Home > ベスプレ時事 > 職員s☆名前募集

職員s☆名前募集

  • この記事を370登録締切まで一番上に表示させます。
  • 2007-11-14 02:05:00 レンタル時の投手受け入れについて追記しました。

RBO初の600勝を達成する予定にしたJP54の名前を募集します。採用者のチームには、賞品としてJP54の1年間無償レンタル権を進呈いたします。歴史に残る選手にふさわしい、すてきな名前をつけてあげてください。

 JP54 社高 20 晩成 DCA Rs B 152 24 EDCDEB 3
 JP54 社高 20 晩成 DBA Rs B 152 32 EBCDEA +3

命名について

  • 男性でも女性でもOKです。
  • 1人でいくつ応募してもOKです。
  • 自分のチームで使用している原典や血縁、それに類する系統を持った名前でもOKです(例:高岡一族など)。
  • 背景ストーリーとかのキャラ設定が付属してると嬉しいです。
  • 選考基準は私の好みになります。
  • 選に漏れた名前の使用権は発案者に帰属します。自分とこでスーパー選手が出たら使ってあげてください。勝手にライバル認定して成長や成績を追いかけます。

レンタルについて

  • レンタルは2年目となります(1年目は職員sで登録&宇宙投入なので)。
  • 代わりに投手を1人預かれます。
  • 再起不能→再生手術などでレンタルが不可の場合、翌年でカンベンしてください。
  • レンタル中に再起不能となった場合、もしよければ再生手術してあげてください。もちろん費用+迷惑料を受取700P(875P)で支払います。その時の貸出先と職員sにポイントがなければ諦めます。

補足

早い話が、現役時代以外は命名チームに保有権があるようなものだと思ってください。

  • 毎年ポイントレンタルであっちこっちのチームを渡り歩く選手になる予定です。
  • 現役引退は、突発的事故(再起不能で手術不可、強制引退)がない限り、命名チームか職員sで迎えさせたいと思います。命名チームに看取る意思がある場合は命名チームで、ない場合は職員sで引退させます。看取る意思の有無の回答期限は、私が引退を決めてメッセを飛ばしたシーズンの登録日18時とします。
  • 監督権は、命名チームで使用予定がある場合は命名チームが、ない場合は職員sが得ます。使用予定の有無の回答期限は、監督能力が判明して私がメッセを飛ばしたシーズンの登録日18時とします。

とかなんとか言っちゃったりなんかして、実はJP59を1位、JP54を2位指名して両取りを狙う高等戦術なんだよ! なんだってーーー

ドラフト指名予定選手の公表(真でも偽でも)は、「次チョキ出すよチョキ」って言うようなもんだけれど、どんなもんだろうか。だめなら謝って結果発表まで記事消して待ちます。と、とりあえずやっちゃってから考える。

コメント:12

NIGHT-D 07-11-12 (月) 19:16

>例:高岡一族など
 例になってるし、応募せざるをえない企画発見(笑)
 そいや職員sなら、御劔が監督になってるくらいで、
高岡一族が入団する下地(?)があるんですよね。
しかも、甲山では金欠でしばらく一族入団見込みが薄い(涙)
それでいて、銀曜の子でも、灯夜の子でもちょうど今年齢が合う頃なんですよね。
名前とかはまだ考えてませんが、銀曜の子で応募予定。

kyouso 07-11-13 (火) 2:44

さっそくのご応募予定ありがとうございます。
書き忘れた(考えてなかった)事があったので、記事本文に補足つけました。

NATSU(船橋&市川) 07-11-13 (火) 23:25

船橋から応募させて頂きます。
1.滝澤 夏樹
船橋の大エースだった滝澤將の息子という設定です。
船橋は創設以来競輪選手名をメインに命名しております。(初期は競馬・オートもいましたが)
創設時にスーパースター級が取れたら”滝澤大先生(千葉:43期)”を命名するつもりだったのですが、
なかなかチャンスに恵まれず、このままではと思ってそれほどでは無い投手に命名したのが彼でした。
その後、期待以上に成長をしてくれ、全盛期には156kmの球速を誇り、通算勝利数では大したことはありませんが
RBOでは当時二人目となる250勝250Sを達成した投手です。
[通算成績]
  選手名 所属 入団退団 年数投法 防御率 勝 敗 S 投球回 三振 自責 勝率
269 滝澤 將光 船橋 338 360 23 R 2.96 263 123 273 3493.2 5032 1150 .681
338年度登録時点での年齢が22歳なので、現在53歳となると思います。
JP54が33歳時の息子となりますので年齢的にもちょうど良いかなあと思います。
名前の”夏”は折角なので私のハンドルから連想でつけさせて頂き、”樹”は太く大きな木になるようにとの願いです。
もし、使って頂けるのであれば、登録名は”滝澤夏”として頂けると嬉しいです。
2.【巌  富嶽】
最近船橋に大量に入団している”巌”一族の一人。まだ現役ではありますが巌連山の息子との設定です。
まだ現役(それでも43歳になります)なので、若い時の子とすれば無理な年齢ではありません。
網走でここしばらく対戦させて頂いたので、船橋の中心選手として名前くらいはご存じと思います。
彼は、345年度のドラフトで指名した選手ですが、以下のような能力であまり期待もしていませんでした。
 JF29 高卒 18 晩成 CAC LP ・・・B・・ C BCEDDB -2 -1
それが、ピンポイントで成長しピーク時は
5 巌連山 L P – – – A – – A A C A E B S -1 0 400 ; M 33 晩成 C A C –
ここまでの選手となり、船橋の勝利には大きく貢献しております。
367年度に40歳で三冠王に輝いたのは記憶に新しいところです。
現在は一塁にコンバートされており、命名して頂いた場合に親子でプレーは難しいかも知れませんが、
それを励みに後2年頑張ってくれると思います。
巌一族には、現在帝国陸海軍の軍用機名を付けております。”富嶽”はご存じかもしれませんが、
日本がアメリカ本土爆撃を計画して、開発していた6発の重爆撃機です。
父となる連山は4発の攻撃機(個人的には爆撃機?と思っています)で、
こちらも試作で終戦してしまった機体だったと思います。そんな連想で考えさせて頂きました。
採用の場合の登録名は”巌富嶽”として頂けばと思っています。
ともに長く活躍した(している)選手なので、今回の600勝を目指すために”長持ち”血統を良いかと思っています。
また、371年度にレンタルさせて頂けるのであれば、現在の戦力と監督能力からそんな恥ずかしい成績には
しないと信じております。
船橋はどちらかというと、スーパースターよりも全体の底上げを狙う運営のため、
このようなスーパーな選手を獲得できる&作ることはありませんでしたし今後も無いかと思います。
所有までは出来なくとも、成績を追いかけて一喜一憂したいと思っています。
よろしくご検討ください。

こざぴ~ 07-11-14 (水) 10:53

 失礼だとは存じ上げますが身勝手な創作をしてみました(涙)
P ちょびん L B 152 A A B A C C 36 200 ; F 31 普通 B S C 5 ; 310 – 浜芦屋
 ちょびんさまが浜芦屋に降臨なさった310年度、浜芦屋の看板選手でひとつ年下の松風(注*1)と恋に堕ちました。
 浜芦屋を去られてからもひそかに愛をはぐくみ、317年度オフに妊娠。
 318年度の前半戦の成績不振は妊娠に起因するやむをえないものであり、後半戦離脱は出産育児休暇であったことはそれを知る関係者の間でも今なお秘匿されている。
P ちょびん L B 148 D B A B D C 32 200 ; F 39 普通 B S C 7-10 5 ; 318 – 職員s
318 ; 葛葉ちょびん 39 L 4.23 13 3 4 5 0 0 76.2 72 12 30 86 36 .444 10.10 .238 – 職員s
 高齢ながらも無事男児(松風まんじ)を出産なさった後も321年度まで現役を続け、当時のRBO最多勝利記録を樹立後引退。
 ちなみに「まんじ」の名は松風の親友でありチームメイト神呪まんじからとったそうな。
 野球の道には進まなかったまんじは27歳で職場の後輩と結婚(RBO暦346年度)し、まんじの長女として349年に誕生したのがJP54こと松風あや子です。
 祖夫母の隔世遺伝か幼少から抜群の運動能力を発揮し、リトルリーグでは男子を押しのけエースで4番。
 シニアリーグ、高校とその豪腕豪打の評判は全国に響き渡ったのですが、思うところがあったのか高校を中退後、職員sのコネで米軍職員として単身渡米し野球修行。
 
 速球派投手としてメジャーのスカウトたちの目にも留まる存在になりましたが、渡米前の密約、尊敬してやまない祖父母の勧めもあり職員sへの入団の運びとなった。
JP54,松風あや子,松風,2
 JP54 社高 20 晩成 DBA Rs B 152 32 EBCDEA (+3)
 おてんばは珠に瑕ですが着物が似合う大和撫子なのです。
(注*1)松風
http://www13.ocn.ne.jp/~tsuka009/matsukaze_tokio.txt (塚本さんとこから)

新十条(山科) 07-11-15 (木) 10:57

山科の新十条です。
JP54君の命名に応募します。
————————————————
山科系列のスカウトは、日本全国からある種の守護神のついた運命の選手を探し出す所から始めます。
探し出された選手は、一族の契約を結び、選手として登録される事になります。
影のスカウト部からの報告によるとどうやら、コードネーム「JP54」は
わが一族の守護神を持ってるらしいのです。
その証拠に親からお守りを預かったといっておりませんか?
一族の契約をすれば彼に与えられる名前は「藤原 師実」
彼は一族の氏長者に代々伝えられる3つの宝、
朱器(漆塗りのグローブ)・台盤(皿の様なホームベース)・権衡(天秤にもなるバット)
を預かる資格をもっているようです。
守護神的には道長の孫に当たります。
一族には
34 津軽 真作 山科 287 313 27 R 2.54 361 209 45 5329.0 6511 1505 .633
当時東北に移転していた為、名前を隠していましたが
かれは、「藤原 真作」
守護神的には11代前の弟の孫に当たります。
————————————————–

真堀一 07-11-15 (木) 13:51

ひさびさの鮫島一族(バブル)が在籍中なので何か考えてみたくはありますが……
ちょっと釣り合いが取れそうにないなあ、残念(涙)

謎田 07-11-19 (月) 0:27

楽々園からも応募してみます。
 草薙 夢路(くさなぎ むろ) 登録名:夢路
楽々園に所属する草薙剣懸の実弟。
同い年であるが、双子ではない(剣懸が早生まれ)
小学生時代、兄とともにリトルでプレーする。
当時、剣懸は4番セカンドで夢路は8番ショートであった。
剣懸の時代はチーム自体も強く、全国大会でも有力な二遊間として脚光を浴びる。
しかし、小卒でIBFにいった剣懸と違い、夢路は指名されずに地元中学へ。
このことから兄弟に確執が生まれる。
中学でもIBFから指名されず、夢路はふてくされて高校では野球をやめてしまう。
ただ、何か引っかかるものがあったらしく、トレーニングは続けていたらしい。(本人曰く、セパタクロー部を全国に連れて行くためとのこと)
そして、剣懸がルール7で指名された際、家で宴会することになり、しぶしぶ対面した際、
剣懸から「野手よりも投手のほうが向いてるんじゃね?」といわれる。
エリート街道まっしぐらの剣懸が自分のことなど見てくれないと思っていた夢路は大変心に響き、再び野球を投手としてやることを決意する。
高校を中退し実業団に入り、投手として活躍していく。
才能と努力の甲斐あって3年後大成し、職員sスカウトの目に留まる。
そこから、夢路のドリームロードが始まる・・・。
妄想は楽しいですねぇ(笑)

謎田 07-11-19 (月) 0:28

楽々園からも応募してみます。
 草薙 夢路(くさなぎ むろ) 登録名:夢路
楽々園に所属する草薙剣懸の実弟。
同い年であるが、双子ではない(剣懸が早生まれ)
小学生時代、兄とともにリトルでプレーする。
当時、剣懸は4番セカンドで夢路は8番ショートであった。
剣懸の時代はチーム自体も強く、全国大会でも有力な二遊間として脚光を浴びる。
しかし、小卒でIBFにいった剣懸と違い、夢路は指名されずに地元中学へ。
このことから兄弟に確執が生まれる。
中学でもIBFから指名されず、夢路はふてくされて高校では野球をやめてしまう。
ただ、何か引っかかるものがあったらしく、トレーニングは続けていたらしい。(本人曰く、セパタクロー部を全国に連れて行くためとのこと)
そして、剣懸がルール7で指名された際、家で宴会することになり、しぶしぶ対面した際、
剣懸から「野手よりも投手のほうが向いてるんじゃね?」といわれる。
エリート街道まっしぐらの剣懸が自分のことなど見てくれないと思っていた夢路は大変心に響き、再び野球を投手としてやることを決意する。
高校を中退し実業団に入り、投手として活躍していく。
才能と努力の甲斐あって3年後大成し、職員sスカウトの目に留まる。
そこから、夢路のドリームロードが始まる・・・。
妄想は楽しいですねぇ(笑)

謎田 07-11-19 (月) 0:30

二重投稿になり失礼しました。全く同じ文ですので。

那珂川 07-11-19 (月) 10:53

 遅くなりましたが、応募~。
/***ここから***/
桜井 獅織
曾祖母:桜井 獅乃 280-298 2.26 373勝 71敗 1S 4087.2/3
祖母 :桜井獅斗音 312-333 2.52 343勝 67敗 35S 3952.1/3
母  :桜井 獅央 343-360 2.31 315勝 81敗 0S 3845.2/3
 負けないピッチング。3代続いた桜井の投手の座右の銘だる。
「獅乃」はシーズン通してレギュラーシーズンとセミファイナル、ファイナル、外部大会含めて無敗の記録を打ち立てる。まさに「負けない」桜井の面目躍如という所だろう。
 そして、ついにシーズンで一度も10敗する事なく、最終年度も11勝をあげて引退した。
 十分な余力を残したままの引退はファンも球団も慰留したが、本人は「博多のエースが負ける所を何度も見たい人はいないでしょう?」との発言で、撤回する事はなかった。
 3年後、監督に就任した時に、スタンドから「リリーフ、私」と声がかったとの話もある。
「獅斗音」も母顔負けのピッチングを見せる。で魅せる。彼女もやはり、引退まで一度の10敗も経験していない。最終年度11勝も母と同じである。「エースとしてのスポットを浴びられなくなったら、投手でいる意味もない」彼女の引退の際の言葉である。
「獅央」は、9年連続20勝などの華々しい活躍で博多の不動のエースとなった。最終年度は13勝5敗。先発としてはまだまだ力を残しての引退である。「私は勝つ姿を見せてファンからお金をもらってるの。来年、勝ちと負けが同じ数になったら、もうそんな価値はないと思わない?」
 母「獅央」が引退を決めた年「獅織」は9歳だった。いくつもの輝かしい栄光を手にした母は「獅織」の自慢だった。
 母が引退を決めた時「獅織」は懇願した。もっと投手を続けて欲しいと。ファンから多くの手紙が届いたのも見た。彼らは母がまだ見たいのだ。「だったらそれに応えるのがプロではないのか?」 幼い「獅織」はそう考えた。
 引退した母は付きっ切りで「獅織」に投球術を教えた。
 それの目指している方向性は、投球技術にとどまらず、体調管理、果ては自分にあったローテーションを守るための首脳陣との交渉術まで含まれていた。これらは、プロとして自分を守るためには当然のものといえたかもしれない。だが、「獅織」には不満だった。
 無理をしてこそのプロではないか、他の人にできないパフォーマンスを見せてこそのプロではないのか?
 368年度、博多フレアーズは順当に「獅織」を指名した。高卒新人としてである。誰もが博多での4人目の桜井の誕生を期待した。
 だが、「獅織」は入団を拒否する。フレアーズが、IBFにとらせる事なく囲い込んだ秘蔵っ子の反逆に誰しもが驚いた。
 私は今年フレアーズに入り、母たちのように投げたい時にだけ投げる投手にはなりません。
 次は2年後のドラフトでしょう。その時は、どこにでも行きます。
 投げろと言われればどこででも投げます。負けそうな試合でも投げます。きっと味方が逆転してくれる事を信じて。
 勝率はよくないかもしれませんが、ファンの目に、心に、誰よりも多くその姿を残す投手になります。
 負ける事も多いかもしれません。でも、勝ちも積み上げます。
 その証として、私は600勝を目指します。
 そういう風に私を使ってくれるなら、それがフレアーズであっても、私は行きます。
 別に1チームだけにはこだわりません。求められる所、求められる場所にいって、思う存分、投げぬきたいと思います。
/***ここまで***/
 これで採用されなかった場合でもフレアーズに入れる言い訳完了(笑)

F(佐賀) 07-11-19 (月) 21:28

なにわ職子
なにわ姉妹の遺伝子を引き継ぎその全てを超える神々しき存在。
18  なにわ高子 佐賀 215 243 29 L 2.73 398 160 189 5308.2 6902 1613 .713
184 なにわ愛子 佐賀 186 211 26 L 4.22 277 231 40 4335.1 3829 2031 .545
635 なにわ虎子 なにわ 186 212 27 L 4.37 223 217 63 3720.0 3124 1805 .506
720 なにわ夢子 宇治 186 212 27 L 3.29 217 139 321 3426.1 3631 1254 .609
786 なにわ救子 王子 186 212 27 L 4.06 212 186 158 3462.0 3109 1560 .532
838 なにわ風子 高崎 186 208 23 L 4.15 209 215 80 3505.1 3295 1616 .492

NIGHT-D 07-11-20 (火) 11:25

,高岡 沙織,沙織,2
 締め切り間際ですいません。
ふつう(?)な名前にしたかったのですが、奇抜な名前ばっか思いついて、なかなか思いつかなくて(涙)
 能力的にも女性のほうが良いような気がするので、女性で応募します。
登録名は「高岡沙」とか「高岡さ」のほうがいいかなぁ。「高岡さ」?
 家系図は、前に雑記に書いたとおり。
http://kuniba.myhome.cx/cgi-bin/diary/diary.cgi?user=night-d&year=2007&month=11#20071112
 
 高岡の投手というと伊織しかいませんが、その伊織の曾孫と言うことで、家系図では[B]で(伊織が、御劔の孫)。
ほとんど野手な家系に投手、さらに高岡初の日本人女性(外人は女性ばっかだけど)、そして甲山に入団でない、
こんだけあるとどうにも苦労しそうですが、伊織は220勝しかできなかったので、是非(涙)
 関係ないようなあるようなですが、今年、甲山に相澤も入団します。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20071112_2181/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
職員s☆名前募集 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > 職員s☆名前募集

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top