Home > 世間話 > 中国人を助けるべき

中国人を助けるべき

もちろん「中国政府」が言い出したことなのだから、なんか上手いこと考えてるのは間違いないはずだし、どうせ助けたって五輪で石投げられることに代わりはないとか、税金の無駄だとか、とにかく自衛隊の派兵もとい派遣には反対だとか、いろいろ意見はあるだろうけど、どういう形で支援するにせよここは乗っておいていいと思うのね。

助けられた中国人のn%とその親兄弟・子供孫・親族・友人は、日本人に助けられたことを忘れないはずで、1人助ければ100人に日本人に対する見方を変える機会ができるはず。敵国(笑)の国民を洗脳(笑)できる機会など、そうそうあるもんでもないだろう。ODAの轍(認知度低し)を踏まぬよう、日本の旗をこれ見よがしにして支援すべきだ。アフリカ支援も同じようなもんだと思う。逆に、目に付かないような活動しか許されないのであればやらなくていい。

諸外国の国民にも、いい人っぽく見せることは可能かもしれない(評価が「お人よし」でも構わないだろう…少なくとも悪者とは思われない)。

こんな時に極めて不謹慎な考え方だと思う人もいるかもしれないが、賛でも否でも、感情だけに流されて損得勘定ができないようでは、それこそお人よしではないだろうか。「いいじゃんそれで助かる人もがいるんだから」とか言えば怒られずに済むんだろうか? 絶対言わねー。

以下引用。

空自輸送機を派遣へ=中国へ初、地震被災者支援

5月28日19時1分配信 時事通信

政府は28日、中国からの要請を受けて四川大地震の被災者を支援するため、航空自衛隊のC130輸送機でテントや毛布、医薬品などの緊急支援物資を輸送する方向で調整に入った。町村信孝官房長官が午後の記者会見で明らかにした。国際緊急援助隊派遣法に基づくもので、自衛隊部隊の中国派遣は初めて。

中国からの要請は27日、北京の日本大使館にあった。町村長官は要請の具体的内容について「自衛隊のテント、毛布などを自衛隊機で中国の空港まで運んでほしいという趣旨」と述べ、自衛隊機による中国国内での輸送活動は想定していないと説明した。その上で「できるだけ早く結論を出す」と語った。 

コメント:2

那珂川 08-05-29 (木) 1:01

 災害救助隊の段階で「日の丸が見えないように気をつかった」そうですが、気の使い所が決定的に間違っています(涙) これみよがしに日の丸つけて人命救助すべきなのに、何をやってるんだか。

kyouso 08-05-29 (木) 1:22

まさに税金の無駄(涙)
以下、半ば追記。
・大人は辛い実例
福島党首・自衛隊派遣「反対でいいよね?」
http://jp.youtube.com/watch?v=Z1Jwct_5YS8
1:30くらいから。
中国が日本の軍隊を国内に入れるなんて想定の範囲外でしょう。でも福島さんは今更どうしようもないよな、と思った。仮に本当は賛成だとしても、賛成しちゃったらン十年分の自己否定だし、後に何も残らないし。いろいろ積み上げてきた人は大変だ。
けど、それを人前で出しちゃだめだよなあ。支持者も非支持者もガッカリするだろう。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080528_2300/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
中国人を助けるべき from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > 中国人を助けるべき

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top