Home > まんが > 天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ

今日、日本テレビでやってたので途中から見ました。まさに「お前は今までラピュタを見た回数を覚えているのか」なので、今回は2chの実況を見ながら見たのですが、なんというか、すごすぎる。常時1000-1500レス/分は軽くいってるし、終盤は2000/分こえてた、あるいは重すぎてアクセス不能。さらには、実況中にこんな書き込みまで出る始末。

バルスの目安

“バルス”は本編開始から1時間55分5秒後に宣言されます。

またムスカの“3分待ってやる”発言から65秒後の宣言でもあります。

30秒規制がありますので、ムスカの発言から30秒経過してからのレスは自重しましょう。

最悪の場合、バルスに間に合わなくなります。

最悪の場合ってwwwwww

※ようは、みんな「バルス」の瞬間にパズーとシータのアスキーアートとともに「バルス」と書き込みたいのです

「ラピュタは滅びぬ 何度でもよみがえるさ」

が108秒前で最終ポイント このセリフ以降レスするとアウト

ちなみにこのセリフの直前にシータの一つ目(左)のおさげが撃たれる

まあ素人はパズーが2発目のバズーカを撃ったあたりでレス止めておけ

~タイムテーブル~

  • 194秒前 パズー、2発目のバズーカを発射
  • 150秒前 シータ「国が滅びて、王だけ生きてるなんて滑稽だわ」
  • 108秒前 ムスカ「ラピュタは滅びぬ 何度でもよみがえるさ」
  • 065秒前 ムスカ「3分間待ってやる」
  • 030秒前 パズー「ボクの左手に手を乗せて」
  • 000秒前 バルス!

終盤の「人がゴミのようだ」などのムスカ名セリフ続出の時点でサーバが重くなりだし、「バルス」まで持つのかと思いました。しかし、今回の放送では「3分間待ってやる」でCMが入ったため、サーバダウンは免れたようです(?)。しかし、それでも実際「バルス」前後はもうまともに閲覧はできない状態でした。どうせダメならあそこはCM入れないでほしかったな、というところで入れるあたり、やるな日テレ。

ラピュタ、ナウシカ、紅の豚、カリ城、このあたりを見ると思いますね。宮崎駿とスタジオジブリが神だった時期は確かにあったと。

面白い作品とそうでない作品はどこが違うのか? 私は、自分がその世界に住みたくなるかどうかが1つの基準になると思っています。端役でも、すぐ死ぬ役でも、別に主人公たちと関係が一切なくてもいいから、その中に入ってみたいと思えるかどうか。だいたい面白い作品はそうです。一般的に言うなら、世界観ってやつですか? 必ずしもリアルである必要はなくって、リアリティがあればいいんですよ。逆転裁判もその点が気に入っています。だって毎週トノサマンが見られるんだよ?

ラピュタの世界は、というより宮崎駿の世界は食い物が旨そうなんですよね。いや、登場人物が食い物を旨そうに食べるんだな。食い物だけではだめで、食っている人を見て初めて旨そうと感じることができる。つまり、人物の食事という行為の表現が非常に優れているんだな。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20070615_2088/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
天空の城ラピュタ from キョカラソドットコムホームページ

Home > まんが > 天空の城ラピュタ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top