Home > 世間話 > 国が払うは俺が払う

国が払うは俺が払う

特に肝炎の薬害の話ではなく一般的な話として。しかし後半はもろに関係ある。

何かというと簡単に「国に賠償させろ」と言う人がいますが、つまりそれは「俺が払う」ことだって思って言ってる人がどれだけいるんでしょうか。国と自分は無関係ではありません。安易に「国が払え!」と言っている人を見ると首絞めてやりたくなります。

仮に、何かあって国が1兆円の賠償を要求されたとしましょう。これを支払うってことは、我々は1年だけ消費税が1%上がるのと同等程度の負担をするということです。10兆円なら1年だけ10%、あるいは10年だけ1%分。

あんまりかわいそうだから自分の負担がその程度なら助けてやりたい、と思うのなら構いません。私だってそのくらいなら払えます。だけど、何も定めずに支払うことなんてできません。最終的に幾らになるか分からない金額は負担したくありません。私は私が一番かわいいので、最悪の場合は生活に最低限のお金を残して残りは被害者へ! なんて可能性が残るような話はできません。負担額が定まっていない賠償などできません。できるほど金が唸ってるんならいいですけど、私は唸ってないので御免こうむりたいです。双眼鏡ほしいし。おいしいもの食べたいし。

なんかもう、見てると患者が助かることよりも国を負かすことが目的と化してしまっているように見えてしまいます。早く解決を、って言う割には解決しない方へしない方へ向かっているんじゃないでしょうか。国を負かすことよりも、早く賠償金をとって、今現在、経済的に困っている患者が助かる方向に向かって欲しいです。表に出てこない(来れない)人の中には、経済的に超困窮してる人もいるはずです。後でがっぽり取れたって、いま困窮してる人の今は取り戻せないでしょう。ただでさえ病気で苦しんでるか、先がないかもしれないってのに。

だから国はさっさと同意して払ってください、ということなのでしょうが、先に述べたように私は負担額が定まっていない賠償などしたくありません。自分の人生を切り崩す危険を冒してまで他人の人生を回復してやろうとは思わない程度には私は人でなしです。

話は少し変わりますが、被害者(側)の人が使っている用語が降伏やら何やら、運動的なものになっているのが気になります。変な団体に取り込まれていなければいいのですが。要は、支払う側としては被害者(側)のやり口が気に入らないのです。このままだと、いつのまにか私のような人でなしを皮切りに、国民は被害者(側)をかつての三馬鹿の肉親と同じように扱い始めかねません。誰かが「賠償金って俺らの税金だろ!?」と不満を言い始める前に決着をつけてしまった方がいいと思います。政府は我々がこれに気づいて世論が形成されるのを待っているのかもしれません。報道のされ方を見ていると、我々が被害者(側)に少し「ムカッ」とくるように報じられているような気がして不安です。世論怖い。

コメント:5

那珂川 07-12-20 (木) 22:47

 先の大戦の賠償問題を書いた時に、国の財布は自分の財布と何度も繰り返し書いたんですが、そういう自覚を持ってない人が多いですよね。
 もっと直接的な形で、何かあるごとに「○○賠償税」を納付するような形にしないと、実感できないし、わかろうともしないんでしょうね。
 まあ、宗教の人とか、日本以外の国籍で特別に永住してる人とかは、免税されてたりするから、自分の財布じゃないのかもしれませんが。

NIGHT-D 07-12-20 (木) 23:39

そうか、その程度の想像力もないひとが多いから、目的税なんてもんがまかり通るのか。

kyouso 07-12-21 (金) 5:21

税金は所得税をプラスマイナスするだけの方が効率よくね? とか思ってますが、何に払ってる感が絶対的に足りなくなって払ってる感だけは増大しそうなので実現しないでしょうね。

真堀一 07-12-22 (土) 23:11

そういう人に対しては「国債を○○円減らす機会がなくなるけどいいの?」と返す事に決めてます。俺のジャスティス。

kyouso 07-12-23 (日) 19:04

経済はよくわかんないので、個人の借金と企業の借金と国家の借金はちょっと性格が違うんじゃないかな、くらいしか言えません。
そりゃ個人で1人あたりン百万も借金してたら9割方は首吊らなきゃならないと思いますが。
話変わりますが、一律救済になりそうだというニュースが出ましたね。国側が言い出したって事は払える額ってことだと思うんですが…私は国側より、むしろ被害者側が視聴者(≠国民)に悪く思われないかが心配です。会見を見てると妙にムカつくんだもん。顔出しちゃってるから、運動家になる以外で生きていけるんだろうかとか、心配。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20071220_2217/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
国が払うは俺が払う from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > 国が払うは俺が払う

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top