Home > 携帯端末 > W-ZERO3が買えない!

W-ZERO3が買えない!

以前、ほしいいい やっぱかわねえええな記事を書いた覚えがあります。結局そのまま未だに、もっさり Opera の AH-K3001V を使い続けていますが、いまさらすごくほしくなったので再調査してみました。

そして、またも保留しました。過去と比較して自分の感覚がブレていない事が確認できましたが、新しいオモチャが手に入らなくてがっくりです。

調査したのはW-ZERO3(WS004SH)W-ZERO3[es](WS007SH)の2機種。利点・欠点は相互比較。

W-ZERO3(WS004SH)

利点

  • 画面がでかい
  • 無線LAN内蔵

欠点

  • 若干高価
  • 電池が弱い
  • ソフトウェアがesに劣る
  • 半年以内に新機種が出るかもしれない

こいつを購入する場合、音声端末をもう1台持つつもりなのでさらに出費がかさみます。そこまでするか? というかそこはいいんですが、通話用端末はどれにしよう? と、2台も持ち歩いて邪魔くさくね? というのがネックです。

不満は確実にあって、しかも発表から半年(こいつはマイナーチェンジ版なので、元から数えれば1年)が経過しているので、いつ新機種の発表があるか分からないのも二の足を踏む要因です。

W-ZERO3[es](WS007SH)

今どっちか買え、と言われたらこっちです。

利点

  • 比較的安価
  • ソフトウェアに文句はない

欠点

  • 無線LAN非搭載

無線LANは必ず使うので、ないなら絶対買わない。画面が小さいこともメモリが少ないことも気にしないので、本当にこれで無線LANさえ搭載していれば、この記事は「W-ZERO3[es]買ってしまった」になっていたはずです。

その無線LANが、新たな不満点を生まない範囲で事実上解決不可能だったので、今回は見送りになりました。ということは解決方法があるにはあるってことなんですが…。

miniSDカードの無線LANアダプタ

es にこれを挿せば無線 LAN を使用できるようになります。価格は約1万円で、合わせても WS004SH より安価です。

しかし、es には miniSD スロットが1つしかないので、こいつを挿すと miniSD カードが使えません。es はユーザメモリが 60MB しかないので、困ります。代用に USB メモリ…でかすぎて邪魔です。(miniSDのLANカード自体もでかくて本体から少しはみ出ますが、これは気にならない程度)

さらにこの miniSD の LAN カード、es 以外に使い道がありません。他に何に使うというのか? そんなもん挿すような機械は1台持ってれば充分です。もし仮に1年以内に無線 LAN 内蔵の es やナイスな WS004SH 後継が出たら、ヤフオク等で投売りが始まるんじゃなかろうか。

ようするに、es のオプションとしては一定の魅力がありますが、ハードウェアとして魅力はイマイチです。

Bluetoothでなんとか

いっつもコンピュータに詳しそうな空気をわざと出してるような人達が bluetooth のついてない機械をそれだけで糞扱いしてるのを見るたびに、どこがいいんだと思ってましたが、ごめんなさい。こういう機械にはあった方がいいと思いました。

要は USB の bluetooth アダプタで PC と接続して…ということなんですが、それがうまくいくにしても、その間は PC をつけっぱなしにしておかなくてはなりません。そんなんファイルサーバにやらせとけばいいやと思いましたが、Linux での成功例が見つけられませんでした。Windows とは専用のソフト経由で可能な例があったのですが…。これのために常時稼動の Windows サーバを1台用意するのか? んなアホな。linuxでできれば面白かったのになあ。外で無線アクセスポイントが使えないのは我慢できるだけに、惜しい。

ていうかやっぱり USB 機器の常時使用は es にとって邪魔です。中には内蔵しちゃった猛者もいましたが、さすがにコレを成功させる自信はない。

USBの無線LANアダプタ

動作実績なし。ドライバがないか、電力不足か、その両方? どっちにしても無線LANが使える環境ならUSB機器を接続したいシチュエーションは多そうなので、ポートが埋まるのはやな感じではある。

散々ぐだぐだ言いましたが、この条件下でみんな使ってて評判も上々なわけですから、ほとんどが取り越し苦労で実用上問題はないのが真実だと想像しています。ですが、どんなによくても納得のいかない物を手にするのは虫が好かないわけです。es が無線 LAN か Bluetooth のどっちかを内蔵するまで待つか、新しいWS004SHが出るまで待つとします。今欲しいのになあ。

とか言ってたら、nineの発売日が出てました。いいなあこれ欲しいなあ。こういう電話が欲しいんですよ。これの W-SIM で W-ZERO3 使いたいなあ。

機能がない割に高価とか言われそうですが、最近、シンプルさは金を出して買うものになってますよね。売ってないし売れないものなので(インセンティブの関係かもしれませんが)、多少高価なのは仕方のないことです。でもさ、例えばこれが2000円安くてカメラ付だったら要らないでしょ? 無料でもソフトバンクだったら要らないでしょ?

音の出ないレコードま〜だ〜

コメント:4

ろばQ 06-12-08 (金) 1:51

>こいつを購入する場合、音声端末をもう1台持つつもりなのでさらに出費がかさみます。
 ちなみに、なんで音声端末がもう一台必要なんでしょうか?
http://www.sharp.co.jp/ws/004sh/point/01.html
 こちらを読む限り、W-ZERO3(無印)も電話機として使えるっぽいので素朴な疑問として。
 あとW-ZERO3(無印)はタッチパネルである点も大きな魅力だと思います(きょ〜そさんにとって魅力があるかどうかは当然別ですが)。

kyouso 06-12-08 (金) 2:18

そこんとこ補足で書いた覚えはあるんですが、どうも編集時にコピペかなんかミスって抜け落ちてました。すいません。
以下理由によります。
・電話が鳴ったときに、迅速にズパッと取り出して「タダイマルスニシテオリマス」とできる自信がない
・こいつを裸でポッケにしまう気はない
私は大事にケースに入れて鞄などに仕舞い込んでいる側になるはずなので、着信したことにすら気づかない可能性が高いです。つまり、この機械の電話機能に「使える」と「実用できる」の隔たりがあるに違いない、と私は判断しています。
本文でも似たようなことを書いてますが、実際使ってる人はいますし、商品になってるんですから私の想像ほど使い勝手が悪いとは考えられません。が、使用するたびに「あの時こうすれば…」とストレスがかかるであろう要素ですので、その解決策として2台持ちが出てきました。
しかし、8割方はW-SIMで着せ替えを遊んでみたい、という心を合理化するための強引な理由付けだったりもします。どっちにしろ電話はほぼ使わないんですが、W-ZERO3(WS004SH)で現状の電話機型端末を完全に代替するのはいかがなものか、と。
エイヤッと買っちゃえば絶対気にならないと思うのですが。
タッチパネルは大魅力ですよね。こういう機械にとっつきにくそうだと自分で思ってる人でも、タッチパネルなら銀行で使ってるべさ買ってみようかという気になって次世代機の肥やしになってくれているかも…。
私はあまり使わないと思います。汚れる! 痛む! でも買ったらタッチペンが曲がるまでタッチすると思います。

電気老中 06-12-09 (土) 9:23

現在W-ZERO3[es]を常用しており、以前W-ZERO3も使っていた立場からコメントさせていただくと…
W-ZERO3に比べると確かにスリムなんですが、あくまでW-ZERO3と比べれば、という話であって、携帯電話としてはやはりかさばる大きさであることに変わりはありません。普段お仕事でスーツを常用している人などは胸ポケットに忍ばせておけるでしょうが、電気老中みたいに仕事も私服でやってる人はズボンのポケットに無理矢理突っ込むしかない。鞄に入れちゃうと着信音がイマイチ小さいので着信が来てもまず気づかないです。
あと、搭載ソフトですがふつうのケータイメールのインタフェースになれてしまうとW-ZERO3[es]のメールはどうしても違和感があります。"W-ZERO3メール"が搭載されたことで幾分かましにはなりましたが。
無線LANに関してはW-ZERO3の時に自分的に「使いどころなんてねぇよ」ってことが解ってしまったので、W-ZERO3[es]で無線LANが着いてないのは自分にとってはむしろプラスです。うっかり契約しちゃった無線LANオプションももう解約しようかと。東京圏はわかりませんが、札幌圏では無線LANスポット自体が少ないですし、自宅でわざわざ無線LAN使ってアクセスするくらいなら素直にPC使った方がいいわけで。電池の消耗も激しいですしね。
あとタッチパネル。思ったほど便利なものでもありません。指で押すにはVGA液晶が逆に災いしてターゲットが小さすぎますし、いちいちスタイラスペンをとりだして…なんてのは結構うざったい。キーボードだけで操作できた方が自分的には快適。あ、ちなみにW-ZERO3[es]もタッチパネルですよ。
私はVGA液晶とQWERTキーボード、あとWindowsMobileということでいろいろと怪しげなソフトが動かせるという魅力でW-ZERO3[es]には十分満足していますが、電話機として考えるにはクセのありすぎる端末ですよ。
きょ〜そさんが考えるようにW-ZERO3([es])とは別に通話用の端末を持つ人は結構いるみたいですが、電話機として使わないならPDAとかUMPCに通信カード入れればいいんじゃない? そっちの方が機能も多彩だしぃ、とか思うわけで、電気老中的にはあまり考えられない運用スタイルです。電話と別にPDAを持つ必要がないというのも電気老中にとっての魅力の一つなので、SIMを引っこ抜いて通話は別の端末で…なんてありえません。
上記のようにクセありすぎなんで、あまり過度な期待をすると失望しちゃうかもしれません。迷っているくらいなら買わない方が吉かもしれないっす。
わしは迷いませんでしたから、ええ(笑)

kyouso 06-12-12 (火) 14:41

自分の見解に電気さんパッチを当てた結果、欠点にすごく納得できたのと、猪木先生…一休さんのお言葉(迷わず買えよ買えばわかるさ)も浮かんだことだし、 [es] だけ買っちゃいました。激しくなめ回し中です。実に楽しい機械です。この時代に生まれてよかった。
購入にあたって、電気さんのブログは何度も参照させてもらいました。コメントともどもありがとうございました。
タッチパネルについてですが、使用してみたところ私は指(爪)でタッチしての操作が結構合っているようで、ここだけ予想外でした。ちょっと厚めのシートを貼ってプチプチ押してます。
キーボードだけでの無理ないオペレーションが欲しいのは同意。
無線LANは個人的事情で使用確定しているので、イマイチ覚悟で miniSD 型のを買いました。挿してて邪魔だし潰しの効かない駄目な子ですが、こいつは何気にすごい機械です。
無線LANのせいで無印より2万安1万プラスのトータル1万安ですが、買ってみると無印より [es] の方が圧倒的に面白そうです。USBホストは神。
一緒に買ったのがminiSDとUSBメモリ、L字型のUSBアダプタだけなので、今すぐ Bluetooth の何かと、直接挿せる USB メモリが欲しい。L字アダプタは便利だけど、挿すものが決まっているとデカくて鬱陶しい。そんなUSBメモリは出ないだろうから自作…するとなると(失敗コミで)高くつくなあ。
今のところ唯一の欠点は、時計を持たねばならなくなったことです。通話については携帯みたくズパッと取り出せないのは分かっていたことですが、時計については完全に失念していました。10年以上時計を持たない生活を続けていたので、とても辛いです。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20061207_1963/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
W-ZERO3が買えない! from キョカラソドットコムホームページ

Home > 携帯端末 > W-ZERO3が買えない!

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top