Home > スポーツ > 2006/10/19の出来事

2006/10/19の出来事

んなもん書いてる暇あったら○○を先にやれ! という心の声が聞こえてきそうですが、そんなん知らんもんね。

時々、ネット上でネガティブな事を書かれて、サイトやめちゃったり、ブログのコメント欄閉じたり、自殺ちゃったりする人がいるけど、冗談抜きで馬鹿じゃないかと思う。放っとけばいいじゃん。どうせ何言われたって実際は手は出せないし届かないし、ただ吼えてるだけなんだから。ほっとけばすぐ飽きる。

それでも叩かれるのが嫌なら何も書かなきゃいいし、それでも何か書きたいなら、今日何食ったとか、あの店のあれがうまかったとか、そういうのだけにしとけばいいと思うよ。

現実にこういう態度を取ると、火炎瓶投げ込まれたり銃弾送り付けられたりKGBに暗殺されたり新聞の勧誘やNHKが毎日来たりするかもしれないので、メシの話以外はしません。

WWE日本公演2日目を見に行った

武道館に8000人だか9000人だか。平日だから客入りはいまいちだったね、というのはたぶんWWEファンの贔屓目でしょう。好きな奴は平日でも休日でも来ます。この数が「何をおいても見に来る奴」の最大値に近いはず(平日にしたのはスケジュールの都合だけか?)。

現在、日本でのWWEの放送はスカパーかケーブルTVに限られます。民放の放送は1年以上前に終わっており、にわかファンがいない状態です。ということは、次は休日でも今回程度の人数しか来ない可能性が高いです。なんというか、今のところ年2回のペースで来日してるけど、次からが心配です。

今回の公演では、テストの良さが目に付きました。期待と実際の差が一番大きかったです。オートンは試合以外も実に“職業:プロレスラー”らしいと思いました。あとナイトロ。vsサブゥーと聞いて「何そのマッチメイク?」と思いましたが、とんでもない。ちゃんと受けてました。なんかオーラも出てたし。

マホーニーやソーンはライブですらあのくらいだと首が危なくないかと思いました。前者は元ECW以外に売りがないし、後者はモルデカイが主にギミックのせいで滑った保障代わりくらいにしか思えません。特にソーンは今のギミックがいいと思えるので、今度滑ったら中の人が無能ということになります。ソーンもですが、ノックスも仕事をこなすので一杯一杯な感じがありました。

ベストマッチはRVD vs エッジwithリタ vs テスト。WWEらしいというか、各レスラーのキャラクターをよく活かした試合でした。飛び跳ねる善玉と、小狡い悪玉&悪女と、脳ミソ筋肉の悪玉の試合。WWEを知らない人に最初に見せたいです。

サンドマン&ドリーマーは神。サンドマンがフランケンシュタイナーを出したんですが(できるんだ…)、この技が実に小汚い。美しさとか華麗さが微塵もない。そこがいいのです。

今回は3000円のC席(2階)で見たんですが、武道館だとよく見えますね。武道館は地下鉄が面倒とか座席が小さいとか欠点は多いですが、2階席が1階席の真上という構造が最高です。1万円のS席買うくらいならC席3つ買ってゆったり見てもいいくらい見やすい。周りもあまりうるさくないし。騒がずじっと見ているのが好きなので、私と一緒に行くと間違いなく面白くないと思います。飲まないし食べないし立たないし。そう言うと、何が楽しいの? と言われますが、それ自分で言ってて失礼だと思わないか? 最前列だったらそう思われても仕方ないけど、それでも口に出すか?

ディープインパクト薬物疑惑

ハメられたとか何とか憶測も飛び交ってますが、それは置いておくとしても、最初にこれ聞いたとき「なんで敵の医者に診せてんだ!」と思った。

「高貴な我がフランスの大会に猿どもの馬が出るなんて許せない、失格にしてやれ!」と思ってるかもしれない連中の医者に診せるなんてどうかしてる(そんな馬鹿なと思ってる人は、仮に北朝鮮でそういう大会があって、日本の馬が参加しても100%何もされない、絶対安全…とか思ってます? 日本人はフランス大好きで凱旋門賞はお祭りでも、向こうはそう思ってないかもしれません)。医者くらい自前で連れてけ。食事も水も自前の持ってけ。五輪と同じで戦争じゃん。甘すぎ。

と思ったら、フランスで治療を受ける馬はフランスの医師に診せないとだめだったのね。すでに負けてるなあ。

ぜんぜん話は変わりますが、よく「○○の競技でルールが日本人に不利なように変えられた」とかあるじゃないですか。あれは別に外人が汚いわけじゃないと思います。ルールは神や神的立場の者が決めるものじゃなくて、競技の参加者(国)たちで決めるものなんだから、自分たちの選手が少しでも有利になるように動くのは当然じゃないですか。それを決める段で負けてるこっちが間抜け、もしくは力不足でしょう。

そういうことをされてるというのを浸透させるため、あるいは世論による圧力を期待して「外人に汚いことされた」と宣伝するのは頭使ってると思いますが、本気で「外人汚い、ルール変えやがって」とか思ってる人は、もうやめちゃえば?

コメント:2

NIGHT-D 06-10-20 (金) 23:47

ディープインパクトに関してはいまいちわからないことが多くて、まだなんともいえませんのぅ。
ひとまず、センセーションな事件に言い過ぎなニュースが多いのが気になりますね。この段階でそこまで言うのはどうかっての満載でどうにも。

kyouso 06-10-20 (金) 23:59

ですのう。
フランス人がやったに決まってると言わんばかりの報道が多いですね。あんま馬のことは分からないのですが、期待が大きかったということなのかも。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20061020_1933/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2006/10/19の出来事 from キョカラソドットコムホームページ

Home > スポーツ > 2006/10/19の出来事

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top