Home > 軍事 > ロシアはまだロシア

ロシアはまだロシア

  • 2006-10-09 (月) 14:23
  • 軍事

反プーチンの著名女性記者、自宅アパートで射殺

【モスクワ町田幸彦】ロシアのチェチェン紛争問題でプーチン政権の弾圧策を批判してきた著名な女性記者、アンナ・ポリトコフスカヤさんが7日、モスクワ市内の自宅アパートで射殺体となって見つかった。

ポリトコフスカヤ記者は99年から第2次チェチェン紛争を取材し、ロシア連邦軍による住民虐待の実態を暴く記事を発表した。02年10月のモスクワ劇場占拠事件ではチェチェン独立派武装勢力の犯人グループとロシア当局の交渉を仲介した。04年9月、北オセチア学校占拠事件を取材するため搭乗した航空機中で紅茶を飲んだ後に意識不明となり、「毒殺未遂」に遭ったと訴えた。

警察当局によると、記者の遺体が発見されたアパートのエレベータ―には拳銃1丁と弾丸4発が残されていた。犯人の具体的な情報は明らかになっていない。

ポリトコフスカヤ記者が所属する独立系ノーバヤ・ガゼタ紙のムラトフ編集長は「彼女が執筆したチェチェン問題の記事を近く掲載する予定だった。殺害はこの記事と関連している可能性がある」と語った。ロシアではジャーナリストの殺害事件が90年代から続発している。

(毎日新聞) – 10月8日1時18分更新

このニュースを見たとき、被害者をかつて下のサイトで見たような気がした。

ロシアでは過去15年間に246名のジャーナリストが殺害されていますが、政府がまともに調査を行って犯人を特定できた例は一件もありません。

この件が本当はどうか知らないが、他人が自分と同じ考えや常識を共有していると思い込むのは危ない。チョキチョキと来たからもうチョキが無い、とは限らない。民主化したから昔のロシアとは違う、とは限らない。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20061009_1925/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ロシアはまだロシア from キョカラソドットコムホームページ

Home > 軍事 > ロシアはまだロシア

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top