Home > 世間話 > 実名でのネット活用促…してるわけじゃなかった

実名でのネット活用促…してるわけじゃなかった

先日、実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止なんてのを書いたんですが、実際の報告書と報道とは微妙に内容が違ったようです。めんどくさいので引用しますが、全部読みたい人は情報フロンティア研究会報告書(案)を読んでください。PDFです。以下、まずは先日お伝えした内容の全文引用。

総務省は27日、自殺サイトなど「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた。匿名性が低いとされるブログ(日記風サイト)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を小中学校の教育で活用するよう求め、文部科学省などと具体策を詰める。

今週初めに発表する総務省の「情報フロンティア研究会」の最終報告書に盛り込む。

国内のネット人口は増加する一方だが、匿名性が高いために自殺サイトの増殖や爆弾の作製方法がネットに公開されるなど、犯罪につながる有害情報があふれている。総務省はそうしたマイナス面を排除し、ネットを経済社会の発展につなげていくためには、実名でのネット使用を推進し、信頼性を高めることが不可欠と判断した。

で、記事中の最終報告書がコレ。必要部分のみ引用。34ページです。PDF上では35ページ。

こうした課題を克服する方策の一つは、義務教育課程である初等・中等教育の段階で高度なICTリテラシー教育を行うことである。個人のICT利用意識の向上にも関連するが、ICTにより実現されるバーチャルな環境を、現実社会と同じ感覚で活用すること、すなわち、サイバースペース上で実名又は特定の仮名で他人と交流することを自然の術として身につけるための教育が必要である。

他のいろんなとこでも書かれてますが、実名又は特定の仮名、つまり必ずしも実名にせよってことではなく、早い話が「名無しさん」はNG、コテハンはOKってことだと思われます。

先日お伝えした内容では「実名以外NG」と取られかねない、というかそうとしか取れない内容でした。っていうか実名でのネット使用を推進としか書かれてねかったべよ。報道内容を鵜呑みにしちゃった私が馬鹿でした。元ソースとなるものが出るのをまって、それ読んでから書くべきでした。

でもさ、場末でブログやってる、ニュース内容を手軽な更新ネタとしか見てない奴が、原文だのソースだのわざわざ全部読んでウラとってから書くわけないと思うんですよね。こんなニュースがあったよ、ヘーと言えお前ら、くらいで、ああ、今日も欠かさず漏らさず更新できた、とか思って安心しちゃうの。真偽とか世の中への影響とか他人のことはどうでもいいの。とにかく更新して、とにかくアクセス稼いで、とにかくアマゾンのアフェリエイトってやつであわよくばお小遣いが欲しいの。あわよくば。あわよくば。

気に入らない。くだらねえ自己満足日記で小銭を稼ごうっていう、その根性が気に入らない。アドセンスとかよくわかんねえけど、関係ない用語かもしんかいけど、とにかくふざけんな。悪いとは言わないが気に入らないんだよ。でも、下衆の表情がモニタの向こう透けて見えるような気がするのはさすがに被害妄想激しいんじゃないの? と自分でツッコミ入れる毎日。だってアレ見るたびにムカつくんだもん、俺にもやらせろ羨ましいなこの野郎、って。僕にもお小遣い頂戴よ!

話がかなりそれて、自分の恥ずかしいミスを十分隠せたと思ったけど、1つ隠したら1つ露になったのでもう寝る。寝るよ。寝りゃいいんだろ!

コメント:2

NIGHT-D 05-07-03 (日) 17:35

なるほど、要は匿名掲示板が敵(?)ってことですか。
小遣い稼ぎは、好きにやってください派だったりします。いやまぁ程度によるんですが。
(と言いつつ、ブラウザで広告カットしてる私(笑)
静止画は別にいいけど、動画が目に痛いので(涙))

きょ〜そ 05-07-08 (金) 18:32

おもしろそう、これほしい、と思ってクリックすると、毎回アマゾンに飛ばされて、だまされた気がしてむかつくんじゃよー(涙)

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20050703_1681/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
実名でのネット活用促…してるわけじゃなかった from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > 実名でのネット活用促…してるわけじゃなかった

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top