Home > 連続もの > リーグ展望 (13) β3:ミラージュリーグ

リーグ展望 (13) β3:ミラージュリーグ

β3:ミラージュリーグ
チーム名試合勝率
4富山ミラージュ59039219716.5 0.665 32.2
35呉ネイビーブルーズ590327262171.5 0.555 38.7
47柏グラスプリズン590312276286.0 0.530 40.2
79山梨オチナシーズ5902713172127.0 0.460 44.3
86京都ジェネシス5902633270136.0 0.445 45.1
116さいたまフォックス5901923980207.0 0.325 52.2
総当り対戦評価

富山・呉の実績Sチームを抱えるものの、抜けたチームはこの2つだけ。柏はともかく、京都あたりが上がってこないとカモられる可能性もあるだろう。特に富山は総当りトップ争いをしており、その面で影響大か。

富山ミラージュ

3強に勝るとも劣らない実力。何で入ってないかは、4強だと語呂が悪いから説と、宜野湾同様ムラが大きいから説を今でっちあげた。特に言うことなし。自分より強いとこの寸評なんて書きたくないよ。足>長チームでは最強。

呉ネイビーブルーズ

網走の罠で優勝率5割を割らされて少し元気をなくしたが、再び5割をうかがう位置に。普通に書いているが、発足から50年を経過し、未だ5割近い勝率を維持しているのは驚異的。本リーグでは富山に次ぐ実力・戦力だが、順位も次いでしまいそうなのが運のなさか。なんとか冠圏内に滑り込み、次編成で勝率を戻したい。

柏グラスプリズン

打線は、正面戦力だけなら必要十分。早熟がいない分、急に穴が開くこともなかなかなさそう。守備力、投手力も十分足りている…。ある意味完成されたチームだが、富山・呉に対抗するには地力不足感。かといって即効性のあるアドバイスができるほど穴もない。難しい。

山梨オチナシーズ

投手・守備に関してはまあまあだが、これでよしとするには攻撃力が低い。長打型は例外なく足が低く、足型は例外なく長打が低い。両方低いのがいないだけマシだが、主軸を欠く打線となっている。ただ、スーパー欧州を当てれば、そこをうまくごまかせそうな匂いがプンプンする。要注意。

京都ジェネシス

守備さえよければ、あと10年は戦える。特に投手にAタイプが多い分、防御率の良化度合いはヘビ花火の比ではないだろう。次世代が能力低めな上に数も少ないので、今のうちにどこからか守備のいい選手を調達して勝っておきたい。

さいたまフォックス

投手は悪くないが配置が悪い。少し見直せば10勝は違ってくるだろう。野手は眼長メインの割に長打が低い。主としたい能力については、獲得時にシビアなよりわけをしたいところ。重要ポジションは払底してしまう前に確保しておかないと、焦って使えない若手をたくさん取って枠を潰してしまう。先手先手。

コメント:2

じゃが2 06-11-07 (火) 0:29

 3強と比べると、ムラが大きいというより、総合
的になんか1枚足りないかなと思ってます。
 前の2編成は冠逃していたせいでムラがあるって
印象があるかもしれませんが、あの時は(今も?)
調子というか力というかが落ちてた感じで、どっち
かっていうと成績安定系かなと思ってるんですけど
ねえ(笑)。
 ま、今現在(344年度前)がどうかはともかく
>足>長チームでは最強。
って言われるのはチーム作り的に目指してる方向な
んでうれしいですね(笑)。

kyouso 06-11-11 (土) 14:48

3強と同じリーグで100年やったら一番負けるかもしれませんが、ファイナルは一番勝ちそう、というのが私の富山のイメージです。
ムラは、優勝どまりかファイナル勝てそうなまで行くかな感じ。
足優先で最強級のチームは珍しいです。たいていは長打系か投手&守備の極まったとこのどちらかですから。
その点、3強より富山を見習うほうが隙間が多くていいかもしれません。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20061102_1949/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
リーグ展望 (13) β3:ミラージュリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > リーグ展望 (13) β3:ミラージュリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top