Home > コンピュータ > NANAO厨で懐古厨

NANAO厨で懐古厨

現在メインで使用している17インチ液晶モニタ、NANAOのL567 [pdf]がもうすぐ満4歳、使用時間も12000時間に迫ってまいりました。こいつを購入した当時は5年で買い替えだなあと思っていたので、そろそろ次のを選ぶ時のために目を肥やしておく必要があります。希望は5万円以内で17インチ(17と19を横に並べるのは嫌だから)。用途は長時間作業。もちろん事前にある程度はネットで調査しましたが、PC関連機器の中でもモニタは特に数字に出ない性能の割合が多く、感じ方も個人差が大きいため、あんまり予備知識で固めないで、まず品物を見ることにしたんです。というわけで秋葉原に見に行ったら非常にガッカリ。

なんでかって、ロクな液晶がないんです。どいつもこいつもギラギラしてて、長時間の使用には耐えられそうもありません。液晶がじゃなくて、目と頭が。輝度をゼロにしても明るさMAXだろこれ? な機種もあれば、あのテカテカしたやつ、グレアっていうんですか? 何あれ。これで私に12時間作業しろと? 冗談でしょ。ノートパソコンなんか半分以上はグレアに感染してるじゃないの。世の中どうなってんだ。

17インチでは、いわゆる便器…BENQとかACERとかの安価なメーカはもちろんのこと、国内ではきっと有名なIO-DATAやBUFFALOもダメダメ、ちょっと期待してた三菱も合格点には程遠く…。こうなれば予算オーバーしそうだけどNANAOしかない! と思ってNANAOのコーナーに行ったら、これも期待はずれ。S1731、S1721より今使ってるL567のが優れているように見えてしまいます。スペックを見れば、応答速度・コントラスト比・輝度はL567が圧倒的に負けてはいるのですが(L567は35ms 400:1 230cd/m2。S1731は16ms 1500:1 280cd/m2)、実際に見比べた感じではL567の方が、なんとなく目が楽っぽく思えますし、もしそれが錯覚だとしても、4年前の旧型に現行機種がパッと見で勝てないのはどうかと思います。

ソーズ、じゃなくて17が全滅なので、しょうがなく見た19インチもイマイチ揃い。そんな中でこれはっ! と思えたのはNANAOのL797だけ。こいつはスゲエいいです。予算が許せばコレ一択なんですが、お値段10万以上はちょっと予算が足りません。なお、19ワイドは17以下の出来栄え、良い品は20以上にならないと出てこない感じでした。22インチ1枚なら17インチ2枚のがいいなあ。

4年前と比較して、確かに液晶モニタは安くなりました。選ばなければ2万円を割るものだって出ています。しかし、17インチに素人に手が出せる範囲で高品質な品物が皆無ってのはどういうことでしょう。4年前に私が液晶を買うとき、どうせ3万以上出すんなら最も評判のいいメーカの評判のいい機種を買おうと思って、NANAOのL567にしました。6万か7万くらいしたような気がします。「素人に手が出せる範囲で高品質な品物」があったんです。なのになんで今、それくらいの価格で高品質な液晶がないのか? 安かろう悪かろうorソコソコだろう、ばっかし。足もチルトしかないやつばっかだし。当然、ニーズがそこにないから売ってないんでしょうが、もしかして17インチって終わってるんですか? にしても19ですら1機種だけってのは寒すぎる…寒すぎるよ!

そーゆーわけで、買うなら予算を2倍にして来いってことになってしまったので、新品の購入は断念。中古の液晶を探すことにしました(今買う必要性はないのに、すっかり買う気になっている…!?)。もちろん私は中古に5万も出せるような精鋭おたく兵ではありませんから、その半額くらいでありませんかね、となります。そのため調査したところ、中古の世界では未だにL567がいい液晶のグループに属しているのを見て、再度ガッカリしました。技術はともかく、商品が進歩していない、もしくは廃れたということか。絶望した。

もうイチから選定するだけの体力は残っていないので、中古屋を回ってL567を探すことにしました。ところがコレがなかなかない。古本屋を回っても、「ブラックジャックによろしく」は腐るほどあっても「究極超人あ~る」はちょっと探しますよね。同じようなもんでしょうか? 同じ液晶パネルを使用しているL565は結構あったんですが、コイツは足がL567より不自由なので気に入りません。液晶アームを使えば問題ないんですが、持ってないし、いくらなんでもそれは見切り発車すぎなので却下。なかったらまた来週と決めて探し続けます。

結局、L567はツクモで発見できました。色が黒なのと(持ってるのは白)、右上にホコリが入ってるのが欠点ですが(言われてやっと気づいた)、他は見た感じ問題ないし、ドット欠けもないし、使用時間も6000時間ちょいだし、値段も18980円と安かったので買いました。この価格でこれ以上の良条件は高望みでしょう。欠品だったDVIケーブル代と送料を足しても22000円くらいで済んだので、保証はないけど満足の範囲内な買い物ができました。

これ↓がホコリらしい。通常の使用では気づけない程度。とりあえずアナログ接続で撮影したので、画質がちょっと汚い
L567のホコリ

やはりL567は最高の17インチ液晶モニタです。もう一台L567を買って、ストックしておきたい。

L567×2

コメント:3

NIGHT-D 07-08-23 (木) 1:05

 私もkyousoさんの約11ヶ月後にたぶん似たようなグレード(?)のS170を買ってるので、来年か再来年あたりに同じように困りそうな予感(涙)
表面キラキラは敵。フィルター貼るにしても良いのは高そうだし(涙)

TAKI 07-08-23 (木) 9:42

中古だとドット欠け有り無しの確認できるんですね。
ドット欠けツモったら気になって耐えられない(しかも私は引く星の元(涙)ので、
CRT一択な感じでしたが、事前チェック可能なら液晶欲しいなと思いました。
まああと3年くらいは余裕で持つでしょうが。CRTの耐久力万歳(笑)

kyouso 07-08-23 (木) 20:10

>S170
そういえばそんなこともありました(笑)
メーカー保証が30000時間以内かつ5年以内ってどっかに書いてあったので、12000時間ならまだまだ持続BAB28歳って感じです。なので、Dさんのはあと2年くらい…って再来年だ!
2年後には本当に19インチしかなさそうな予感。積立しとくしかないか?
>フィルタ
こいつの良し悪しばっかりは店頭で見られる機会がほとんどありませんから、評判を見てエイヤッと買うしかないのが辛いですね。そういえばフィルタ買ってくるの忘れてた。
>ドット欠け
店頭に並んでるのをそのままお買い上げ、ってことになるので、展示品を買うのと同じですね。保証書とかついてれば、いろいろ確認できる分だけ中古の方がいいかもしれません。買ってすぐ壊れるパターンもありますから(家族用の液晶モニタが1か月で壊れた…交換してもらえたけど、面倒くさい)、中古販売店に流れてくるまでの期間は動作実績があるってのは、ちょっといいかも。ハズレ引いたら終わりですが…。新品でも買ったらすぐ中古になるんだし、いわゆる日本的な穢れとか、そういうのが気にならなければ。
気に入ったのがあったら、店がすいてるのを見計らって店員を呼んで「コレ詳しく見せてくれませんか、気に入ったら買いますから」って、接続をDVIにしてもらったり、ドット欠けチェッカ走らせてもらったり、実際に操作させてもらったりすると良いです。あとは、隣に並んでる同一製品と価格が違う場合はどこに差があって違うのか確認したり、付属品の有無を聞いたり、使用時間を見られる機種はそれを見る、パネルと筺体のスキマの汚れはどうか、タバコの黄ばみはあるか、脚はちゃんと動くか、スイッチはバカになってないか、など。一見キレイに見えても、見えなさそうな部分が汚すぎるやつはタバコ可オフィスでだらしない人が使ったリース上がり品の匂いがプンプンするぞ!
他店はどうか知りませんが、ツクモ DOS/Vパソコン館は予め液晶を詳しく見せてくれる用のPCが用意してあって、好感度○でした。商品の数はソフマップ8号店が一番多かったような気がします。
ドット欠けは、東芝リブレットと京セラPHSで1回ずつありました。どっちも端っこの緑が常時点灯なので気にならないですが、PCの液晶で中央に赤が常時、とかだと泣いても泣ききれませんね。特にノートだったらやだなあ。
>CRT
うちの三菱 RDF17S は7歳になりました。4年前ですらCRTの選択が難しくて液晶に鞍替えしたこともあり、まだまだ元気いっぱいで使用しています…いました。中古L567が来る数日前までは。もうCRTはそうそう買えないでしょうから、大事にしまっておこうと思います。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20070823_2135/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
NANAO厨で懐古厨 from キョカラソドットコムホームページ

Home > コンピュータ > NANAO厨で懐古厨

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top