Home > プロレス > WWE PPV NO WAY OUT 2007

WWE PPV NO WAY OUT 2007

リーガルの出番がなかったのと、マイケル・コールの声がおかしかった(大丈夫か? JBL乙)以外は、おおむね良いPPVだったのではないでしょうか。

※ネタ超バレです。

6人タッグマッチ
○ハーディーズ and クリス・ベノワ vs MNM and MVP

とりあえずオープニングはハーディーズ vs MNM をやっとけ、という風潮な昨今。

年始にハシゴで鼻を砕いたマーキュリーがあまりにおいしくて、何が幸いするか分からないものです。顔も細くなってたし。

MVPもインフェルノ・マッチ(炎に囲まれたリングで試合をし、炎上した方が負け)でケインに燃やされてから主力メンバーの仲間入りした感があります。出てくるだけで面白い。

ベノワは試合の中ではいい扱いだけど、扱い自体がひどい。ジェフとナイトロ目立たなすぎ。いつも目立ってるからいいか?

クルーザ級王座戦・オープンマッチ(1vs1の勝ち抜き戦)

以下出場順。

  • スコッティ2ホッティ
  • デバリ
  • グレゴリー・ヘルムズ(王者)
  • フナキ
  • シャノン・ムーア
  • ジミー・ワン・ヤン
  • ジェイミー・ノーブル
  • ○チャボ・ゲレロ(新王者)

最後はヘルムズを破ったアキオ(ヤン)がノーブルを倒して王者か、と思ったらチャボ登場で力尽きる。アキオはここで王者になるよりギリギリなれない方が人気出ると思うので、よかったんじゃないでしょうか。

私はチャボのゴーリー・ボムが見たい。

ミックスド・タッグマッチ
○フィンリーandリトル・バスタード vs ブギーマンandリトル・ブギーマン

何がミックスかというと、リトル某は小人症のレスラー(いわゆるミゼット・レスラー)です。大人と小人の混合って意味。その小人がブギーマンと同じ格好で同じようにミミズ食うんだからおかしくってしょうがないですよ! ただ、この試合ではフィンリーの活躍が際立ちすぎてて、ブギーマン達がかなり地味。ミミズをもうちょっと使って欲しかった。

出オチの色物&小人2人とちゃんとプロレスできるフィンリー万歳。小人の投げを本当に投げられたように受けられるフィンリーはやはり只者ではない。

○ケイン vs キング・ブッカー

期待以上にいい試合でした。しかしそれ以外書くことがないあたり、WWEらしくない試合でした。

○ロンドン and ケンドリック vs デュース and ドミノ

動きはいいのに、なんだろう、なんでロンドンはオーラがないんだろう。プロレスに向いてないんじゃないか?

ECW王座戦
○ケネディ ケネディー vs ボビー・ラシュリー

マイクあってのケネディだな、と。あまり上手くない相手と試合させるのは、まだだめだな、と。

○ショーン・マイケルズ and ジョン・シナ vs バティスタ and アンダーテイカー

シナとバティスタ、普段とファイトスタイルがかなり違いませんでした? あまり見ない技や動きが多かったと思います。

バティスタはタッグの方がいいですね。見栄えは最強ですが、見た目ほど力はない上に10分も動けばバテてしまうので、シングルだとどうも「体力をとっておかなきゃ」とセーブしているような感じで思い切りの悪さが目立つのですが、今日はよかった。

アンダーテイカーを裏切るのもよかったです。先週のスマックダウンでのケネディ戦、スパインバスターを4連発(要はやりすぎ)してボッコボコにしてたところで「こいつはヒールターンするにちまいない!!!」と思っていましたが、もう一息ですね。バティスタは悪のレスラーの方が似合う。悪希望。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20070311_2018/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
WWE PPV NO WAY OUT 2007 from キョカラソドットコムホームページ

Home > プロレス > WWE PPV NO WAY OUT 2007

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top