Home > ベスプレ時事 > 318結果 完全敗北

318結果 完全敗北

網走プリズナーズ

なんとかリーグは優勝はしたものの、総当りが38勝22敗と大負け。わずかな可能性を残していた総当り1位争いは完全に終戦、いや敗戦となってしまいました。

そもそも横浜Lが42勝しており、網走は50勝たないと可能性が残らなかったわけですが、それでも自分が負けて終戦は気に入りません。2年間そこそこの目が引けて、10差以下まで縮めて最後の1年、になっていればいいネタになったのに、残念です。

今後は鹿児島、浜芦屋、佐治、博多と2位を争うわけですが、総当りはもう正直やる気しません。

残る希望はリーグ10連覇だけですが、これも雲行きが怪しくなっています。呉はあと2年くらいならなんとか大丈夫だとは思いますが、味皇が追い上げてきています。攻撃力は2年で網走を上回ることはないと思いたい一方(したら勝ち目ないし)、投手力はすでに3枚くらい上をいかれています(網走の先発1〜3は外人と借り物、抑えは超ロートル)。

幸い、319年度は味皇の投手指揮がSになりません。クリティカル秋落ちさえなければ、最悪目さえ引かなければ9連覇はまだいけると思います。問題は10年目。9年目に味皇が大人しくしているようであれば、ここで勝負をかけてこられるかもしれません。網走が2年で投手を立て直せていればいい勝負になるでしょうが、それができないとやばいです。金もないから、補強するにしても弾の撃ち合いになったら分が悪いし、未来の切り売りは多用すべきではないし、厳しい。

金がないといえば、調子こいて補強してたら200p割っちゃってて、ネウロが帰国したら8連覇止まり確定でした。危ない危ない。

米軍職員s

ちょびん4勝でした。正直へこたれた。18〜19勝を見込んで、最低15勝と見て、あわよくば25勝以上できそう、とか思ってて、4勝。

っていうかさ、同リーグ対戦なのにさ、前半28勝22敗(.560)で、後半76勝34敗(.691)って何よ。いくら甲山が後半戦に故障者多いからって、ここまで影響しないだろ。故障なしなら甲山が上なのは同じだけど、何べんアジャスト流しても30割ったの見られないぞ(涙) ちょびんだって結構20勝するぞ(涙)

私は、張る時は限界まで張るべきだと思っています。もったいながって小張りして、僅差で落とちゃ意味がありません。もちろん勝算の裏づけは必要ですが、今回はいけると見て限度まで張りました。しかし、負けました。

地の利、人の和、時の運といいますが。今回は同リーグということで、今の職員sより完全に格上のチームはありません。あっても1つゆえ、地の利は我にあり。皆様から強力な選手を、ちょびんのために借りたり買ったりすることができました。人の和も我にあり(ありがたいことです)。しかしながら、運だけが味方しませんでした。

故障、しかも試合数の多い後半戦故障。だけども、故障しただけなら7〜9勝できる目もありました。50試合といっても10試合以上は登板するんです。全休よりマシです。ですが、チーム自体も流れが悪く、ちょびんを援護することはできませんでした。どのくらい悪いかって、江口が20勝できなかったり、左SBBCや左ADABが.250しか打てないあたりで察してください。

優勝を逃すことはあると思っていました。ちょびん故障も考えなかったわけではありません。だから特訓も控えました。そもそも、600勝を目指しての5宇宙で、故障が嫌だから女性で、速完回の落ちが嫌だから成長をBAC→BABにせずBSCなんです。その結果、故障が1年半270試合分(65登板分くらいか?)、球速は伸びず完投は乱れまくり、現役時代の約半分が完投B以下です。

318年度は完璧に近いお膳立てを整えながらも、ちょびんは完全に運に見放されてしまっていました。秋データがもうじき発表されますが、落ち具合によっては462勝達成不可能、引退もやむなしでしょうか。球速146、回復30は死守して欲しい。

P ちょびん L B 150 C A C A E B 36 200 ; F 19 普通 B S C      X5 ; 298 - 宜野湾
P ちょびん L B 150 C A C A E B 36 200 ; F 20 普通 B S C      X5 ; 299 - 宜野湾
P ちょびん L B 152 C A B A E A 36 200 ; F 21 普通 B S C      X5 ; 300 - 宜野湾
P ちょびん L B 152 B A B A E A 36 200 ; F 22 普通 B S C      X5 ; 301 - 宜野湾
P ちょびん L B 152 B A B A E A 36 200 ; F 23 普通 B S C      X5 ; 302 - 職員s
P ちょびん L B 152 B A B A E A 36 200 ; F 24 普通 B S C      X5 ; 303 - 職員s
P ちょびん L B 152 B A B A E A 36 200 ; F 25 普通 B S C      X5 ; 304 - 職員s
P ちょびん L B 152 B A B A E A 36 200 ; F 26 普通 B S C      X5 ; 305 - 職員s
P ちょびん L B 152 A A B A D A 36 200 ; F 27 普通 B S C 3-N2 X5 ; 306 - 職員s
P ちょびん L B 152 A A B A D A 36 200 ; F 28 普通 B S C      X5 ; 307 - 職員s
P ちょびん L B 152 A A B A D B 36 200 ; F 29 普通 B S C       5 ; 308 - 職員s
P ちょびん L B 152 A A B A C C 36 200 ; F 30 普通 B S C       5 ; 309 - 職員s
P ちょびん L B 152 A A B A C C 36 200 ; F 31 普通 B S C       5 ; 310 - 浜芦屋
P ちょびん L B 152 A A B A B B 36 200 ; F 32 普通 B S C       5 ; 311 - 宜野湾
P ちょびん L B 152 A A B A C A 36 200 ; F 33 普通 B S C       5 ; 312 - 職員s
P ちょびん L B 152 B A B A C A 36 200 ; F 34 普通 B S C       5 ; 313 - 職員s
P ちょびん L B 152 B A B A D A 36 200 ; F 35 普通 B S C       5 ; 314 - 職員s
P ちょびん L B 152 B A B B D A 36 200 ; F 36 普通 B S C       5 ; 315 - 職員s
P ちょびん L B 152 B A B B D B 36 200 ; F 37 普通 B S C       5 ; 316 - 職員s
P ちょびん L B 152 C A B B D B 34 200 ; F 38 普通 B S C       5 ; 317 - 職員s
P ちょびん L B 148 D B A B D C 32 200 ; F 39 普通 B S C 7-10  5 ; 318 - 職員s
年度  選手名       齢 投 防  登 完 勝 敗 SSP 回    安 本  四  振  責 勝率 奪振  被打
298 ;○葛葉ちょびん 19 L 3.23 42  9 19 13 0 0 273.1 239 30 100 326  98 .593 10.73 .225 - 宜野湾
299 ; 葛葉ちょびん 20 L 2.73 44 10 24  8 0 0 306.1 191 29  78 399  93 .750 11.72 .172 - 宜野湾
300 ; 葛葉ちょびん 21 L 2.11 43 17 29  8 0 0 315.0 171 34  96 407  74 .783 11.63 .153 - 宜野湾
301 ; 葛葉ちょびん 22 L 2.72 41  9 19 12 0 0 288.0 223 28 108 368  87 .612 11.50 .205 - 宜野湾
302 ;△葛葉ちょびん 23 L 1.96 43 22 30  7 0 0 325.1 172 19  96 426  71 .810 11.78 .149 - 職員s
303 ; 葛葉ちょびん 24 L 2.31 41 19 26  8 0 0 312.1 211 23  73 439  80 .764 12.65 .183 - 職員s
304 ; 葛葉ちょびん 25 L 2.69 42 14 25  6 0 0 311.1 235 29  87 405  93 .806 11.71 .201 - 職員s
305 ; 葛葉ちょびん 26 L 2.50 50 15 27  7 1 1 295.0 212 15  93 382  82 .794 11.65 .193 - 職員s
306 ; 葛葉ちょびん 27 L -.--  0  0  0  0 0 0   0.0   0  0   0   0   0 .000  -.-- .--- - 職員s
307 ; 葛葉ちょびん 28 L 2.38 45 13 21 13 0 0 306.0 205 21  96 401  81 .617 11.79 .182 - 職員s
308 ; 葛葉ちょびん 29 L 2.69 44  9 19 11 0 0 311.1 227 31  98 373  93 .633 10.78 .195 - 職員s
309 ; 葛葉ちょびん 30 L 2.98 43 11 19 14 0 0 296.0 240 24  99 334  98 .575 10.16 .212 - 職員s
310 ;△葛葉ちょびん 31 L 3.23 45 10 17 15 1 1 287.1 212 31 107 274 103 .531  8.58 .197 - 浜芦屋
311 ;△葛葉ちょびん 32 L 2.65 44 12 25  8 0 0 305.1 222 23  92 327  90 .757  9.64 .195 - 宜野湾
312 ;△葛葉ちょびん 33 L 2.58 44 12 23  8 0 0 306.2 215 24  93 398  88 .741 11.68 .189 - 職員s
313 ; 葛葉ちょびん 34 L 2.66 44 12 24  6 0 0 314.2 218 22  91 394  93 .800 11.27 .187 - 職員s
314 ; 葛葉ちょびん 35 L 3.63 41  7 16 10 0 0 255.2 201 18  84 336 103 .615 11.83 .207 - 職員s
315 ; 葛葉ちょびん 36 L 2.72 46 10 23 11 0 0 301.1 247 21  71 432  91 .676 12.90 .214 - 職員s
316 ; 葛葉ちょびん 37 L 3.37 45  8 22 14 0 0 291.1 234 19  99 364 109 .611 11.24 .211 - 職員s
317 ; 葛葉ちょびん 38 L 2.22 41 13 20 10 0 0 299.1 196 27  89 345  74 .666 10.37 .179 - 職員s
318 ; 葛葉ちょびん 39 L 4.23 13  3  4  5 0 0  76.2  72 12  30  86  36 .444 10.10 .238 - 職員s

まだおわらんよ(涙)

コメント:3

おかだ 05-11-17 (木) 22:19

真剣に戦った人だけが手痛い敗北を経験できるのだと思います。
そしてその闘い様はみなの心に刻まれました。
いや、少なくとも私はとても勇気づけられました。
ありがとう。

こざぴ〜 05-11-18 (金) 6:37

ご迷惑をかけちゃいましたが、1シーズンとはいえ浜芦屋でお預かりできたことを誇りに思います。
まだ終わらないことを期待してやみません。

真堀一 05-11-18 (金) 10:51

数字を残すというのはそういうものかもしれません。かの衣笠にも死球でピンチとなった時がありました。
ちょびんに天命があるならまだまだチャンスはあるはずです。
ちなみに同じく同リーグ対戦の瀬戸内が前半24勝26敗(.480)後半67勝43敗(.609)でしたが何か(涙)
もちろんこちらも負傷の影響はほとんどないはずです。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20051117_1765/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
318結果 完全敗北 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > 318結果 完全敗北

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top