Home > ベスプレ時事 > 377結果

377結果

5 菊池 L P - - A A B - B S A C A S B +1 -1 250 ; M 24 普通 B A A -

危うくフル稼働ですよ!>じゃが2さん

プリズナーリーグ

成績

順位チーム名総順総星
1網走プリズナーズ117430017→1244勝16敗0分
2甲山ブルースターズ11347044→538勝22敗0分
3桃山ジャックポット8674031116→11431勝29敗0分
4因幡ボーパルバニーズ639705437→4422勝38敗0分
5金町プレリュード639705487→8730勝30敗0分
6尾張マニアックス4911106897→10026勝34敗0分

今年はラッキーでした。甲山が全力の後半で4差を守り切れたのは、ラッキーとしか言いようがありません。

総当たりは安全圏…とは言えないですね。ゲーム差を見ると。12位から21位まで、13ゲーム差しかありません。1度でも40勝を下回ったら黄信号。

勝因

故障。毎年、故障が勝敗に大きく関わっています。

少し細かく言うならば、この1つの故障と1つのトレード、さらに2つの成長が勝因と言えるでしょう。

4 柊 L S - - B - - - D S B B A A D 0 -1 330 ; M 33 普通 C B B -
4 柊 L S - - B - - - C S B B A A D 0 -1 330 ; M 33 普通 C B B 3-N2 -
桜華0090 瀬戸内→網走 ; 確定 横村とトレード
横村     網走→瀬戸内 ; 確定 桜華0090とトレード
P 桜華0090 L A 146 B B C C B B 36 200 ; M 23 晩成 B B C - 昨年故障
- 横村   L P - - - - B - B D D D B B S -1 -2 250 ; M 24 普通 C B D -
6 芋塚加 L P - - - - A - S B D B A E B -1 0 270 ; F 31 晩成 C B B -
6 芋塚加 L P - - - - S - S B D B A E B -1 0 260 ; F 31 晩成 C B B -
△遊
- 前園   R P - - - - - A S C A C A E A  0 +1 290 ; M 29 晩成 D B B -
- 前園   R P - - - - - A S C S C A E S +1 +1 310 ; M 29 晩成 D B B -
△眼長信

なんで故障が勝因? と思う方もいらっしゃるでしょう。網走の内野はちょっと面倒な事情があるのです。

秋発表時点での内野

5 菊池   L P - - A A B - B S A C A S B +1 -1 270 ; M 24 普通 B A A - 連続故障
4 柊     L S - - B - - - D S B B A A D  0 -1 330 ; M 33 普通 C B B -
6 芋塚加 L P - - - - A - S B D B A E B -1  0 270 ; F 31 晩成 C B B -
- 柄崎   L P - - - C - - D D E D C E A  0 -2 250 ; M 20 晩成 D B B 0 新人
- 蒔絵   R P - - A - B - B E A D C E B +1  0 250 ; F 22 普通 C B B -
- 堀田   B S - - - A - - A S B C S A D -1  0 280 ; F 24 持続 A B A -
- 横村   L P - - - - B - B D D D B B S -1 -2 250 ; M 24 普通 C B D -

この中からスタメンを選ぶとすれば、誰にしますか? 私なら、二塁・菊池、三塁・堀田、遊撃・芋塚です。しかし、このメンバーだとどうしても二塁・柊、三塁・菊池、遊撃・芋塚がメインで出場します。たまに横村がガッと出てしまいますが、堀田は1桁しか試合に出ません。

横村は正直言って、守備でも打撃でもマイナスの存在です。かといって、遊ばせておくのはもったいない。なので、投手とトレードしました。ちょうど投手が足りなくてしょうがなかったので、成立してよかったです。

春発表時点での内野

5 菊池   L P - - A A B - B S A C A S B +1 -1 250 ; M 24 普通 B A A -
4 柊     L S - - B - - - C S B B A A D  0 -1 330 ; M 33 普通 C B B 3-N2 -
6 芋塚加 L P - - - - S - S B D B A E B -1  0 260 ; F 31 晩成 C B B -
- 柄崎   L P - - - B - - C C D D C E A  0 -2 250 ; M 21 晩成 D B B 3-N2 -
- 蒔絵   R P - - A - B - B E A D B E B +1  0 260 ; F 22 普通 C B B -
- 堀田   B S - - - A - - A S A C S A D -1  0 300 ; F 24 持続 A B A -

芋塚の守備以外にも、地味に柊の肩、柄崎の三肩足眼(ジミカル!)、蒔絵のス、堀田の眼が上がっています。

横村が消えたことと、守備A→Sで芋塚のフル出場がほぼ確定。守備・攻撃ともに最高の選択です。問題は二塁と三塁ですが、柊が故障してくれたことにより、絶対に菊池が二塁で出ます。さらに都合よく柄崎もいませんので、三塁は堀田の独壇場となるわけです。

だったら柊を切れよ、という声もあるでしょうが、この選手を切るのは勇気が要ると思います。蒔絵がもう少しいけてれば、レンタルなりトレードに出せたのですが。ま、幸いかどうか知りませんが、秋で守備と長打が落ちたので頭の痛い問題はなくなりました。

あとは、甲山のコレか。

3 杏樹 R P - A - - - - D A D B D D S -1 0 320 ; M 30 普通 C D C 3- 6 1
P 青木明 R B 152 A S B B A S 28 200 ; M 28 普通 E B C 3- 6 - 先1

コレがなければ前半40勝は軽くいってたでしょうから、後半で抜かれる可能性は高かったでしょう。

一塁の予備がせつない。

- 草太郎 L P - D - - - - E B D C D E A -1 -1 290 ; M 33 超早 C B D -

ほぼ前半のみで打率.200を割っちゃってました。これでも2割いかないって、怖い世の中になったものです。昔なら、このくらいあれば捕手とか十分だったような。

とかなんとか言ったところで、最大の要因は「甲山から二塁Sが消えた」ことでしょう。守備Sは網走のターン!

あと、監督上昇は投手健康に振った。結果。

4 柊     L S - - B - - - C S B B A A D  0 -1 330 ; M 33 普通 C B B 3-N2 -
- 柄崎   L P - - - B - - C C D D C E A  0 -2 250 ; M 21 晩成 D B B 3-N2 -
- 清良   L P D - - - - - S E B E B C A +1 -1 230 ; F 21 持続 D A B 7-10 -
- 桃地PN R P - - - - - - D E A D A D A +1  0 260 ; M 32 早熟 C A C 3-10 -
P クリスティー R A 150 B C B C A A 30 200 ; Ma29 持続 B C C 3- 6 - (先4)
P 青唐   R A 152 E A D B A B 22 200 ; M 29 超早 C C D 11-N2 - (抑2)

確かに投手は…助かったような…。

最多勝争い

現在、甲山の4勝、網走の2勝、因幡の1勝。因幡が失速してしまった以外はだいたいRavelさんのプリズナーリーグ予想の通りの展開です。一応、網走にもまだ最多勝の目が残されていますが、あと3連勝は無理。監督を見ると、網走が6年目 SESA SDAB 上昇1。甲山が2年目 BCAB CCBD 上昇3。ということは、後になればなるほど甲山。最悪、379年度から甲山のターン。378年度は絶対に勝つしかない。それでも甲山が2位以下はないから、監督上昇のダイス目次第で詰みとなるでしょう。

最多勝はともかく、この状況でアタマに必要な4勝以上するのは容易ではなくとの予想だけは、なんとしても外してやりたいのだったりなんかしちゃったりして。つまり目標4勝。あと2勝。

でもなあ、今年強烈な外人を引いたの生き残りがとうとう死んじゃって、ヤバイです。投手も上の方から抜けてくし(外人は借り物&交換レンタル物だけど)。

9 ローケン R S - - - - - B D B B C B S A +1 0 340 ; Me31 早熟 C D C -
9 ローケン R S - - - - - C D C C C C S A +1 0 340 ; Me32 早熟 C D C -
▼外足眼ス
P 植芝    Rs B+ 146 A A C D B B 20 200 ; M 40 超晩 D B C -  先1 ▼安完回
P ウェブスター Rs B  148 C B C C C A 28 200 ; Ma28 普通 E C C -  先2 帰国
P クリスティー  R  A  150 C C B C A A 30 200 ; Ma30 持続 B C C -  先4 帰国

表面上の戦力は取り繕っているはいるが、自転車操業状態ってのが超的確ですね。

だが、途切れることなく取り繕えば何の問題もないィィィィ

米軍職員s

成績

順位チーム名総順総星
1足寄球団112480016→1146勝14敗0分
2ロッソネロぷらねっと109510328→2243勝17敗0分
3浜芦屋ヨットマスターズ104560813→846勝14敗0分
4みやざきハンマーヘッドシャークス827803086→7841勝19敗0分
5米軍職員s758503732→3233勝27敗0分
6対馬ガーディアンズ55105057115→11028勝32敗0分

あー、うー。大平さん。なんてヒドいリーグだ。33勝で肩身が狭すぎる。

小細工

秋時点の二遊間

3 博毛     L P - - B - - - C C B C A D S +1  0 290 ; M 32 普通 C B C -
6 US毛     B P - - B - A - B C B B B D A -1  0 260 ; M 32 普通 B C B -
4 玄妙透華 L S - - A - A - A A C C C B E  0  0 260 ; M 27 晩成 E A C -
- 町田     L S - - C - C - S A A C A B D -1 -1 270 ; M 23 普通 C B C -

二塁・博毛、遊撃・US毛で出ちゃうんですよね…。これだと、負けすぎる。

こうしました・春

3 博毛     L P - B - - - - C C B C A D S +1  0 290 ; M 32 普通 C B C -
6 US毛     B P - - B - A - B C B B B D A -1  0 240 ; M 32 普通 B C B -
4 玄妙透華 L S - - A - A - A S C C C B E  0  0 260 ; M 27 晩成 E A C -
- 町田     L S - - B - C - S A A C A B D -1 -1 270 ; M 23 普通 C B C -

ちょっともったいないけど、博毛を一塁コンバート。これで玄妙が出てくれます。

今回は結果が出ませんでしたが、この方が勝率は高い。もはや守備Bが通用する世界ではないのか…。

獅織

今年は広島Gに240pでレンタル。格安。昨年に引き続き、料金は後払いで逆出来高制。20勝未満で満額、20~24勝で半額、25~29勝で75%引、30~34勝で無料、35勝以上は逆に落札額と同額を支払うという契約です。故障時はフル故障で半額、前半故障は勝*1.4、後半故障は勝*2.1で計算。

P 獅織 Rs B 154 D A S A C A 32 200 ; F 28 晩成 D B A 3 376秋
P 獅織 Rs B 154 D A S A C S 32 200 ; F 28 晩成 D B A 3 377春
△完

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし成績はいまひとつ。21勝6敗でした。優勝請負も初の失敗。長くやらせればいずれは失敗するでしょうから、今のうちにプレッシャーを消せてよかったのかも。タイトルは防御率、最多勝、奪三振、被打率の4冠。

来年30歳になります。ここまでの成績は防御率2.06 167勝42敗 2990奪三振 勝率.799。あと433勝できるでしょうか。いや、あと何チームを優勝させられるでしょうか、の方が気になるキャラクターになりました。私としては。

今のところ3勝1敗。

浜頓別ブラウンベアーズ(代行)

成績

順位チーム名総順総星
1浜頓別ブラウンベアーズ90700049→5327勝33敗0分
2栃木オールパーパス82780859→6226勝34敗0分
3ホワイトシャイン瀬戸内81790935→3926勝34敗0分
4湘南ダイヤモンドダスト768401455→5829勝31敗0分
5会津クレインズ7188118.548→4928勝31敗1分
6茅ヶ崎サーファーズ4711304385→9911勝49敗0分

まさかの優勝。ごっつあんです。色気が出てきちゃうなあ。

最多勝争い

あと3年を残して、浜頓別が3勝、瀬戸内が4勝。最多勝を狙えないこともない数字ですが、「瀬戸内に1度も勝たせない」は必須でしょうね。さすがにあと2回も勝てると思うほど自意識過剰ではありません。

しかし、なんとしてもRavelさんのダイヤモンドダストリーグ予想は外してやりたい。あと2勝すればタイには持ち込めそうだけに、早いうちにいい目を引いてもう2勝したいところだろう。が浜頓別と瀬戸内が2勝ずつしている時点でされた発言で、そこから瀬戸内が2勝して、今年に浜頓別が1勝。だからあと1勝すればタイいけそう、という見方は大当たり。ハズレがあるとすれば、湘南がおそらく今編成中は1度も来ないだろうことくらい。栃木は浜頓別が狙ってない年に勝って欲しいです。

ま、なんつっても鼻セレブはまだ健在だしね! 3宇宙入れといて大正解だった。370年度に来日してから、まだ1度も帰ってない。

4 鼻セレブ R S - - A - - - D B A B C B S 0 +2 400 ; Me34 普通 C C C 3 (377秋)

しかしポイントが全くないんだよなあ。監督を見ると、瀬戸内が今年で息切れ(8年目 SDAD SDBC 上昇0)なので、378に最多勝を賭けて指揮SSのうちに勝負するか、380年度の一点狙いで代えてくるか。栃木は監督を変えたところ(1年目 DCDB DBDA 上昇3)で、378年度はともかく379年度か380年度に指揮が間に合うかどうか。ポイントは約1300と豊富なので、監督指揮に宇宙して378年度から3勝を狙ってくる可能性もありうる。対する浜頓別は、半端な能力(6年目 AEAB BCAB 上昇0)でポイントもない(242)と、ちょっと厳しい。

にしてもリーグが弱すぎる。とうとう全チーム負け越しとなってしまいました。冠輩出はもう無理ぽ。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080310_2242/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
377結果 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > 377結果

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top