Home > ベスプレ時事 > 言わぬが華

言わぬが華

JBLRのメイン掲示板で面白い揉め事が発生しています。コミの人が迷走気味で何をしたいのかよくわからないし、直接関係ないので内容はどうでもいいですが、内容と直接関係ないところで1つだけ気になりました。ネタやったら笑ってくれよ、ってニュアンスの部分です。

余談:那珂川日記では、ネタふりの対象が誰誰と決まっている特定型、決まってない不特定型とあったけども、オンラインリーグはどっちだろう。不特定ではないけど、特定というほど対象者が限定されてはいない。特定と非特定の間くらい、半特定? 特定グループ、と言えば特定だけども。今回の私の話の範囲は、半特定〜不特定あたりを対象にしている。特定型には当てはめるとしたら、提供側はやってられない内容だ。

余談2:ちょっとだけJBLRに話は戻りますが(内容を理解した)、あんなんならやめるなあ。あれじゃ人はつかないと思うし、つく気も失せる。

RBOでは参加側とはいえ、提供側もやったことはあるし、今も少しだけやっている身としては気持ちが分からないでもないですが、金をとってないからって、例えば面白くないネタでも笑わなきゃならないもんでしょうか。または、それで笑ってもらわないと死んじゃうもんでしょうか。「君、笑わないんだ、ふーん」って言われて笑ってみたら、言われて笑うなんてお前俺を馬鹿にしてんのか、なんて言われてどうしろというのでしょうか。そんなに偉そうにされたら、私は黙ってその場を離れます。今までの無反応分を返せってんなら、通信費なり時給換算なり、お望みの方法で返します。それ以前に、立場の違いはあっても一緒に遊んでる仲じゃないんですか? 上下がないとは言わないけれど、下側の人間としてはそんな上とは付き合ってらんないです。

確かに提供側は参加側、閲覧側(併記めんどいから以後参加で統一ね)から金をとっていないけれど、参加者は参加して「あげる」という最低限のコスト、提供側がありがたく思う要素は支払っています(一般的に提供側が参加側より大きいコストを支払っていることは分かってます)。コンテンツを無償で提供する側が参加者の存在をうれしく思っていない、アクセスカウンタの1でしかない、俺の機構に下々が群がるのは当然だ、と思っているのであれば話は別ですが、参加してもらえてありがとう、と少しでも思っているのであれば、愚痴的用法などで「反応ほしーなー」とか言うのならまだ可愛げがあるけれども、「はぁ? お前感想くらい書けよ馬鹿」的ニュアンスで、堂々と表に出すようではいけないでしょう。思っててもそれは言っちゃいけないと思います。どっちが正しい間違ってるではなく、嫌われたら、参加者がいなくなったら、偉そうなことを言っても見てくれる人がいなくなるんです。お山の大将、王様でいられるのは参加者がいるからです。対価対価なんてうるさく言ってる奴のところに人は集まりません。ていうか集いたくありません。

例えば私の話ですが、こないだのアンケートはほぼ反響ゼロでした。それに私は多大なる精神的ショックを受けて(アメリカ人ではないので訴えるところまではいかないよ)、「反応なかったからドットコムやめます。意見を掲示板に書いてください」なんて書いたとしましょう。馬鹿です。たとえ話でも恥ずかしい。これって、「やめないで」と言って俺を引き止めた上で服従しろお前ら、ってことじゃないですか。小児的すぎ。そんなに嫌なら黙ってやめればそれでいいでしょう。誰も地面に頭こすりつけてまで「やめないで!」なんて言いはしません(が、言ってくれるお人好しが世の中には多そうです)。少なくとも私はそこまでして続けて欲しいなんて思いはしません。ちょっと反応なかったからやめます、しくしく(と、去りつつ後ろを振り返って反応を待つ)なんて、提供側、否、芸人としてタフさがなさすぎると思います。本当にそんなこと思ってるんなら今すぐやめちまうべきです。どうせいつか、別のちょっとした理由ですぐ投げ出す前に、やめる振りをして反応を窺ってみて、誰もやめないでって言ってくれなかったときに引っ込みがつかなくなってやめるに決まってます。反響ゼロなんて特別でもなんでもなく、普通のことだというのは私の認識が世間様から大いに外れているのでしょうか。だとしてもこの認識を修正しようとは思いませんけどね。反応くれくれなんて思っても言いたくない。恥ずかしい。

誤解を避けたいがために記しておきますが、基本的に私は提供者寄りです。確かに「これほしい」「作ったよ」「…」「あれ?」とか、「みんなこれ作ったよ、どう?」「…」「がーん、俺はお前らのためを思って…」なことは多いですし、いわゆるひとつの気に入りません。参加者側は参加させてもらっていることを忘れて、お前つまんねーからシカティング、もっとおもろいネタやれよバーカ死ねクズ」とか「ふーん、終了」と放置してていい、口だけあけてりゃ目立ちの馬鹿が餌を投げ込んでくれる、とか思ってていいわけがありません。そんな奴のために無償でネタを作り続ける馬鹿はいません。ちょっとズレますけど、本当にクズみたいな内容だったら「つまんない」と言ってもらえるのだって、私はありがたいと思います。

要するに、「俺様のネタはタダなんだから笑え」とか、「見たけどたるいから放置」なんてのは、思っていても、実際そうでも言わぬが華だと思うわけで、提供側は受けなかったら次は受けるネタを用意して、参加者側はその辺お察ししつつ、おもろかった時には素直におもろいと言えるんだから言えばいいだろうと思います。もちろんどちらも馬鹿ならうまくいくわけないですけども、自分を馬鹿でないと信じるのなら、このくらいお互いに気を使えてもいいんじゃないかと思うわけです。それともあれですか、ネット上は今時の小学生で満ち溢れているんですか?

でも、もし完璧に反応がもらえなかったら、本当につまらないか、世の中が自分以外全員馬鹿かのどちらかなので(後者だと思いたいだろうが現実は大抵前者だ)、どっちにしてもやめちゃうか、その上でやりたきゃ自己満足だけで続ければいいんじゃないんですか。素人のゴミのようなネタで反応がもらえるってのは、そんなに簡単なことじゃないんだから、黙って見てもらえてるだけでもありがたいんじゃないの? と私は思っています。

だから、今回は反応がもらえてうれしいです。だから、続きやります。ドラクエの。じゃなかった、シリーズ常勝の。

馬鹿って100回くらい言ったような気がする。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20050307_1631/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
言わぬが華 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > 言わぬが華

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top