Home > 世間話 > アキバ・ナイフ・無職・黒の編み上げ靴・釣りあがった目

アキバ・ナイフ・無職・黒の編み上げ靴・釣りあがった目

余計な犯罪者を作り出してる、ようにも見えませんか?

事件の経緯

  1. 職質を受ける
  2. 荷物を見せる(見せないと警官18人&パトカー4台に1時間半くらい拘束されるハメになりかねない)
  3. 刃渡り7.5cmのナイフ(ツールナイフ…十徳ナイフのようなもの?)が発見される
  4. 銃刀法違反容疑で任意同行(えっ? マジで? オウム信者かよ)
  5. パトカーで連行されそうになる
  6. ナイフ取り返して逃げる
  7. ソッコー取り押さえられる
  8. その際、警官が手を切る

まず、今のアキバにそんなもん持っていくこと自体が迂闊ですし(いい悪いは別として、職質に当たったらこうなるのは分かりきってる)、6番以降はこの容疑者が完全に悪いのは明白ですが、5番までの捜査が6番以降を誘発したとも見えないでしょうか。少なくとも、私は5番までの捜査は問題なし! とは思えません。

あと、この程度の事で本名と身長と服装とか、必要でしょうか? 捕まってなくて逃げているとか、やる気満々のヤツだったとかならまだしも。わざわざ近くのラーメン店の男性店員が目がつり上がっているようにも見えたと証言しているのを掲載していますが、フツーそんなテラヤバイ状況になれば目くらい吊り上りません? まるで無職オタの編み上げ靴は目つきからして疑わしい異常者と言わんばかりではないですか。と思ったけれど、これはちょっと私の被害妄想が過ぎたかな…。でもさ、こんなことが続けば秋葉原のイメージがどんどん悪くなるって、あんたの証言もイメージダウンに5%くらい寄与してるよ。

ああいう事件があった直後ですし、最近の流行で治安が悪くなっていますから警官がウロチョロしてること自体に文句はないというか、むしろありがたいくらいなんですが、やり方がまずいと思うんだな。テキトーなキモオタつかまえて職質してるだけなんだもん。

明日、例のアキバ事件(正確には腹痛(涙))で延び延びになっていたMacBookその他を買いに行く予定だったんですが、なんかなあ。職質受けて不当な扱いをされた時のために、受け答えの仕方とか対策を用意していかなきゃならないし、腹に据えかねたらココで全部ばらすくらいしないと気が済まな…済まねーよ! でも面倒くさい。なんかこう、当たるなと思っていると先生に当てられそうな、そんな感じ。

もちろん、正当な職質なら警察に協力するのは市民の義務ですし、それによって不利益(不快感とか冤罪とか…もちろん補償と再発防止がセットだが)があったとしても、それは警察力に守ってもらうコストの一部として理解しているつもりなので、我慢できる予定です。しかし現実には、不当な職質を受ける可能性があって、回復不可能な不利益をこうむる可能性が無視できるほど低くはなさそうです。なんかなあ。

明日通り魔が出る可能性については、んなこと言ってたら一生家の外に出られないので、出来る限り警戒はしますが基本的に考慮しません。あんなの、歩いてたらたまたま隕石に当たるようなもんでしょう。

コメント:3

真堀一 08-06-28 (土) 1:06

よい子の正しい行動
5.「任意同行は拒否します。これ以上拘束するおつもりなら逮捕状を拝見します。あ、このナイフは銃刀法の構成要件に該当しないんで返して下さい」
暴れた方は↑な知識なかったにしても、知識があるはずの警官は任意同行を要求して何がしたかったのか理解に苦しみますね。まさしく余計な犯罪者作り出し。

那珂川 08-06-28 (土) 2:20

> 真堀さん
 それやると、確実に身体あててきて「公務執行妨害」って言ってきますよ。
 逮捕権の濫用を訴えようにも周囲はみんな警察官なので、立証できませんでした、という結末。
 生半可な法知識で対抗しようとしても、運用してるのは彼らって事に留意しないといけません。弁護士同伴で歩いているなら、話は別ですが。
 警官が何をしたかったかというと、職務質問や任意同行の数量ノルマを科せられてるから、それをクリアしたかったから、という事になるかと思います。

kyouso 08-06-30 (月) 12:38

土日だったかもしれませんが、ちょっとオーバーに言うなら辻ごとに防刃ベスト(だよね?)を着込んで特殊警棒を手に持った警官の2人組が立ってて、さらに同様の2人組が巡回してるという、38度線かよ、ってくらいガッチガチの警備っぷりでした。駅は駅で、お立ち台に乗った警官が改札を見張ってるし、すげー安全な街? でした。
それくらい警官がいて、かつ10時間くらいうろついてましたが職質は目撃できませんでした。この事件で少し考え直してくれてればいいんですが。
しかし、当たり前だけど救急車とか通ると通行人が必要以上にザワつくのが事件前後の違いかなあ。多くの人がいる場所ですから、救急車・消防車・パトカーは平時でもしばしば見かけるものですけども。やっぱ「何かあったんじゃないか」と、周囲を見渡したり、建物の中に入ったら今日のアキバスレとか見ちゃうし。
>真堀さん、那珂川さん
対抗するまではしないとしても、自分が今どういう状況なのか理解してる・してないは大きな違いがあるはずなので、できる範囲で知っときたいなあと思います。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080627_2324/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
アキバ・ナイフ・無職・黒の編み上げ靴・釣りあがった目 from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > アキバ・ナイフ・無職・黒の編み上げ靴・釣りあがった目

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top