Home > 連続もの > リーグ展望 (4) α4:ロイヤーリーグ

リーグ展望 (4) α4:ロイヤーリーグ

α4:ロイヤーリーグ
チーム名試合勝率
7横浜ロイヤーズ590388202011.0 0.657 32.6
34函館スノーウィンド590329261070.0 0.557 38.5
45網走プリズナーズ590316274083.0 0.535 39.8
72白金エンジェルス5902793110120.0 0.472 43.5
87伊勢シュライン5902613290138.0 0.442 45.3
113御前崎アリアマリーンズ5901973930202.0 0.333 51.7
総当り対戦評価

3強というより、1王2中3弱といった風情。とにかく下位が貧弱ゥ! なので、そこを打ち込んで指数を上げた敵相手では、横浜Lですらあまり勝ち星を潰される能性大。おそらく今編成のカモリーグだろう。

横浜ロイヤーズ

RBOのロイエンタール。だが、ハッキリ言ってしまうと今なら函館・網走でも勝てるくらいまで弱体化している。若手も少ない。横浜Lはたまーに落ちるときがあるが、今がその前兆なのかもしれない。

函館スノーウィンド

投手以外はバランスのいい構成。守備に偏らず打撃に偏らず。投手さえ整備すればいつでも勝てそうな気配だが、すでに若手だらけで将来は安泰。するとむしろ、中盤以降も野手を維持できるかどうかか。

網走プリズナーズ

とりあえず肩が高いのを褒めておく。一部で「中堅下くらいの陣容」との評価をされているが、それはだいたいいつでも同じ。野手が相当死んでいるが、外人外野手が当ればなんとか誤魔化せる。それプラス野手か投手どちらかが伸びれば勝負になりそう。

白金エンジェルス

軟投編成万歳! だが完投が低い。全員1ランク足りない。また、軟投は集めるのが比較的楽だが、その割には野手があまりに貧弱。並の投手陣でもこの野手では勝てないだろう。守備も低いが、それよりまず攻撃力。

伊勢シュライン

選手の約3割が二軍ではどうにもならない、というか、これでどうにかなったらRBOのシステムがおかしい。地道に立て直すしかない。

御前崎アリアマリーンズ

良い選手とダメな選手の格差が激しい。ダメ選手の見極めがうまくなれば勝手に強くなりそう。繰り返すようだが、二遊間と捕手を優先して確保し、クリンナップを足眼長の高い外野手で固め、高速Bタイプ投手を要所に配置、隙間は中速Aタイプで埋め合わせ、穴があったら外人で埋める。基本を押さえれば自然に勝てる土壌。

コメント:3

Ravel 06-10-28 (土) 3:45

事実だけにぐうの音も出ませんな。ぐぅ(笑)

NIGHT-D 06-10-28 (土) 6:46

えええ、そうなのか(涙)>だいたい同じ
そこからどうにかしてしまうのが、腕なのかっ。

kyouso 06-10-31 (火) 12:29

>ぐぅ
Ravelさんが社交場に入り浸り始めたら、「あ、今あれなんだな」と。外人買うくらいならともかく、トレード募集し始めたら黄信号を発信してるように思います。
普段から絶対断るの前提でダミー公示を出しておけばバレないかも(笑)
>だいたい同じ
さすがに今は普段より低いですが、そろそろ打てるようになってきました。あとは二遊AAで外野BBCくらいならなあ…というところです。と思ったら投手が10人割っちゃった。
「ここだけは自前でいないと勝てない」という所はありますが、あとは買ったり拾ったり並べたりで埋められますので、それだけ気をつけてます。
逆に、結構戦力があっても重要ポジションに選手がいないときは、額面どおり「網走今ダメだな」と思ってください。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20061027_1942/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
リーグ展望 (4) α4:ロイヤーリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > リーグ展望 (4) α4:ロイヤーリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top