Home > コンピュータ > Microsoft ヘルシー コンピューティング ガイド

Microsoft ヘルシー コンピューティング ガイド

死ぬまでPCと付き合う気なら、今のうちから気を配っておくべきと考える。CPUやメモリなんかよりよほど大事なことだ。

20年30年と経てば“コンピュータを使用する”ということがこういう形態でなくなっているかもしれないけれど、備えておいて悪いことはないだろう。

目と画面の距離が 70 cm 程度は結構ハードル高いと思う。机の奥行き60cm未満じゃ無理くさくね。私の目と画面の距離は測ってみたら60cmだった。机の奥行きは80cmあるから離せば離せるのだが、これ以上離れると字が読めなくなってしまう。レジストリいじって全ての文字を12ポイント以上にしているのに、だ(できれば全て初期設定のまま使いたいんだけど、見えないからやむをえない)。

メガネを作るときに(裸眼視力は右0.4で乱視、左0.3で右より強い乱視)「主な用途はコンピュータ」と答えたら「視力0.8相当くらいがいいですよ」と言われた。メガネ屋の想定は70cm未満なのか。70cm離れるには矯正視力が足りないのだろうか。単にあの時より目が悪くなっただけかもしれないが。

コメント:3

NIGHT-D 08-05-08 (木) 12:52

 私も測ってみたらS170使用時が65-70cm、LC-26P1だと75-80cm前後のようです。
ひとより離れてみてると思ってたのですが、微妙ですね。
アクオスだと90-100cmくらいまで離れられそう(というか左右のはしを見るのに
首動かすときがあるので離れた方が良いぽ)なんですが、操作するには机が足りません
(TVや動画見るだけなら、もっと引けるけど)。
 机をディスプレイ台とキーボードマウス台の2つに分割しようかと妄想中です(笑)
(現在もメタルラックを2つ連結して組んだあやしげな机の上にある)
 私はメガネ作るときの視力は1.0くらいにしますね。天文的に。
ただ、疲れると焦点がぼやけたりする症状がときどきあって、
医者に行ってみると、「メガネがきつすぎて疲れやすいせい」といわれたので、
ほんとは0.8くらいのがいいかもしれません。

那珂川 08-05-08 (木) 16:44

やっべ、50センチ前後が常態でした。

kyouso 08-05-09 (金) 13:05

油断すると背中を丸めて首を上に曲げて50cm割ってるので、危ないです。姿勢的に。
コンタクトは1.0くらいで作りました。天文的に。
でもコレで長時間ディスプレイを見るには眼の疲労が激しすぎました。眼精的に。
とりあえず矯正視力1.0くらいのを1コ作ってみようと思います。眼鏡的に。
あと、蘇る逆転やってきます。カガク的に。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080508_2292/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Microsoft ヘルシー コンピューティング ガイド from キョカラソドットコムホームページ

Home > コンピュータ > Microsoft ヘルシー コンピューティング ガイド

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top