Home > ベスプレ時事 > 390結果

390結果

0勝3敗。

負けないとやる気が出ない気質はいかんともしがたい。

この記事でかなり消耗してしまったので(主に腱鞘炎が…)、新リーグ組み合わせはやる気と体力が続けば後ほどお送りしたい。でも世の中のことの99%はやる気だけでなんとかなるよね。今すぐ愚民どもすべてに英知を授けてみせるのは、やる気だけでは無理っぽいど。

網走プリズナーズ

順位チーム名試合ゲーム差勝率得点失点打率防御率本打盗塁総順総星
1鹿児島ヴァルキリーズ160946600.0 0.587 5694800.226 2.83 12220167→6437勝23敗0分
2網走プリズナーズ160946600.0 0.587 7216050.244 3.61 2101083→329勝31敗0分
3横浜ワイルドハーツ160857509.0 0.531 5334900.219 2.88 11616819→2126勝34敗0分
4佐治パワーレンジャーズ1606892026.0 0.425 6757610.240 4.54 14225557→6025勝35敗0分
5聖域セイントスターズ1606298032.0 0.387 4746420.205 3.84 9616988→8921勝39敗0分
6対馬ガーディアンズ16048112046.0 0.300 5297220.223 4.43 11124685→8816勝44敗0分

最後の最後で負けてしまいました。勝ったのはやはりの鹿児島。ファイナル進出もおめでとうございます。差は極小ですが、前半戦でボコ負けしてるのが最後まで響いたようです。総当りも久々に負け越しました。4番と先発2が全休という、結構な説得力を持つ敗因があるにはあります、が…。連覇を狙うチームなら想定すべき範囲内ではあります。先発2はともかく、4番打者はどうにかできなくもありませんでした。少なくとも登録10分前まではどうにかなる選択肢を残していた、んですが…。

対岸のフロンティアが意外と強かった、のも遠因と言えなくもありません。

そのとき歴史が動いちゃった

2 野菜     R P C - - - - - B D A B B C A  0  0 250 ; M 25 超早 C A B -
3 サリュート    R S - D - - - - B C S C A A S +2  0 320 ; Fe26 普通 C C C -
4 樺谷     L S - - B - B - C B A E D B E  0  0 250 ; M 30 晩成 C B C -
5 堀田     B S - - - B - - D A A S A S E -2  0 340 ; F 37 持続 A B A -
6 菊池     L P - - B B B - C S A S B A B -1 -1 390 ; M 37 普通 B A A -
8 スカイラブ   R P - - - - - A B C A C A A A +1  0 320 ; Fe23 普通 D S S -
- 清良     L P C - - - - - A E B B A D A +1 -1 330 ; F 34 持続 D A B -
- 渡邊     L S - - C - B - A C A E A S E +1 -1 230 ; M 25 普通 C B C -
- IF37 L S - - - C B - C A D E B D D  0 -1 250 ; ? 22 普通 D B D 0
7 前園     R P - - - - - C B B S A C E A +1 +1 370 ; M 42 晩成 D B B -
- 北花田   R P - A - - - - C E A C A C A -2  0 260 ; M 41 超晩 A A B -
- 柄崎     L P - - - B - - B C A D A E A +1 -1 240 ; M 34 晩成 D B B -
- 肉蝮     R P - - - C - - B E C E C C A -1  0 250 ; M 21 早熟 C B C -
- 池田     R P - - - - - B B A D D C D B -1  0 230 ; M 26 晩成 C B B -
- 愛沢     R P - - - - - B A D A E B D S  0  0 250 ; M 26 晩成 D B B -
- 板橋     L P - - - - - C A S E E D D B  0  0 260 ; M 26 普通 D B C -
9 保津     R P - - - - - C A B A C S A A -1  0 320 ; M 28 普通 C S B -
; IF10 L S - - - - - C C A D E B A D  0 -1 250 ; ? 22 普通 C B B 0
; 森下     L S - - - - C - B B D E D B D -1 -1 260 ; M 22 晩成 C B D -
(すべて389秋)

上から順に、引退・放出・コンバートはしない選手、首切れる選手、首切れない選手。このラインナップで野手枠が1つ溢れています。あんまりポイントがないので、金かけて選手を貸し出しはしたくありません、っていうかできませんでした。さて、どうしましょうか。

まず、1人クビにしないと始まりません。前園はありえないので、候補は柄崎か北花田。どっちかといえば北花田ですが、北花田をクビにすると、一塁がサリュートだけになってしまうので誰かを一塁コンバートしなければなりません。柄崎をクビにする場合、見ての通り守備位置的には困らないのですが、三塁レギュラーの堀田が故障した場合(年寄りだけど補正Aだからまずなさげではあるが)、IF37か肉蝮が出場、あるいは三塁菊池・遊撃渡辺になりますが…やっぱり北花田をクビにして誰か一塁コンバートの方が簡単です。

では次に、誰をコンバートするのか。候補は中段・下段の外野6人ですが、22歳で一塁専任とか、いくらなんでもそれは若者の無駄遣いなので、実際候補といえるのは、前園・柄崎…あれ? 池田・相沢・板橋の26歳トリオ、28歳だけど才Sの保津、22歳以下の3人はコンバートするわけにいきませんから…やっぱり前園・柄崎のどっちかになります。どっちにすればいいんだ。

柄崎については前述の通りのデメリット。前園はというと、もう42歳で、長S→Aになったところですから潮時かもしれません。が、外野のレギュラークラスはスカイラブ・保津・前園・愛沢の4人。前園をコンバートすると外野の故障耐性が…。どっちを一塁コンバートしてもダメージが大きいです。

柄崎と前園、抜けたときの痛さではどっちが上か。外野は池田・板橋が穴を半分くらいは埋められるので、三塁よりはマシということで前園を一塁コンバート…いやしかし…前園かな、やっぱり。うーん。貢献度も好感度も前園>柄崎だから、前園はコンバートしたくないんだよなあ…。

と、ここで登録10分前なのですが、ちょうどチャットに入っていまして、ちょうど外野を探している人がいまして、これ幸いと池田・板橋を提示してみたんです。そしたら板橋をタダで借りてもらえまして、北花田をクビにしなくても済むことになったんです。やった!

結果、4番で一塁のサリュートが全休。代わりにフル出場した北花田は打率.207とチームの足を大幅に引っ張りました。出塁率.290って、サリュートが出たときと1割5分は違うはず。

「故障耐性」という視点で考えていたつもりが、三塁と外野はともかく一塁を無視していた、選手を能力でなく好みで見てしまった、だから失敗した、というオチ。いや、仮に三塁レギュラー故障で柄崎がフル出場した場合、北花田より打てたのかといえば、大した違いはないと思いますし、北花田の打撃成績は悪い方の目が出たものだと思いますが…。勝負の流れを読めていなかったのが、なんとも。今なら分かる、前園コンバートが正解なんです。

おまけにサリュート帰国です。200ポイントの価値はあると思いますが、監督が終わったので新監督なんですよね…。勝ち目ないならポイント温存したいんですが、新リーグはどんなもんでしょうか。前園に能力ダウンがなければ、一塁コンバートで凌げることは凌げるんですが。あと、柄崎を一塁コンバートしないならIF22は三塁消しとく予定だったのに時間がなかったので忘れました。でも最近は故障多いから、三塁消さないでよかったかもしれません。

米軍職員s

順位チーム名試合ゲーム差勝率得点失点打率防御率本打盗塁総順総星
1宜野湾カリユシHSS160946600.0 0.587 6825470.252 3.38 17016517→1640勝20敗0分
2御前崎アリアマリーンズ1608278012.0 0.512 6946460.259 3.94 12818271→7328勝32敗0分
3志賀島スカイウイングス1608179013.0 0.506 7127330.246 4.37 16323042→4723勝37敗0分
4米軍職員s1608080014.0 0.500 6355860.245 3.41 13713232→3428勝32敗0分
5新宿アザレアガーデンズ1607882016.0 0.487 6136250.237 3.70 93182116→11432勝28敗0分
6台坂オールージュ16052108042.0 0.325 5398000.205 4.77 19678117→11813勝47敗0分

今年の4位は痛い。せめて2位でいて欲しかった。

去年が監督1年目で、今年は2年目だから勝つ予定はありませんでした。テストでも、いまいちだったし。しかし、登録1時間半前に社交場を覗いてみたら…!

幕張公示 Mick(幕張) さん 2008年9月2日(火) 21時8分

もう締め切りも近いですが・・・
・無償レンタル
– ブルックボン R P – B – – – – C C A B B A A +1 +1 280 ; Me26 普通 C C B –

この選手が15分間放置されていたことが命運を分けました。これを借りてテストしたら、勝てる。指揮SSが前提という条件はつきますが、3割以上いける。残り時間で8割程度まで上がることを確認してから登録しました。

もちろん新監督2年目で指揮SSとか無理だから、監督宇宙。5宇宙入れました。

常木
DBAC
DDBD
; 上昇ポイント 3 / 1年目
; チーム保有ポイント 1068

ああ、何たる符合。指揮SSに必要な上昇が8ポイントのところ、ナチュラルに3ポイント、宇宙で5ポイント。保有ポイントが1000未満なら勝負しようとは思わなかったでしょう。ちょうど足りたばっかりに勝負に走ってしまったのです。

結果は、ご覧の通り惨敗。先発4、5と抑え上がフル故障という、そこそこ説得力を持つ敗因があるにはあります、が…。二遊BBで勝負にいくという選択自体が間違っていたように思います。1000ポイント損したーーーーように見えますが、必ずしも損ではないという解釈ができなくもありません。

監督 常木  通       (1年目)
年齢  51歳    指導力  野手DBAC
上昇ポイント  3      投手DDBD
↓
監督 常木  通       (2年目)
年齢  52歳    指導力  野手SCAC
上昇ポイント  4      投手SDBD

ダウンが健康に来るという幸運。来年Aクラスなら上昇はプラスが期待できるので、再来年に優勝できれば健康に振り始められます。それで継続して優勝できるようになってくれば、ここで損したとは俄かに言いがたくなる、なる? だから今はまだ損が確定してはいない、と言い張ろう。値上がり期待ですよ。

宗俊

結局のところ、私の選択は結果的に1. 守備が上がるのを待つ。もうちょっと寝かしとけ。でした。上記のようにブルックボンを獲得する前は一塁か外野へのコンバートで固まっていましたが、いざテストしてみると、ほぼ100%遊撃で試合に出てしまいます。一塁も外野も層が薄いから…って思っていたのですが、思惑通りにはいきませんでした。いや、遊撃で出場して勝てれば文句はないのですが、宗俊がいるのといないのでは、いない方が優勝率が高かったんです。

そういうわけで、正確には「1′.今年は出す意義がないし、出て欲しくないので二軍で保留」でした。このような上層部(?)の判断に宗俊はヘソを曲げたのか、とってもイヤな成長ぶりを見せてくれました。

; 宗俊 L P - - D - C - S A A D B B A -1 -1 250 ; M 23 普通 C A C - (389秋)
; 宗俊 L P - - C - C - S S A D B B A -1 -1 250 ; M 23 普通 C A C - (390春)
△二足

三重にイヤですね。

  1. 二塁より遊撃が上がってくれよ!
  2. 足Sになるなら、遊撃で出ても優勝率あがったかもしれないじゃないか!
  3. 二遊CCだと来年どっちか上がるかもしれないから、一塁か外野へコンバートしにくいじゃないか!

ほんと、最低の選手です。

ちなみに、もう1人は以下のようになりました。

; 噛毛 L S - - D - D - S A A E B A E +1 -2 250 ; M 25 晩成 C B B - (389秋)
; 噛毛 L S - - D - D - S A A E B A D +2 -2 250 ; M 25 晩成 C B B - (390春)
△長信 (特訓)

この野郎…!

獅織

今年は佐賀へレンタル。基本200p、昨年100勝以上で半額の100pでした。

P 獅織 Rs B 150 C A A A B S 24 200 ; F 40 晩成 D B A 3 (389春)
P 獅織 Rs B 150 C A B A B A 24 200 ; F 41 晩成 D B A 3-10 3 (390春)
▼安完
△なし

40歳でようやく完投Aですから、よく持っている方でしょう。

結果は、佐賀はギリギリ優勝しているのでホッとしましたが…獅織は1年目以来の2度目の故障。初の全休です。とうとう博多の獅音に勝利数で追い抜かれてしまいました。残念ですが、最も稼げる時期には故障ゼロでずっと働き詰めだったし、長くやるためにはここらで骨休めが丁度よい、ということにしましょう。ということにした。

浜頓別ブラウンベアーズ(代行)

順位チーム名試合ゲーム差勝率得点失点打率防御率本打盗塁総順総星
1船橋レッドギャンブラー1601095100.0 0.681 7445400.254 3.22 2491056→640勝20敗0分
2熱血AGITΩの会1608080029.0 0.500 6585660.229 3.43 23821212→1727勝33敗0分
3宝塚黄猿歌劇団1607684033.0 0.475 6106480.227 3.95 18510084→8325勝35敗0分
4沖ノ鳥島スパイス1607486035.0 0.462 5606660.231 4.05 113146112→11325勝35敗0分
5品川ワイロンズ1607288037.0 0.450 6387030.237 4.29 219169102→10226勝34敗0分
6浜頓別ブラウンベアーズ16058101150.5 0.364 5126940.208 4.22 2097354→5626勝33敗1分

しまった、最下位を引いてしまった。

現監督は、指揮を上げずに成長だけ上げて選手を育てて次の監督で勝負、のつもりでした。しかし最下位を引いてしまっては元も子もありません。能力が下がりすぎちゃって、育成期間を大幅に損してしまいました。油断しすぎです。もうちょっと手間かけないとダメかなあ。

監督 久保田正宗       (2年目)
年齢  49歳    指導力  野手ECAB
上昇ポイント  3      投手EEAB
↓
監督 久保田正宗       (3年目)
年齢  50歳    指導力  野手ECSC
上昇ポイント  2      投手EEBC

3DOWN 2UPだから死亡まではいかないけれど、勝たないチームとしては2年くらい監督寿命を損しているはずです。本来は6年持つとすれば、4年で死ぬってことか。本来6年って計算自体が大甘かな? 指揮無視すれば勝てなくてもそのくらいは持つと思うんですが、どんなもんでしょう。でも指揮EEはいくらなんでも無視しすぎでした。初期値で成長より指揮の高い奴を連れてくればよかった。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20080904_2347/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
390結果 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > 390結果

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top