Home > 連続もの > 311新リーグ展望

311新リーグ展望

何のヒネリもないタイトルですが、やっぱこの時期はこのネタでしょ。新リーグについてあれこれと。

ランクわけは簡易的ですが、実績と最近の強さを反映させてみました。中には明らかに不当な評価のチームもあります。基準は以下のとおり。優勝率は309年度時点ね。

ランク球団数基準
A11優勝率3割以上 かつ冠
B20優勝率2割以上 かつ総当り40位以内
C25優勝率1割以上 かつ総当り60位以内
D48総当り100位以内
E16総当り101位〜

Dの条件に優勝を入れるか迷いましたが、今年苦しめられた横浜ブルームーンがE判定は許せないのでこうなりました。あと、6段階にするか、C基準をもう少しゆるくすべきだったかもしれない。まあ、どこが強そうだから予想するor目標にするor下位だけど強いチームを見分けて注意する、くらいの目安になればいいかなと思います。

α1:フレアーリーグ
A1博多フレアーズ
C40奈良スタッグス
C41大館メイプルアクターズ
D80東海村メルトダウン
D81足寄球団
E120池袋フルーツバスケット

恐怖のフレアーリーグ。正直言って抵抗できそうなのは奈良Sだけ。これぞ博多システム! でも奈良Sには期待してますよ。ドラフトでは対岸の小石川・会津がどれだけ博多にいい選手をとらせないか。

α2:ブルースターリーグ
A2甲山ブルースターズ
C39米軍職員s
C42東京プリティカラーズ
D79三浦サイクロン
D82因幡ボーパルバニーズ
E119沖ノ鳥島スパイス

構成的にはフレアーと大差なし。なんとか職員sが突っかかるしかない。目標は甲山の優勝5回以下…だが。沖ノ鳥島の復活を願う。

α3:ヌードルリーグ
B3西大寺ヌードルズ
C38山科ホワイトホエールズ
D43横浜ブラックシャドー
D78静内ユーロフラッシュ
D83志賀島スカイウイングス
E118有田オレンジサンズ

一転、冠に厳しめのリーグ。対抗の山科に加え、志賀島はもちろん最近では横浜Bも侮れなくなってきている。

α4:ロイヤーリーグ
A4横浜ロイヤーズ
C37吹田ホーネッツ
C44鹿児島ヴァルキリーズ
D77中振コンデール
D84広島東洋ガンダム
E117新宿アザレアガーデンズ

横浜L様リーグ。その、なんだ、横浜L以外がんばってください。吹田がレベルアップか、鹿児島が根性出すか。

α5:ワイルドハーツリーグ
A5横浜ワイルドハーツ
B36桜華フロンティア
C45柏の葉ブルークッキーズ
C76神津島マリナーズ
D85伊勢シュライン
E116西神戸サファイア

本命級の対抗・桜華を筆頭に、実力ある柏の葉、いつか噴火する神津島を抱え、横浜Wの前途は多難。

β1:味皇リーグ
A6味皇球技会
B35呉ネイビーブルーズ
B46網走プリズナーズ
C75札幌ヤマトライジング
C86金町プレリュード
E115武蔵グロリアス

あ、さっぱり勝てない相手はいなさそう…ではあるけども、味皇や金町は厄介な相手。最近ブイブイ言わしてる呉にはファイナルの借りもある。

β2:キングサーモンリーグ
C7千歳キングサーモンズ
B34鳴門ファルコンズ
C47交野ホークス
D74千葉サニープレイス
D87大宮スリーセヴン
E114聖域セイントスターズ

前リーグでは横浜Lにやられがちだった鳴門が影の冠と見た。千歳がんばれ。

β3:ヴァレンティヌスリーグ
A8河原町ヴァレンティヌス
B33立川ハイブリッド
D48柏崎犬道場
D73大崎ゴッドハンド
D88宝塚黄猿歌劇団
E113さいたまフォックス

2強の争いが目に見えるようだが、そろそろ黄猿がきそうな気がする。

β4:卍リーグ
B9乱波集団川並衆
C32宝泉寺ローズ
B49湘南ダイヤモンドダスト
D72白金エンジェルス
D89赤坂キリド
E112尾張マニアックス

3強の争いが予想される、が…。現時点では川並衆の実力が一歩上だろうか。宝泉寺のレベルアップ、湘南の復活に期待したい。

β5:ブルーサンダーリーグ
B10日本海ブルーサンダーズ
C31松江チーターズ
C50西品川ハウスダンサーズ
D71土佐黒潮いごっそうず
D90函館スノーウィンド
D111京都ジェネシス

日本海が抜けてるが、壁は他ほど高くない。最近好調の松江がぶっとばすのに期待。

β5:フェルサリーグ
C11FAMフェルサのべおか
B30武蔵中原レッドシャドウ
C51王子サヴィオス
D70幕張クレイジーカクタス
D91熊本Carpodacus
E110武蔵野Bravo!

言っちゃ悪いが、FAMが冠を取れるとは思っていなかった。現時点で対抗できるのは地味に武蔵中原だけか。冠とったら次は維持。

β4:トライアングルリーグ
A12海鳴トライアングル
B29多摩クリティカルヒッツ
C52宇治ドリーマーズ
D69長崎シーガルズ
D92相生橋アトミックス
E109Ysライジングインパクト

憎き海鳴を包囲するのは多摩・宇治・長崎の3チーム。目指せ冠優勝0回。

β3:ヨットマスターリーグ
C13浜芦屋ヨットマスターズ
B28ACロッソネロ
C53須磨ブラックチョッパーズ
D68加賀ブラックキャッツ
D93台坂オールージュ
E108北広島レッドギャングズ

チームもブロクも好調な浜芦屋に有利なリーグ。嫁Rを継いだACが、引き続き強さを維持することができるか。asa1ちゃんも忘れるな。

β2:グラスプリズンリーグ
A14柏グラスプリズン
B27東葛飾デルフィヌス
C54佐賀ラブイリュージョン
C67四日市バルチック
D94甲府Dデビルズ
E107東船橋マグロマヨネーズ

1-3-2なリーグ。真ん中から抜けるのは最近強くなりつつあると見た東葛飾と予想。

β1:ワイロンリーグ
B15品川ワイロンズ
C26鳥羽パールス
D55大和マーキュリーズ
D66熊本フォクシーズ
D95長浜パイレーツ
D106土浦男塾

品川は感涙のβ入り。山科・浜芦屋の相手をするよりはマシになった…か?

α5:ミラージュリーグ
A16富山ミラージュ
B25佐治パワーレンジャーズ
D56熱海ホットスパーズ
D65駒川ムービースターズ
D96尼崎ショックサイエンス
D105桃山ジャックポット

じゃがリーグにあと一歩。下位4チームは富山vs佐治に割って入れるか。

α4:カリユシHSSリーグ
A17宜野湾カリユシHSS
B24熱血AGITΩの会
D57スクリプト青汁
C64新大阪ユニセックス
D97小樽マリンレンジャーズ
E104松山ツインズ

近年圧倒的な宜野湾を止めることができ…そうなチームが揃っている。陽は再び新大阪に昇るのか?

α3:レッドギャンブラーリーグ
A18船橋レッドギャンブラー
B23アバオアクー香芝
D58恵庭チップスター
D63霞ヶ原ファンタスティック
D98京都ESPラインズ
E103北福島ピーチアップル

宜野湾にぼこられた印象が強い船橋、だが本リーグではかなり優位か。香芝が来そうな気がする。

α2:ブリリアントローズリーグ
C19福島ブリリアントローズ
B22ホワイトシャイン瀬戸内
C59目黒鰯大王
D62津マリオネット
D99横浜ブルームーン
D102東都デジタルウェーブ

前回総合1位の福島も、ギリで19位に引っかかる。甲山と好勝負を演じた瀬戸内の追撃をかわしきれるか?

α1:ブリザードリーグ
B20小石川ブリザード
B21会津クレインズ
D60山梨オチナシーズ
D61東京キングオブキングス
D100堺ピュアホワイトウルフキッズ
D101茅ヶ崎サーファーズ

最後は20・21位の、すべりこみ&すべりこみ損ねリーグ。冠を逃した会津、10年かけて復讐なるか。

こういうネタを定期的にやると、チーム名を覚えられるんですよ。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20050728_1701/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
311新リーグ展望 from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > 311新リーグ展望

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top