Home > 携帯端末 > WILLCOM純減2

WILLCOM純減2

WILLCOM信者歴、4年と10ヵ月で終了。

2003年

すでに大半の若者は携帯電話を持っていたような気がします。

ADSLが切れたら困るから予備にAirH"が欲しいな、でも電話できないし、通信料高いよなー。ていうか携帯電話そろそろ欲しいな…と思っていたところ、4月にウィルコムからAIR-EDGE PHONE(当時はまだ表記がAirH"Phoneで、社名もDDIポケットだった)という、見た目は電話、中身はAirH"、さらにパケット定額制という端末が発売されると知り、コレしかないと思いました。その第1弾、日本無線 AH-J3001Vの発売日は4月1日。もちろん発売日に買…わない買わない。初物なので致命的なアレが出ないか1週間くらい様子を見てから購入。確か新規で7800円くらいで、当時の携帯電話と比較して安いと思った記憶があります。

ブラウザはフルブラウザでなくC-HTMLブラウザでしたが、定額でWebにアクセスできてPOP3メールが使えるというのは画期的でした。

信者の一言 : 昔のWILLCOM端末は常に画期的だったんだよ!

2004年

ダメだったら即解約するつもりだったので年間契約をしていなかったのですが、1年間使ってみて、しばらく付き合う気になったので5月から年間契約しました。ていうか手数料なしで解約できるようになったら年契にしちゃうのが一番よかったんだけども、初めて手にする未知の機械って意味不明な恐怖を感じません?

5月に初のフルブラウザ(Opera)搭載機、京セラ AH-K3001V発売。まだ買って1年も経ってないので、見送り。案の定、不具合が出たりしてた覚えがあります。

が、11月にネイビーブルーの端末が発売されたので機種変更。5000円前後だったような気がする。かなり動作がもっさりしているのにはガッカリしましたが、フルブラウザはそれを補って余りあるものでした。

このAH-K3001Vは、いまだに目覚まし時計として使用しています。最近の携帯電話のサブディスプレイは有機ELで、常時点灯ができないみたいなんですね。昔のはSTNなので常に点灯、時計代わりに最適です。

デジタルかアナログかでいえばアナログ時計の方が好みですが、アレはチクタクチクタクの音を数えてしまうので、うるさくて眠れません。改造して音が出ないようにしたら時間が狂ってしまったこともあります。

ついでに、携帯電話が欲しいけど電話ごときに月5000円以上は高すぎ、という母に同じ端末(白)を買いました。最初からあった色だからか、2800円の新規手数料の方が端末価格より高かったような気がします。ソフトバンク受け付け一時停止で書いたように月額1650円で使っており、今は契約年数の割引が効いて1500円を割ってます。この頃はWILLCOMが一番安いと思ってましたし、今も安いです。2008年2月現在、2台契約+ホームアンテナのレンタル料300円で4500円いかないくらいです。

信者の一言 : まだまだWILLCOM端末は画期的だったんだよ!

2005年

2月、社名がDDIポケットからウィルコム(WILLCOM)に。いまだに知名度低いですよね。

12月、SHARP WS003SH(W-ZERO3)が登場。Windows Mobile5.0、QWERTYキーボードに3.7インチのタッチパネルVGA液晶、無線LANまで搭載したスマートフォン。携帯電話のキーが大嫌いな私としては、欲しい要素満載でした。もちろん出る前からすごく欲しくて買う気満々だったのですが、結局買いませんでした。W-ZERO3[es]が出た後は、無線LANとかUSBホストとか色々と買わない理由が出てきましたが、当時はどうだったんだろう? 電話用途に不安を感じたから? いくら割安といっても4万円は大きかったんだろうか。機を逃した、というのがピッタリきます。

とはいえ、欲しかったことに間違いはないので、勢いがあれば買っちゃったのは間違いなかったでしょう。その場合、W-ZERO3[es]を見送ってAdvanced/W-ZERO3[es]を買ってWILLCOM信者継続、だったのかもしれません。

信者の一言 : 今思えば、W-ZERO3のハンパな成功がイカンかったのかもしれない。

2006年

6月、W-ZERO3のメモリを増量したマイナーチェンジ版、SHARP WS004SH(W-ZERO3)が登場。この時は全く欲しいと思いませんでした。

と思った頭の根(?)も乾かぬ7月、SHARP WS007SH(W-ZERO3[es])が登場。これは欲しかった。

12月、買う当日までどっち買おうかと優柔不断っぷりを見せつけつつ、いっそどっちも買ってしまえと思うところをなだめながらW-ZERO3[es]に機種変更。24800円。安い。これははまって、かなり遊びました。ミニ四駆のごとく、本体より周辺機器やアクセサリの方にずいぶんと…。

安い電話が欲しけりゃWILLCOM買え、そう思っていた時期が私にもありました…。

信者の一言 : ZERO3繁栄の影で、音声端末のラインナップがひどいことになっていた。

2007年

W-ZERO3[es]を壊したり初代W-ZERO3が当たったり、いろいろありました。

4月頃から6月までは、もう、なんだっけアレ、Advanced/W-ZERO3[es]の情報を小出しにするヤツ。ティザー広告っていうの? アレに夢中でした。そしてとうとう7月、SHARP WS011SH(Advanced/W-ZERO3[es])登場。この時点では買う方向で視野狭窄していたのですが、とりあえず機種変更から10ヶ月目となる10月まで待ち…やっぱりやめました。それどころか、次期主力戦闘機の選定からWILLCOM自体が外れました。

なんでかって、Apple iPhoneが欲しくなっちゃったのね。Advanced/W-ZERO3[es]を買う機は完璧に逃しました。だって、iPhoneが来年出るかもしれないよ? とか言われたら、ねえ?

信者の一言 : iPhoneの幻影。

2008年

2月、WILLCOM契約者数が約3万の純減。やっぱなと思います。

TVコマーシャルの出来が全てひどい。ソフトバンクは当然としても、イーモバイル(猿と犬のやつ)にすら完全に負けてます。資金面がどうのとか寝言を言う信者の方もいるかと思いますが、そんなことは消費者に関係ありません。CMを見る時に、その企業の資金力とか考慮して評価するんですか? んなアホな。端末の件だって、手広くできればやっていると思いますが、そこまで慮ってたら消費でなくお布施でしょう。

ソフトバンクのホワイト家族24に続き、auが3月から、docomoも4月から家族間通話を24時間無料に。WILLCOMの24時間ウィルコム同士の通話無料プラン「ウィルコム定額プラン」のアドバンテージがゼロ未満になりました。ウィルコム定額プランは家族以外のウィルコムユーザとも無料なのですが、ウィルコム同士なんかホワイトプラン同士よりいないっつーの。イーモバイルはもっといないですが。

信者の一言 : そしてWILLCOMは泥船となった。

今のWILLCOMが使えない理由

料金プランに魅力がない

WILLCOMは、安くないといけません。docomoやauと比較して、エリアでも端末でも劣っている部分ばかりなのですから、せめて値段くらいは安くないといけません。AirH”Phoneが出たころのパケット定額や、ウィルコム定額プランが出た当時の通話無料には大きな魅力がありました。

ところがどうです、WILLCOMの数少ない武器だった料金プランも「回線維持」ならすでにSoftBankが圧倒的優位です。2900円(2契約以上…家族で持てば2200円)でWILLCOM同士は無料? 980円でSoftBank同士だって無料ですよ。もう全然安くないです。バリバリPCサイト見てパケット使いまくるならまだWILLCOMの方が安価ですが、基本的に携帯サイトが全く利用できない現状では魅力半減以下です。安くないし、安い分野では十全に使えず、一般人に対しての訴求力が全くありません。

または、高くてもいいと思えるだけの何かがあるか。

音声端末がしょぼすぎる

W-ZERO3から普通の音声端末にしようかとも思ったこともありましたが、2006年から2007年にかけて登場した新端末たちにイマイチ魅力がありません。性能・機能が周囲の携帯電話と見比べてあまりにも低すぎます。AH-J3001VやAH-K3001Vのように、先端部分が存在する端末がありません。どれをとっても2台持ち2台目の端末だけ。しかも決して安いとはいえない。

特にW-SIM端末がどうしようもありません。作る側からすれば安価に作れていいのかもしれませんが、使う側からすると音声端末限定では安物しかなくて、全く面白くないです。nico、nineの上がいきなりW-ZERO3なんだもん。

WILLCOM信者は「低機能のくせにいらない機能ばかり追加しやがって」と感じ、WILLCOM初心者は「WILLCOMなんて知らない。おサイフは? ワンセグは? えっ、ドメインがpdxじゃ携帯サイトで登録できない!」ですよ。

さんざん端末を貶しましたが、2008年に出たWX-330Kは、最近のWILLCOM端末では良い出来だと思います。今後はコレがスタンダードになっていくのではないでしょうか。それでも一般にアピールできる要素はあまりないですし(例、カメラがどの端末も130万画素)、信者にアピールできる要素も薄いです。そういう人はZERO3を買ってくれと言いたいのでしょうが、アレ、道具じゃないもん。オモチャだもん。

W-ZERO3は良く言ってオモチャ

結果的に、私にとってW-ZERO3はオモチャ以上のものではありませんでした。使いこなせない、あるいは、使いこなさないとパフォーマンスが出ない所が。

だってそうでしょう、買ってきたままの状態じゃ使い物にならないんですよ。VGAなのに表示がQVGAだといえばozVGAを入れ、エクスプローラが使いにくければGSFinder+ Customを入れ、キー割り当てが気に入らなければW-ZERO3 UtilityPlusを入れ、ランチャが欲しければGSPocketMagic++を入れ…たけど不安定になったからYTaskMgrに変えて、IE MobileやOperaが嫌ならNetFrontを入れ、Pocket OutlookもW-ZERO3メーラもイマイチなら…他のもイマイチだった。他にもFTPだ2ちゃんブラウザだレジストリだ時計だバックアップだと、その他もろもろ。本当にもろもろ。初期状態の部分なんて残らない。そしていつしか不安定になる。

カスタマイズして使いやすくするんじゃないです。カスタマイズしないと使い物にならないんです。「いや、カスタマイズ性が高すぎるからやれるところまでやってしまうんだ」という意見はアリだと思いますが、ちょっとズレてます。私は「初期状態だと使い物にならないってのは商品としてどうよ」と思うのです。もちろんそれを改善していくのは楽しくないわけじゃありません。むしろ楽しいのですが、手段と目的が逆転してる。これ道具だから。

だから、性能が上がろうが画面がデカくなろうが、そこが改善されない限りはW-ZERO3シリーズに手を出すことはもうないでしょう。Windows Mobile だけが悪者、ってわけでもないでしょうし。

選択する理由が消えた

たとえばパケット定額やフルブラウザ、当時は革新的だったり画期的だったり業界初だったりしましたが、今やもう、どこだってやってます。知名度低い・携帯サイトからハブられてる・端末低機能・070・PHS(プ)のWILLCOMを「わざわざ」選択する要素は、もはや何もないに等しいです。特に凄いところもない上、モバゲーもできないようなキャリアに新規で入る一般人がいるわけない。2台目ならSoftBankが、データ通信ならイーモバイルがいます。データ通信なんて使うのは都市部のユーザがほとんどだからエリアは大きな欠点とはいえません。

この期に及んで「狙ってるユーザ層が違うからいいんだ」とか、何言ってんの? って感じ(別に誰も言ってないけど)。確かに違うけども、完全に外れてるわけじゃない。ちょっとばかり重心がズレてるだけでしょう。他社が狙ってないところだけじゃやってけないし、それだけでやってくつもりでもないから信者が見向きもしないような端末とか出してるんじゃないの。最近は携帯3社も、通常ユーザが見向きもしないようなスマートフォンとか出してきてるし。

あと、次世代PHS。待つわけない。仮にそれが超良いものだとしても、それまでユーザを引っ張れないのなら解約が増えるのは当然だし、一般ユーザの購買意欲に関係するんですかそれ? それになると、ZERO3のレスポンスがサックサクになったり、タッチパネルなしで操作できるようになったり、Operaの起動が速くなったり、カメラが他社並みの性能になったり、着うたフルとかiTunes storeとかができるようになるわけ? というところを3行で説明して欲しい。

だから携帯電話を買う

そういうわけで、WILLCOMを捨てて携帯電話を買うことにしました。携帯電話なんてどれもこれもクズだと思っていましたが、昨年、初めて「これ欲しい!」と思える携帯電話が出ました。SoftBank 911T。コレ、いま割賦金2200円スーパーボーナス2200円の実質0円でお買い得に見えます。が、現物を触ってみたらテンキーが押しづらすぎてガッカリしました。後継機の920Tは改善されてて良い感じです。年末にも「これ欲しい!」級のdocomo P905iが出ました。他にも、911Tと同じくお買い得になったSoftBank 705NKや、4月発売予定のSoftBank X02NKなどが魅力的…って、こっち方面に流れたらW-ZERO3で遊んだのの二の舞か?

とかなんとか言ってますが、本命で欲しいのはiPhoneなので、あんまり高価高性能な端末を買っても仕方がありません。また、iPhoneでメール書いたり通話したりとか、バリバリできるわけないですから、通話とメールだけできればよくて安価な端末を買うのがベターでしょう。最有力なのは、ソフトバンクのスーパーボーナス一括払い9800円端末。

つづく。電話はもう、母の分と合わせて2台購入済。WILLCOMは2回線解約済。

コメント:2

電気老中 08-03-29 (土) 9:02

W-ZERO3のあたりまでまるっきり「お前は俺か」って感じですね(笑)
私は昨年10月にW-VALUE SELECTでWX-320KRを買ってしまったんで脱WillcomはW-VALUE SELECTの2年縛りが解けるまでは我慢しますが、2年後も状況が変わらなければ嫁ともどもWillcom捨てるでしょうね。
でも私の場合、SoftBankは死んでもあり得ませんけど(^^;

kyouso 08-03-30 (日) 23:11

AH-J3001Vから、って人は多いと思うんですよね。
出資先がちょっと傾いてたりして、2年後どころか次世代PHSまでWillcomが大丈夫なのか、少し心配です。
>SoftBank
安かろう(使わなかろう)悪かろうと割り切ると、そう悪いものでもないようです。いろいろとユーザを引っかける罠は仕掛けられているようですが(笑)

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080327_2253/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
WILLCOM純減2 from キョカラソドットコムホームページ

Home > 携帯端末 > WILLCOM純減2

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top