Home > 世間話 > 福田総理辞任

福田総理辞任

安倍さんの時ほどビックリしないのは、2回連続だからか、影薄いからか。

福田さんという政治家は好きじゃないっていうか、嫌いだ。私とは方向性が違いすぎるから(福田さんという政治家のキャラクターは好き)。だけど、なんだかなあ。今辞めて欲しいとは思っていなかった。

「総理なんか誰がなっても同じ」とはよく聞くが、激しく同意。一理も二理もある。今は誰がなってもマスコミと一般国民の最強タッグによって下らないネタで引き摺り下ろされるのは目に見えているし、足の引っ張り合いや調整で身動きがとれなくなるし。でも、それはそれらを覆すほどの力量がないからで(そういう意味では、小泉さんに最低の評価を与えるとしてもそこの力だけは認めざるを得ないだろう)、要するにスーパーな真・政治家がいないからってことなんだろうけど、今の日本に、果たしてそんなのが出てくる土壌があるんだろうか。優秀な若者が政治家を目指すメリットってあるんだろうか?

福田さんが記者会見で記者にぷち切れてたけど、記者の質問が幾つか「意味ねーだろ他のこと聞けよ」などと気に入らなくて、どうせ辞めるんだから何か言えよーと思っていたので、ちょっとくらい言い返していい気味だと思ったんだけど、あんなのにいちいち反応してたら「日本の」総理としては、やはり不適格と言わざるを得ないのではないだろうか。辞めちゃうから総理としてどうかってのは別にいいんだけど、やっぱり福田さんじゃダメだったな、と深く印象付けるには上等でしょう。引き出した記者の勝ち。「殴らせたら勝ち」程度には下衆だとは思うが、有効だ。

辞めろコールくらいで辞めちまうような総理は必要ないけれども、それとは別に、やめる前は「いいからさっさと辞めろ」と言いながら、辞めたら無責任と叩くような奴はくたばれと思う。よく辞めてくれたありがとうと言って、粛々と次の政権と総理を選ぶ作業に入ればいいじゃないか。どんなに政治的な意見が食い違う人とでも、日本人同士なら少なくとも1点だけは同意できる点があるはずなのだが、かような人々とはそれすら無いように感じる。政治に近い人は色々と思惑やらがあるだろうから別だけど。

不満は歴代総理(小渕~福田)の中でも超大きかったが、それでも自分の国のトップをやらせた人にチンパンなどのような侮蔑的な言葉を投げかける気は全くしない。すいません嘘つきました。全くしないでもないけれど、天に唾するようなものだと思うから、しない。天ってエライ人って意味じゃないよ。

ほんと次の選挙どうしよう。小沢さんにやらせてみるのは、本当にいいのか? 後から取り返しがつくんだろうか? ていうか民主党は本当に政権運営する気あるの? 取る気はあるんだろうけどさ。麻生さんの次は誰なの? 誰もいないと小泉純一郎復活ッ! 小泉純一郎復活ッ! になるの? ほんとどうしよう。いまさら「ちょっと政治に興味のある高校生」くらいに混乱してる。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080902_2343/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
福田総理辞任 from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > 福田総理辞任

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top