Home > 連続もの > リーグ展望 (8) α3:AGITΩリーグ

リーグ展望 (8) α3:AGITΩリーグ

α3:AGITΩリーグ
チーム名 試合 勝率
15 熱血AGITΩの会 590 369 220 1 29.5 0.626 34.5
29 柏の葉ブルークッキーズ 590 343 247 0 56.0 0.581 37.1
56 栃木オールパーパス 590 303 286 1 95.5 0.514 41.1
64 対馬ガーディアンズ 590 294 296 0 105.0 0.498 42.0
99 東船橋マグロマヨネーズ 590 238 352 0 161.0 0.403 47.6
106 西品川ハウスダンサーズ 590 229 361 0 170.0 0.388 48.5
総当り対戦評価

熱血はもちろん、柏の葉、西品川までが10年を通じて強いだろう。他3つはやり方次第で上へも下へもいきそうなだけに、全く読めない。これらのチームの動向次第で、嫌なリーグかカモなリーグかが決まる。今は並よりちょい上くらいだろうか。

熱血AGITΩの会

晩成、晩成、晩成! さすがに全員晩成ではないが、現実的にはこのくらいだろう。普通に強い。このリーグ編成で負けるのは、名前だけ見ればかえって難しい気もするが…爆弾チームがちらほら。苦戦必至?

柏の葉ブルークッキーズ

攻撃力が物足りないが、今なら熱血より強いはず。伝統的に足が高く、しかも左とスイッチが多数を占めるため、強力なクリーンアップさえいれば。それにしてもスイッチが多い。投手は陣容、運用ともに問題なし。熱血を完全に食って冠までいけるかも。

栃木オールパーパス

何コレ、反則? というくらい強い選手が揃っているが…。よく見ると、強いとこは鬼だが弱いとこは非常に弱い。特に若い野手の能力は、ベテラン野手と比較して同じオーナーが取ったとは思えないほど。投手は全く問題ないだけに、今後の野手の整備が鍵。眼長に生きるなら、長A未満は全部捨てるくらいの勢いでいってほしい。

対馬ガーディアンズ

今は守備さえ上がれば勝てる戦力。だが、ハッキリ言わせてもらえば未来が限りなく暗い。他の強いチームを参考にして、獲得選手を即刻見直すべき。今修正できれば大きな戦力低下は免れるかもしれないが、このままだと徐々に遺産を食い潰してしまうだろう。

東船橋マグロマヨネーズ

ここも投手はいいが、野手が辛い。○○だけ、な選手は取らないほうがいい。特に長Eはよほど他が期待できない限り見合わせたほうがいいだろう。足や守備と違って、そこからCやBまでいくことはまずないのだから。

西品川ハウスダンサーズ

守備よし、投手まあよし、攻撃もまあよし。ちょっと野手の年齢層が高めなのが気になるくらいで、他はケチをつけても仕方がないんじゃない? ただ、守備頼りなのに早熟が多いので先行きは不安。投手が若く成長を見込めるので、その分でカバーできそうではあるが。え、6巡目なの? 2巡目のつもりで書いてた。

コメント:2

来我道(熱血) 06-11-02 (木) 16:58

>普通に強い。
それって褒め言葉〜。僕も普通にうれしいよ。
でもこの「普通」っていうのがファイナルを1回しか勝っていないってこと。そんなに安定してないのに強さの最大値は高くないんですよね。
晩成優遇主義は貫きます。甲子園行った選手はあまりいない球団の設定です。

kyouso 06-11-04 (土) 0:29

表現が月並みですいません。もうボキャブラリーがイッパイイッパイ気味です。
ファイナル優勝回数はツキだと思います。出場回数は実力だと思います。現在の仕組みだと優勝しても弱いと決勝まで行くのは至難なので。
横浜Lと同じリーグになると超成長するらしいので(かつての鳴門、鹿児島など)、いっぺん冠を落としてみるといいかもしれません。
>甲子園行った選手はあまりいない球団の設定
こういう設定大好きです。早熟や持続だけの人っているのかな。後者はいなさそうですが。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20061101_1947/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
リーグ展望 (8) α3:AGITΩリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > リーグ展望 (8) α3:AGITΩリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top