Home > ベスプレ時事 > 383結果

383結果

1勝2敗。

網走プリズナーズ

結果

順位チーム名試合勝率総順総星
1網走プリズナーズ1601144600.0 0.712 6→640勝20敗0分
2横浜ワイルドハーツ1609366120.5 0.584 17→1537勝22敗1分
3佐治パワーレンジャーズ1608575029.0 0.531 48→4531勝29敗0分
4鹿児島ヴァルキリーズ1607585039.0 0.468 80→7926勝34敗0分
5聖域セイントスターズ1606397051.0 0.393 90→9126勝34敗0分
6対馬ガーディアンズ16042118072.0 0.262 115→11812勝48敗0分

計算通りと言わざるを得ない。もちろん優勝が、ではなく監督が。今年も昨年同様に指揮DBなので優勝の可能性は高くなかった。

監督SATSUGAI計画

網走の選択肢は2つあった。

  1. 監督戦術 タイプ-2か-1 : 総当たり勝率と優勝率は高くないが低くもない。
  2. 監督戦術 タイプ+2 : 勝てるときは総当たりもリーグも勝てるが負けるときは負ける。

今年の網走は監督が2年目なので、負けによる低下は考慮しなくていい。よって、勝ったときにノッていける後者を選んだ。負けても監督にダメージはないから、どちらにしても網走が戦力的に損することはない。対する横浜Wは、勝てれば監督を維持できるので優勝を1回増やせる可能性が高まる。負ければ監督死亡で数年間は不利になる。まとめると以下の通り。

  • 383年度に網走優勝 : 横浜W監督死亡(成長0~3 低下6)。網走監督成長(上昇1~4 低下1)。384年度から数年は網走有利。
  • 383年度に網走負け : 横浜W監督維持(成長1 低下1)。網走監督成長(上昇2~4 低下1)。転換期を翌年以降に持ち越し。
    • 384年度に網走優勝 : 横浜W監督死亡(成長0~3 低下7)。網走監督成長(上昇2~4 低下1)。385年度から数年は網走有利。
    • 384年度に網走負け : 横浜W監督維持(成長1 低下1)。網走監督停滞(上昇2~4 低下3)。監督アドバンテージほぼ消滅。

※上昇、低下は監督バグが直ってない前提の予測値

で、結果こうなった。

優勝 網走プリズナーズ
監督 夕日おこい       (2年目)
年齢  49歳    指導力  野手DBAC
上昇ポイント  3      投手CDAB
低下1箇所
2位 横浜ワイルドハーツ
監督 板野 市郎       (11年目)
年齢  62歳    指導力  野手SEDD
上昇ポイント  1      投手SCAE
低下5か所

SATSUGAI成功。って指揮落ちてる。これは痛い。実質上昇2ポイントしかない。

来年、横浜Wはどう出るか。ここは普通監督交代のはずだが、網走の動向によってはもう1勝を取りに来る可能性もなくはない。網走が指揮に振るなら勝ち目は薄いので交代一択だが、リーグ内に敵なしと見て指揮に振ってこない可能性もありうる。その場合、横浜Wは指揮がまだ残っているので勝ち目はなくもない。しかし、もう1年引っ張ると未来を何年か犠牲にすることになる。今代えれば後半戦には監督が仕上がり、総当たり最後のスパートに有利だ。

というわけで、指揮に振るか迷ってる。野手の指揮落ちが結構激しいのと、投手指揮もBに戻さないと落ちが予測できなくて怖い。ただ、野手は落ちまくってても900点以上取れてるからいいかな、と思わないでもない。菊池がかわいそうだけど。

6 菊池 L P - - B B B - B S S A A S B +1 -1 370 ; M 30 普通 B A A - bas
6 菊池 L P - - B B B - B S A A A A B  0 -1 370 ; M 30 普通 B A A - Adj
▼眼巧信

米軍職員s

結果

順位チーム名試合勝率総順総星
1御前崎アリアマリーンズ1601095010.0 0.685 58→5439勝20敗1分
2宜野湾カリユシHSS1608674023.5 0.537 12→1329勝31敗0分
3志賀島スカイウイングス1608476025.5 0.525 45→4231勝29敗0分
4新宿アザレアガーデンズ1606793042.5 0.418 118→11723勝37敗0分
5米軍職員s1606496045.5 0.400 25→2622勝38敗0分
6台坂オールージュ16049110160.0 0.308 86→9215勝44敗1分

総当たり惨敗で冠可能性ほぼゼロ。優勝もほぼ無理だし、地味にAクラス確保して次の10年に備えるのがいいような気がする。

表にはないけど、投手全員Dタイプでチーム防御率3.32。宇治の例があるからこのくらいの数字は出るものだけど…打てれば勝てるよなあ。打てれば。

獅織

今年は昨年600まで競った宇治へレンタル。価格は400ポイント。

P 獅織 Rs B 154 C A S A C S 34 200 ; F 34 晩成 D B A 3
P 獅織 Rs B 154 C A S A B S 34 200 ; F 34 晩成 D B A 3
△術

まだまだ低下などしない!

チーム内で浮きまくり(笑)。

P 獅織   Rs B 154 C A S A B S 34 200 ; F 34 晩成 D B A 3
P 冴土拓 R  C 134 S S S B C A 26 200 ; M 32 持続 C S C -
P 小形   Rs D 132 B S A C A A 28 200 ; M 29 早熟 D B B -
P 滝沢   R  D 132 S A A B B B 28 200 ; M 42 超晩 C S C -
P 伊東   L  C 132 C A B A A S 28 200 ; M 37 晩成 D A A -
P 井關   R  D 130 D B D A A A 24 200 ; M 26 超早 C B D -
P 廣山   Rs C 132 B S A A A A 24 200 ; M 23 普通 B A C 7-N2 -
P 松山克 R  D 128 C A C C A S 24 200 ; M 28 晩成 B B D -
P 中野   R  D 130 A C C C A A 24 200 ; M 26 晩成 D B E -
P 湯本   L  C 134 C S C B A A 26 200 ; M 21 普通 B B C -
P ジリヤ   R  A 136 C A B B A A 22 200 ; Fm34 普通 D B C -
P 浅井   L  D 130 A B C B S B 26 200 ; M 26 普通 E C C -
; 荒田   L  D 126 C A C C C A 24 200 ; M 20 超晩 C B C -
; 寺原   Rs C 124 A A D D C S 20 200 ; M 26 普通 C C C -

成績は優勝&獅織史上最高の29勝! あと1勝でタダだったのに惜しすぎる、が、3度目の竜堂賞はほぼ手中と見る。が、6敗がちょっとマイナスかも。

タイトルは最優秀救援投手以外を独占&MVP。せっかくセミファイナルプレーオフまで行ってるので、ついでに今年こそファイナルで大活躍(2試合完封とか)してほしい。去年の足寄やいつかの船橋でそうだったけど、どうも獅織はファイナル戦績が良くない。

浜頓別ブラウンベアーズ(代行)

結果

順位チーム名試合勝率総順総星
1熱血AGITΩの会1601025710.0 0.641 24→2342勝18敗0分
2船橋レッドギャンブラー1601006002.5 0.625 4→535勝25敗0分
3品川ワイロンズ1607089132.0 0.440 105→10326勝34敗0分
4宝塚黄猿歌劇団1607090032.5 0.437 79→8122勝38敗0分
5浜頓別ブラウンベアーズ1606991033.5 0.431 32→4124勝36敗0分
6沖ノ鳥島スパイス16058102044.5 0.362 114→11421勝39敗0分

語るべきことなし。

いや、あった。

7 左門 R S - - C - - D D E A C C E S +1 0 270 ; M 27 早熟 C C D -
7 左門 R S - - B - - D D E A C C E S +1 0 290 ; M 27 早熟 C C D -
△二

やっと二塁がアップしました。でも27歳早熟CDだと、すぐ落ちそうですよね。落ちる前に1勝したいですが…。

コメント:5

中路 08-05-30 (金) 2:14

いやぁ、獅織はすごいですね。
とりあえず209年ぶりのファイナルまではたどり着きました。
正直、今までのチーム運営は間違っていたのかと刹那に思ってしまうほど。
でも愛が遅球を救いますから。
6つ負けたのが序盤戦だったら、最初の頃は野手が守備を放棄したとからとか言えるのですがどうでしょう?(笑)

kyouso 08-05-31 (土) 22:43

遅球が愛を救いました。ファイナル制覇おめでとうございます。
>6つ負けたのが序盤戦だったら
調べました。39試合はしんどいから前半戦だけ。
1試合目 : ○ vs志賀島 1回戦 9-0 被安打4、無四球で完封
2試合目 : ○ vs御前崎 2回戦 4-3 5回1/3を投げて3失点
3試合目 : ○ vs職員s 2回戦 5-1 8回2/3を投げて1失点(自責0)
4試合目 : ○ vs志賀島 4回戦 6-2 被安打5、2失点で完投
5試合目 : ○ vs御前崎 5回戦 3-0 被安打4で完封
6試合目 : - vs宜野湾 3回戦 3-2 7回を投げて2失点
7試合目 : ○ vs志賀島 7回戦 2-1 8回2/3を投げて1失点
8試合目 : ● vs新宿 7回戦 1-3 7回1/3を投げて2失点
9試合目 : ○ vs職員s 5回戦 1-0 被安打2、無四球で完封
10試合目 : ○ vs台坂 5回戦 9-2 8回を投げて2失点
11試合目 : ○ vs職員s 7回戦 6-0 被安打4で完封
12試合目 : ○ vs御前崎 10回戦 6-1 被安打6、1失点で完投
13試合目 : ○ vs志賀島 9回戦 6-2 被安打3、2失点で完投
14試合目 : ○ vs新宿 10回戦 9-0 被安打4、無四球で完封
14試合で防御率1.16、12勝1敗、8完投5完封と前半戦MUTEKIでしたwwwwww
獅織がMU☆TE☆KIな以上に、宇治打線の援護が多めですね。我々の考えとは裏腹に歓迎されていたのでしょうか(笑)

中路 08-06-01 (日) 1:19

負けた試合だけチェックしてみました。
21試合目:vs薩摩川内 6回戦 2-3 6回1/3 被安打5 自責点3 疾風に2点本塁打を浴び逆転を許す
22試合目:vs富山 8回戦 3-8 1/3回 被安打5 自責点4 立ち上がりに連打を浴び降板
25試合目:vs柏の葉 8回戦 1-3 5回0/3 被安打5 自責点2 同点で迎えた6回に本塁打を浴び、後続も打たれさらに1失点。
29試合目:vs会津 11回戦 1-7 2回1/3 被安打4 自責点3 序盤に崩れ先行を許す
31試合目:vs富山 14回戦 4-5 5回0/3 被安打2 自責点3 初回に2点本塁打を浴び、6回先頭に四球を与えて降板。
負けた試合だけチェックするとこんな感じです。
21試合目、25試合目はもう少し投げさせていたら結果が変わっていたかもしれませんし
31試合目は後続が炎上。
エース信頼を+2にし忘れたせいやと思います。
セミファイナルとファイナルでは完璧な投球でしたし認められていると思います。

kyouso 08-06-01 (日) 2:27

おお、乙です。22試合目のvs富山が今シーズンワーストですね。ちょうど夏ごろ負けが込んでる感じ? 野手だとスタミナでそういうのありますけど、投手でもあるんでしょうか。

中路 08-06-01 (日) 16:59

京都の夏は暑いから(笑)
球場は山の上なんですが、盆地の暑さで体調を崩したのかな?
おまけに21試合目から22試合目にかけては鹿児島での薩摩川内2連戦を終えてから1日移動日をはさんで富山に移動し2戦目に登板しています。
遠征の連続で体調が良くないまま登板したんでしょう。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080529_2301/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
383結果 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > 383結果

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top