Home > 世間話 > ホワイトバンド

ホワイトバンド

世界基金に2900万円=「ホワイトバンド」400万本−売り上げは9億円超

パチン
9月末の売上金は約9億6600万円
パチン
製作費や流通経費を引いた約3億8300万円が「貧困を生み出す構造を変えるため、各国の政策を変えさせる活動」に充てられる
パチン
25万ドル(約2900万円)を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に拠出
ケチ?

もし仮に、百歩譲ってホワイトバンドが理想的な善い活動であったとしても、私は善いことをしているつもりの人間の足を引っ張るのが好きなのだ。だってムカつくんだもん、あいつらの顔。やる気ねえだろ。毎日大根メシ食ってタコ部屋に住めば、もっとたくさんの人が助かるんじゃないのか。私は嫌だが。

本当に貧民(なんとおこがましい呼び方だ!)を助けたければ、それこそ下着を2枚持ってる奴が1枚分けてやればいい。100枚の下着を持っている奴が、貧民の群れに下着を1枚だけ投げて「いいことした〜」「一歩一歩だよね」とか言っているのが気に入らない。糞を投げつけたくなる。犬の。

だが、彼らと同様、私もまた99枚の下着を投げることはできない。後進国の子供100人の命より、焼肉を食うことの方が100倍重要だからだ。そこは同じだ。

結局、地球の裏側の難民は私の家族でないのだ。いや、隣人ですら家族ではない。家族は…どうだろう。微妙だ。

こういう活動って、遊び半分で参加してもいいものなんだろうか? 私はそんなに軽く参加できない。人の命を救うのに安全地帯からエサを投げるだけ、という手軽さが怖い。貧民は我々のおもちゃだ。だが、参加者がどういう動機であれ、結果的に人が助かればいいのではないだろうか、という考え方もある。おそらく、それでいいのだろう。私は嫌だが。

もし、遊び半分でもなく、全ての人を自分の家族のように思える人が、こういう活動をしているのだとしたら、その人の活動は遠巻きに支持したい。

ここから先は与太話。ワクチンで乳幼児が死ななかったとして、その先はどうなるんだろう? たとえば先進国なら助かるはずの乳幼児が後進国でも全員助かったとして、結果人が増えて食料難で餓死者とか出て、結局トントンとか、そういうことはないんだろうか? ないとしても、彼らは大人になったら何になれるんだろう? やはり親と同じく難民になるのか? 彼らは何歳まで、何をして生きるんだ? 内戦か? 物乞いか? カルテルか? どうなんだ?

ところで、このブログって釣りですよね。

コメント:4

NIGHT-D 05-11-08 (火) 23:22

正直、ホワイトバンド話は、正反どっち方面にもあまし興味ないのですが、
与太話のところ、私も気になります。
助けてあとどうするんでしょうね。
むしろ、その後そうなることを知ってて、
わざとやってるくさいのもいると思ったりするんですが、どうなんでしょうね。
ただ、ワクチンに関しては、ある特定の病気に対するワクチンをまくことで、
その病気を根絶とか封じ込めできるとしたら意味があると思います。
結局、まずは自分たちのためにですが、
それはそれで、ついでにひとのためにもなるかなぁと。
(もっとも、衛生状態の悪い人を多くおいておけば、その病気を封じ込めても、
他の病気が・・なので・・、って考え方もあるかもしれませんが。それでもまぁ。)
変な話、鳥フルエンザと同じような?
(余談ですが、新型が人間に大流行ももう時間の問題だよなぁと思います(涙))

ついでの話ですが、
例えば、震災援助の時に、個人で下着(下着に限らず衣料全般)とか送られても困ります。
その下着をだれがどうやってわけて送って、どこに保管して、分配して、んでだれが着るのか?
って考えると、もう捨てるだけなので(で、被災地でどうやって捨てるよ)・・
まさに「同情するなら金をくれ」(笑)
(念のために。下着は震災直後からしばらくしてからには重要な援助物資です。
でも組織にまかせなはれ。)

と(PCの)ウイルススキャン中であんまりなんもできないので書いてみました。
(ウイルスが原因じゃないっぽいけど。)

yamato 05-11-08 (火) 23:42

人間にとって、助ける、という感覚は、自分にとって生々しく体感されないものの方が心地よいのかなと思います。
本来自分の身近にも困っている人はいっぱいいるんですが、そういう人を助けるのは、どうも引いてしまうようですね。
例えば、山谷の路上生活者にカップ酒一本あげればすんごい喜ばれるんですけどね。
でも、そういうのは生々しくて嫌なんでしょう。
そういう、人間の嫌らしさが透けてみえるから、違和感を感じられるのではないでしょうか。
僕はそんな感じです。

TAKI 05-11-10 (木) 0:54

「自分よりも不幸な人間がいる」ってことを
再確認し、再認識し、優越感に浸るっていうのが
鼻に付くあたりが嫌悪感の正体で、
実はキャンペーン実行委員会に食い物にされてて、
優越感から「だまされた」って劣等感に転化するあたりが、
これだけあちこちから非難出まくってるのの
正体かなあと思いました。

きょ〜そ 05-11-10 (木) 13:13

>NIGHT-Dさん
よく気持ちがどうのとか言いますけど、安全が保障されている枠内でだけ通用する寝言だと思いました。
>YAMATOさん
隣の老人のおしめ代える
300円で白い布巻く
どちらにするかといわれれば後者だ
と書けば3行で済んだ、とちょっと後悔しました。
>TAKIさん
私も買ってたら、たぶんそういう反応したと思います。(悪い意味ではなく)朝鮮人だったら集めて燃やすくらい。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20051108_1760/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ホワイトバンド from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > ホワイトバンド

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top