Home > ベスプレ時事 > リーグ展望362-370 β2:ブルークッキーリーグ

リーグ展望362-370 β2:ブルークッキーリーグ

ブルークッキーリーグ・各チームの展望です。

柏の葉があまりにも鋼板すぎて言う事がない。10連覇の有力候補だ。代行の福島・台坂に過度の期待は持てず、熊本C・有田も10年で見違えるというわけにはいかないだろう。となれば希望の星は吹田以外にないわけだが、オーナーの力量差を考える以前に、今のチーム状態を考えると柏の葉が落ちてこない限り逆転は難しいのではないだろうか。ウィークポイントは、平均すればあまり強いリーグではないこと。総当りで不利だ。それでも柏の葉の冠は安泰だろうが、吹田は少々キツいかもしれない。

柏の葉ブルークッキーズ

柏の葉ブルークッキーズ
総当たり18位chart51 pts攻撃力
参加年数175年44 pts守備力
優勝27回53 pts投手力
Final優勝0回58 pts将来性(投)
2回14 pts経済力
実績C43 pts将来性(野)

冠レースの時には正直あなどっていた。しかしこのデータはどうだ! あえてケチをつけるとすれば、野手が二極化していることくらい。30歳以上と25歳以下ばかりで、本来なら主力になる層が皆無である。しかし、充分に強いので弱点ではない。むしろ今は、能力の高いベテランで凌ぎつつ次を見据えて弾を込めている、そんな印象を受ける。あとは捕手さえ調達できれば言うことなし。総当り10位以内も狙えそう?

吹田ホーネッツ

吹田ホーネッツ
総当たり23位chart55 pts攻撃力
参加年数101年39 pts守備力
優勝14回45 pts投手力
Final優勝0回35 pts将来性(投)
0回8 pts経済力
実績D17 pts将来性(野)

柏の葉さえいなければなあ…と。本当に。ちょっと守備が上がるか、投打の軸がもう1人ずついれば冠級の強さは出せるはず。超一流の選手を意図的に確保するようにしていこう。スペシャルな1人と一流半の9人は、一流の選手10人に勝る。昔と比べればオーナーのレベルが段違いに上がっている。冠まではもう一歩だ。

福島ブリリアントローズ

福島ブリリアントローズ
総当たり55位chart45 pts攻撃力
参加年数109年34 pts守備力
優勝13回48 pts投手力
Final優勝4回14 pts将来性(投)
2回14 pts経済力
実績B28 pts将来性(野)

代行中。押さえるべき所は押さえているが、一回り足りない。長打以外にも見るべきところが欲しい。

台坂オールージュ

台坂オールージュ
総当たり70位chart39 pts攻撃力
参加年数63年43 pts守備力
優勝4回41 pts投手力
Final優勝0回41 pts将来性(投)
0回12 pts経済力
実績D18 pts将来性(野)

代行中。話はやたら多いベテラン野手をリストラしきってからか。台坂レンタルがもう見られないのは寂しい。

熊本Carpodacus

熊本Carpodacus
総当たり99位chart35 pts攻撃力
参加年数162年32 pts守備力
優勝5回29 pts投手力
Final優勝0回31 pts将来性(投)
0回12 pts経済力
実績D38 pts将来性(野)

ここも小ぢんまり系。晩成が主体なのは結構なことだが、30歳前後でも能力が低く成績が悪い。理由はおそらく2つ。初期能力が低いことと、RSが多いことだ。獲得選手の下限をもっと上げてみよう。RSは高能力帯ではともかく、低能力帯、特に長打がない場合では最弱。必要性がなければ獲得は避けたい。また、もったいない宇宙投入が目立つ。半端な宇宙は重点や特訓に激しく劣る。限りあるポイントを有効に使っていきたい。

有田オレンジサンズ

有田オレンジサンズ
総当たり102位chart30 pts攻撃力
参加年数92年32 pts守備力
優勝0回21 pts投手力
Final優勝0回24 pts将来性(投)
0回25 pts経済力
実績E19 pts将来性(野)

小ぢんまりの熊本Cよりさらに弱い。直せば強くなる点はいくらでもあるが、まずは監督を代えよう。才努EEでは育つものも育たない。弱いうちは指揮より成長を重視だ。野手は打てる者を優先して獲り、守備は重点トレーニングで上げると効率的。投手の並びも見直そう。球速・完投が高く、制球の低くない者を先発に置いたほうがよい。また、全体的にベテランの割合が多い。年齢層にも気を使ってみるといいだろう。

コメント:2

ホイホイ@吹田 07-08-08 (水) 23:49

分析ありがとうございます。
ピーク時(打撃極大)のデータになりました。
柏の葉に遠く及ばず、総当りも逆風で楽しみが薄いですねぇ。
>スペシャルな1人と一流半の9人は、一流の選手10人に勝る。
重い言葉ですね。選手個人をどう使ってゆくかに注目してましたので、
スペシャルな選手がそこまでチームに影響を与えるとは、想定外でした。
中の人が渋チンの特性付いてるんで、スペシャル選手の獲得に動かなかったんです(笑)
大変参考になりました。より精進したいと思います。

とみしの(有田) 07-08-10 (金) 0:05

リーグ分析有難うございます。
>守備は重点トレーニングで上げると効率的。
一応内野or外野トレは毎回行っているのですがどうも伸びている実感が持てません。
>全体的にベテランの割合が多い。年齢層にも気を使ってみるといいだろう。
僕は引退まで引っ張ってしまう傾向があるので今後積極的な入れ替えをしていこうと思います。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20070807_2122/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
リーグ展望362-370 β2:ブルークッキーリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > リーグ展望362-370 β2:ブルークッキーリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top