Home > ベスプレ時事 > リーグ展望362-370 α3:フロンティアリーグ

リーグ展望362-370 α3:フロンティアリーグ

フロンティアリーグ・各チームの展望です。

桜華vs品川。どちらかが未勝利はまずないだろうし、どちらかが圧倒することもまたないだろう。DUは隙を突いて何勝かできれば。下位は後半までに戦える体勢になったとしても、上位が落ちてこない限りは厳しそうだ。

桜華フロンティア

桜華フロンティア
総当たり16位chart54 pts攻撃力
参加年数166年48 pts守備力
優勝64回50 pts投手力
Final優勝1回49 pts将来性(投)
6回5 pts経済力
実績A30 pts将来性(野)

前編成で甲山を屠り冠に滑り込み。恐ろしいのは、その直後なのに全く息切れしていないところだ。超早と早熟が主力のリスクを抱えた強さではあるが、これらの活用のうまさはRBOでNo1といっていい。冠さえ取ってしまえば相手は前編成より確実に落ちるため、多少パワーダウンがあっても十分やれるし、パワーダウンしていない。α左冠も現実味アリ。

品川ワイロンズ

品川ワイロンズ
総当たり28位chart55 pts攻撃力
参加年数184年53 pts守備力
優勝59回53 pts投手力
Final優勝5回38 pts将来性(投)
5回14 pts経済力
実績A32 pts将来性(野)

常に冠前後をうろつく恐怖の2巡目。今はどう見ても大半の冠より強い。ちょうど監督の交代期なので前半は苦しいかもしれないが、この編成ならまず1位か2位しかとらないので問題なし。この時点で冠当確は出たようなものなので、あとは順位をいくつ上げるかだけ。

楽々園サザンクロス

楽々園サザンクロス
総当たり57位chart42 pts攻撃力
参加年数13年36 pts守備力
優勝1回42 pts投手力
Final優勝0回25 pts将来性(投)
0回13 pts経済力
実績D33 pts将来性(野)

将来期待度No1。野手は外野が貧弱すぎる以外は大きく外しているわけでもないし、投手も年齢構成が少し崩れているくらいで、悪くはない。やはり問題は攻撃力の不足か。長打は滅多に上がらないが、足眼はトレーニングで上がる。足眼巧長のうち、主力は3種、控えは2種の履修を目安に好みの能力を伸ばしていこう。でも眼+巧だけはカンベンな。

DUスターズ

DUスターズ
総当たり62位chart51 pts攻撃力
参加年数49年30 pts守備力
優勝15回45 pts投手力
Final優勝0回38 pts将来性(投)
0回19 pts経済力
実績D41 pts将来性(野)

ちょっと年寄りが多い気もするが、ベテランらしく要所をおさえた…悪く言えば2位っぽい編成になっている。日本人の先発と外野手の数を揃えられれば上位に食い込むのは難しくないだろう。二遊がややダブついているので、穴埋めになる選手と交換などしていくとよいかもしれない。

尼崎ショックサイエンス

尼崎ショックサイエンス
総当たり94位chart43 pts攻撃力
参加年数152年37 pts守備力
優勝8回39 pts投手力
Final優勝0回29 pts将来性(投)
0回21 pts経済力
実績D18 pts将来性(野)

小ぢんまり気味。原因は年寄りの多さと、主力層(23-30程度)の長打力不足。特に主力層は人数が多い割に攻撃力がゼロに近く、今いるベテランが引退したら大変なことになってしまうが、仕方ない。改革には痛みが伴うのだ。主力層は30を過ぎたら積極的に引退させ、理想的な年齢構成を頭に浮かべながら若手を適度に投入しよう。一気に入れると元のもくあみだが、入れなさ過ぎても同じこと。ドラフトで取れないようなら、豊富な資金を活かしてルール7だ。監督も戦力が揃うまでは指揮より成長を。投手はうまくできていると思う。

武蔵グロリアス

武蔵グロリアス
総当たり108位chart43 pts攻撃力
参加年数96年29 pts守備力
優勝0回34 pts投手力
Final優勝0回21 pts将来性(投)
0回5 pts経済力
実績E29 pts将来性(野)

ここも小ぢんまり気味。ベテランの多さも一因だが、成長力の低さにも問題はあると思う。野手・投手ともに才努BC以上を基準にすると好転する予感。ついでに、野手は長打、投手は完投をもっと重視した方がよい。長打は後から上がらないので獲得時に絶対2ランク上げたい。特に足がない選手はA欲しい。完投は獲得時に振るか、重点トレーニングで鍛えよう。

コメント:2

謎田 07-08-14 (火) 23:46

評価ありがとうございます。綿密に分析されたのは初めてかも。
>足眼巧長のうち、主力は3種、控えは2種の履修を目安に好みの能力を伸ばしていこう。
このような評価をいただけるのはありがたいです。控え→主力へとジャンプアップするためには1種を新たに履修しなくてはならないということですね。
361では結構な評価を頂いていますが、現状では上位に太刀打ちできそうに無いので、沈みます。
今節後半には戦える状態に・・・なってるといいなぁ(笑)

Kachi(桜華) 07-08-16 (木) 9:14

品川つえー(涙)
マリナーリーグのところで、
>攻撃・守備・投手の全てが50点を超えたチームは、今回の調査では2チーム
>しかいない。
ってあったので、あと1球団どこかなぁと思ってたら、自リーグにいたとは(笑)

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20070814_2127/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
リーグ展望362-370 α3:フロンティアリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > リーグ展望362-370 α3:フロンティアリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top