Home > 連続もの > 常勝

常勝

RBO で、いわゆる“常勝”と言える球団はどこだろうか。パッと名前があがるのは、横浜L、甲山、博多、宜野湾、富山あたり。最近では福島、嫁Rも強いが、福島は黄金時代なしで(つまり、常勝で)いけるかどうかがまだ未知数であること、嫁Rは残念ながら(本当に残念)身売りとなったことから外される。

先にあげた 5 球団で、オーナーが最も強いのはどこか? と言われれば、横浜Lと甲山が RBO の双璧である、と私は思っている。勝負強さなら富山だがこの2つと比較するとやや落ちるかどうかか。宜野湾はよく分からないが、最近はいまひとつの成績に落ち込んでしまっている。博多は富山の上か下か真ん中かくらいではないだろうか。

しかし、常勝球団を 1つだけあげよ、とするならば私は迷わず博多を選ぶ。他のどこが劣っているからどうの、というレベルの話ではない。例えば、毎年の博多の余剰選手を見て欲しい。誇張でなく、毎年もう1チームを優勝させられるだけのメンバーが余っている。だから故障に強いとかそういう話ではない。要は、最ヌル(最もぬるい、の意)のα1左をとった時点で博多が勝者である。常に勝ち、常に支配し、常に君臨する。それが RBO 最高の常勝球団、博多フレアーズなのだ。

だが、その博多も、福島の手により301年度からの新リーグ編成ではα1左から転落してしまった。今日はこれを記念して、我々凡人の、凡人による、凡人のための(誰だ凡夫とか言ってるのは)、博多のどこがどう強いのか調べよう大会〜

とは言ったのものの、どこから手をつけようかということで、最も手軽なドラフトから手をつけようと思う。数十年に渡って博多所属リストのドラフトを担当してきた私がお送りするわけだが、指名内容を無断でバラすのは倫理上どうかと思うので(規約には特にこれについて定めたものはないが、RBO規約 3−3.権限 に抵触する恐れがある)、今回はドラフト結果、すなわち博多の獲得選手を列挙することで、こういう選手はああなる可能性があるんだ、ふ〜ん、というような感じで進めていきたい。ドラフトリストは公開されているもので、それを集計して再公開するだけだから問題なし。じゃ、251-299を本当にただ列挙

年平均2人もとってないんですね。試しに網走もとってみましたところ(ドラフトファイル名を決めうちできないから面倒くさいな。手動じゃないですよ)、こちらも年平均2人を割ってます。とってる選手が違うんだな、というところでまだ続きます。とりあえずスクリプトを手直しして、さっきあげた 常勝5球団+2球団。

ついでにこの49年でどこが何人とってるリスト。ドラ外はチェックしてないし、新しいチームは人数が少ないので…あ、チームが何年あるかも出せばいいか。ちょっとまってください。つけました。うーん、とってる人数は出してもあんま意味なかったぽい。

というわけで、原料を投下して分析はしないのでありました。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20050305_1629/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
常勝 from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > 常勝

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top