Home > 世間話 > 私はネット右翼でもネット左翼でもないつもり…なんだけど

私はネット右翼でもネット左翼でもないつもり…なんだけど

福田総理が北京オリンピックの開会式に出席へ…というニュースが出て、あちこち見回すと否定的な意見というか、拒絶的な意見が目立つように見えます(どこで誰が? といわれたら「雰囲気が」と返すけど)。

私はそこまでカンペキに否定する気にはならないです。「世界中の笑い者」…って“世界ではコレが常識”とか言って、孤立が不安な日本人的感情を煽る典型的な手だと思うし(笑われたから何だっていうんだ?)、中共の犬とか…本当はそうなのかもしれないけど、だとしたら尻尾振るのが遅すぎるし振り方が弱すぎると思います。まだ行くと決定したわけじゃないし、ずいぶん引っ張ってると思ってるんですが。だから犬というよりも、中国に対して強硬に出られないだけにしか見えません。それはある程度当たり前じゃないの?

前に五輪ボイコットの実現性の話パンダの時クラスター爆弾の時にも書いたけども、日本は決して単独で中国に対し無闇に大きく出られる実力も能力もないですし、腹の立つことがあったからといって(主に餃子だな)、即国交断絶や商売停止とか、それに類する手段は絶対に取るべきではありません。いい悪いでなく、確実に損の方が大きいからです。例えは悪いけど、頭に来たからってイキナリ辞表を叩きつけられる人はそんなにいないってことです。中国が相手では、少なくと日本には無理でしょう。やる気以前ですが、実力も覚悟も足りないでしょう。まさにネトサヨ(って言うの?)が得意の煽り、「ネトウヨは口だけ勇ましいが~」の通りだと思います。

一方、「ガス田その他で何か譲歩を引き出してからにしろよ」という指摘は当然ですし、貸し→対価という順序は今までの実績から見て無理がありますし、実は何らかの対価を得ているという展開もなさそうですし、得るもの一切無しでの“出席へ”となりそうなことは失点だと思います。あちら様ご招待の皇族は行かせないようなので、そこはいいですが。とはいえ、「貸しを返してもらえなかった」という理由で、追加の損が発生しかねない行動(この場合は欠席など何らかの強硬な手段)をとるのはもっとまずいと思います。

例えば餃子の時、中国からの食糧輸入なしで生活できるのなら(つまり辞表を叩きつけても食うに困らないのなら)、輸入業者とかが死んだりするの覚悟で取引止めてやればよかったのかもしれません。でも現実には、中国なしで日本人の生活は成り立ちません。多少は何かで犠牲が出ても中国に抗議する覚悟がある! という前提でなら何かいい手があるのかもしれませんが、それでも取れる手段はそう多くないはずです。

ちょっと話飛びますけど、そんなに餃子その他で腹立って、中国にプレッシャーを与えるために首相の北京オリンピック開会式出席その他を阻止したいのなら、たとえ旬が過ぎていても、同じく怒っている人を集めて、中国大使館前で抗議集会なりなんなりやればいいんです。でもやらないじゃない。焼き討ち皆殺しまで行ったらこっちが損だけど、オリンピックが終わるまでしつこくやればいいんです。中国より国民に支持されなきゃならない人たちにプレッシャーをかけ続ければいいんです。なのに、やらないじゃない。もう餃子もチベットも飽きてるじゃない。そんなに腹立つなら行動すべきでしょう。一応、民主主義国家の市民なんだから。誰がネットやテレビや居酒屋や井戸端で吠えてるだけの奴の言うことなんか真に受けるかっての。そんなのプレッシャーにならないよ。放っておけばすぐ飽きるし、新しい餌を出せばそっちに食いつくし。馬鹿そのものじゃん。

以上の私の考えはおかしくはないと思う。周りがおかしい…はずなんだ。が、うーん…。やっぱり周囲と一致していないと不安な村社会の住人なんだな。

私が特に「福田総理熱烈支持!」というわけでも「中国共産党熱烈支持!」というわけでもないことは、ある程度の期間このブログというか私の言動を見ていただけていればご理解いただけているものと思うのですが、最近の記事を見ているとそう見たければそう見えてもおかしくないよなあ。私は国益(自分益)を念頭に置いているつもりなんですが。と前置きならぬ後置き。

コメント:3

Bob@柏GP 08-06-05 (木) 3:16

こんばんわ。ネット上でどんな意見があるのかとか全然見ていないんでよくわかんないんですけども、心情的にどうであるかという部分だけで語る人が多いから?じゃなんでしょうか?
現実的な問題を含めて考えれば福田総理の行動は間違ってないと思います。
ただ心情的にはやっぱりモヤモヤが残ります。^^;

那珂川 08-06-05 (木) 8:11

 本当に殴るかどうかは別にして、殴る準備をはじめるとか、殴る覚悟があるふり(本当は覚悟なんかないけど)をするとか、当然、やっておくべき事をやらない事に対するフラストレーションが、逆方向の極端な主張になるのでしょう。それがなくても、世論ってのは極端になりがちですし。
 0が理想点として現在-10なら、「0になれ」と主張しても-5くらいにしかならないので、「+10になれ」と主張しないと引き戻せないですから、主張が極端な人たちも必要です。
 デモや抗議活動に関しては不同意。マスコミとの連携がとれないデモや抗議活動は、ほぼ無意味だからです。また、政治活動には、個々人できるレベルがあり、抗議活動をする>ネットや酒場で主張する>何をしない>無関心、ですから、2番目が1番目になれない事をもってバカにする態度には、明確に反対意見を主張します。
 ただ、同じベクトルで、「選挙の時に忘れてるジャン、お前ら」であれば、まったくもって同意。飽きたり忘れたりするの、早すぎです。

kyouso 08-06-05 (木) 9:44

>bobさん
感情だけすぎ、と私は思います。もちろん私にも感情はありますのでもちろん腹たってますから、モヤモヤモヤモヤしてます。
>那珂川さん
戦前の国民かお前ら、ってくらい極端から極端に走りすぎじゃない? と思ってます。でもそれだと「あれ? 俺って軍靴の音の人たちと同じ方を向いちゃってる?」というのが今回の記事でした。
>主張が極端な人たちも必要です
こないだの選挙の時の「維新政党・新風」の話を経てそれもそうだなと思ったのですが、-10を+10になれと主張するのはどうも肌に合わないので、私個人はそういうのを0に引き戻す方向で。
それ分かってて主張するのは何の問題もないと思うんですが、
>飽きたり忘れたりするの、早すぎ
の通り、世間の反応が脊髄反射レスにしか見えません。わざと極端な主張をするのも脊髄反射も見た目は同じなんですが、脊髄反射はマジで+10を望んでるんじゃないかと思えてびびります。
>マスコミとの連携がとれないデモや抗議活動は、ほぼ無意味
ごもっともですね。ここは無理がありました。左側っぽい市民団体はしつこくやってますけど、ほとんど効果ないですしね。でも大きな変革を望みたいのならこのくらいやらないとと思っています。
選挙の時に忘れてなければいいんですが、魔法の言葉(年金とか消費税)がかかるとすぐ忘れるから…飽きたり忘れたりするのは優先順位が低いだけなのかな。
>2番目が1番目になれない事をもってバカにする態度
私も2番目から1番目になれない1人ですから、ちょっと言いすぎたかもしれません。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080605_2304/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
私はネット右翼でもネット左翼でもないつもり…なんだけど from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > 私はネット右翼でもネット左翼でもないつもり…なんだけど

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top