Home > ベスプレ > 自分が言われたら萎える

自分が言われたら萎える

そう思うなとは言わないけれど、もし対象が自分ならそんなこと言われる筋合いはないと思います。見えるところで言われたら、ちょっとガクーッとするな。

ルール通りの行動に対して不満、あるいは不公平を感じるのであれば、プレイヤーにそれをぶつけるよりも、これこれこういう理由でルール7の同年度大量獲得はイカンから、同時獲得人数の制限、または1年度に使用できるポイントに制限をつけるよう提案するとか、そういう方向にいって欲しいと思います。

ルール7がズルに等しいという考え方もアリだけど、ならば廃止か縮小に向かうように働きかけなきゃ。利用者をチクリと刺すだけでは、何も変わらないし、誰も得をしない。

1年度あたりのポイント使用に上限は、最初にムッと来た時に思ったほど悪くないかもしれない。ただの貯めて大放出より面白そうだけど、できなくなるとすると、下位からの一発逆転は容易でなくなってしまう。逆に上位が貯めて大放出する場合、中位以下はリーグ組み替えまでまず勝てなくなる。どっちにメリットを感じるかかなあ。私としては、大量に安価で入札→1人か2人拾える、が難しくなっちゃうなあ、くらい。

勝負かけるのに低額選手が何人いても効果は薄いから、人数制限はあまり意味がないと思います。

ただ、ポイント制限をかけると、みんな低めに入札するようになるだろうし、入札数自体が減るから安価に落札できる確率は上がるはずだから、落札価格は今より低くなるでしょう。それはルール7の値下げに等しく、今以上にルール7選手が増えてしまうでしょうね。なので、やるとすればルール7弱体化が必要…だけど、弱いなら制限かける意味もあまりなさそうです。むしろ単年の制限よりも、1球団あたりのルール7出身枠を設けるとか。出身枠制限は、外人みたくM724のように記号がつくようにすれば比較的容易に実現しうるかも。724歳に見えかねないのが欠点ですが、記号は7がいいなあ。

で、出自が目に見えるようになったせいでドラフト出身者とルール7出身者の派閥争いが表面化し、ルール7出身vsドラフト出身のオールスター大会が開催されると。やりてー

コメント:5

ぶらぼー!(練馬) 08-12-21 (日) 2:08

いや、おっしゃるとおりです。配慮不足だと反省しています。
データを取っていないのであくまで感覚的な感想ですが、やはり能力的にはルール7>ドラフトですよね。せめて≧だといいかな、と。IBFの各オーナーの意思が入って育成されているルール7選手は、個性もあるし、能力もそれなりに高い。
ドラフトリストの能力低下、育成による上昇幅が小さくなった…というより、自分の育成の下手さ加減にちょっと幻滅している感じです。

kyouso 08-12-22 (月) 0:37

私もちょっと勢いで書いてしまって、アップした後に書かなきゃよかったかなーと思いましたが、今は書いてよかったと思っています。
>やはり能力的にはルール7>ドラフトですよね。せめて≧だといいかな、と。
私もそう思います。IBFオーナーが運営に慣れてきて、育成も板についてきたから、なのかなあ。RBOのドラフトは機械的な出力ですけど、ルール7(IBF)はプレイヤーが関与するドラフトリストなので、システムが変わらない限り最適にどんどん近付いてくるはずですしね。
育成による上昇幅は、小さくなった! 小さくなったと言わせてください。でないと下手になったということに。育成は私も苦手です。もう10年近くやってるのに…。
前に那珂川さんの日記か何かで、その年に多くのオーナーが実行した重点トレは効果を低く、そうでない重点トレは効果を高く、というようなのを見た覚えがありますが、RBOよりIBFで導入すれば、ルール7の調整になるし、RBOほどバランス取りに苦慮しなくてもいいんじゃないかと思ったり。
ただ、ルール7が渋くなることだけが解決策なのかな? という考えも、もしかしたらアリかもしれません。RBOは全体的に下げる傾向にある中なので、ドラフトの能力を上げたり、成長しやすくして解決せよというのは無条件却下でしょうが、例えば何らかの何か(何言ってんだ)によって、従来のルール7で1000ポイントつく選手が1500ポイント出さないと買えなくなるとか。ちょうど那珂川さんの日記でポイント関連の話が出てたからなんですが、大会の廃止で極端に収入差はつかなくなっているはずなので、能力や行動に制限を加えない方向で締め付けるのもアリなんじゃないかなと。単純に考えれば、毎年ルール7税を取られる…のはやだなあ。最低落札価格は、面倒くさいだけだし。

咲葉 08-12-22 (月) 11:00

微妙に題意にあわない気もしますが、話の流れ的に。
那珂川さんの負担とかは完全に度外視しての発言ですが、新たなルールを設けてルール7を弱体化するなら、IBFの成長なり、ドラフトの能力の見直しなりで弱体化してほしいかな。正直者が馬鹿を見るのが一番嫌なんである程度はルール必要ですが、過度のルールは参加者の自由度を制限されて、やっぱり面白くないです。今回の場合、特定の球団が有利になったり不利になったりする訳ではないんで、やはりルール制限よりはバランス調整のほうがいいなぁと。
育成は能力デフレの一環でたしかに落ちてますが、これも不平等にかかってるわけじゃないんで、別にいいんじゃないですかねぇ。とはいえ、育つ→うれしいたのしい大好き!、ってのもわかるんで、難しいところ。かといってデフレ期間なのに育ちやすくなってもなぁ。ドラフト弱体化したら、それこそルール7が相対的に強化されちゃうし。
最もルーチンがかわったら育て方の最適方法をかわって当然なんで、自分でそれを探さずただ文句言う、ってのは論外だとは思いますが。
個人的にはドラフトは投手はともかく野手のゴミ化が激しい(長打Eラッシュが主な原因)んで、そこだけでもなんとかすれば、わりといいバランスになると思うんですが、あくまで私の選手眼なんでなんとも。私はおかださんのいう「RBOはゲーマーとして参加」の人なんで(いやリアル野球も好きなんですが、勝つのはもっと好きなんでw)、野球好きとして参加してる人の意見も色々聞いてみたいところですね。

kyouso 08-12-24 (水) 3:41

書き終わって読み返したら、全くまとまりがないけど勘弁。
私の方が流れに乗り損ねてしまったので、この続きはWebで…はもう古いですね、すいません。
http://kuniba.myhome.cx/cgi-bin/diary/diary.cgi?user=nakagawa&year=2008&month=12#20081222
>育成は能力デフレの一環でたしかに落ちてますが、これも不平等にかかってるわけじゃないんで、別にいいんじゃないですかねぇ。
ゲーマー族的にはうれしい楽しい大好きは勝つことで得られる報酬なので、たとえ成長がゼロでも全く構わないんですが(その方が有利かもしれない)、成長は順調に落ちてるのにルール7は維持以上ってんじゃ、ゲーマー族的にもバランス悪くなってるよなあ、と思います。簡潔に言うと
>ルール7が相対的に強化され
ちゃってるのが現状だよなと。不平等では全くないですが、平等だから面白い、つまらないというのもないわけで、平等でもマイナスの不満があれば、やっぱり面白くないです(プラスの不満は、「~があったらなあ」で、マイナスの不満は「~のせいで」「~さえなければ」とか、そんな意味合いで)。
1000pあったら、ゲーマーならほぼどんな状況でもトレより宇宙よりルール7でしょう。トレは伸びないし宇宙は素材が長打Eでは、最も確実性の高いルール7に流れるのは当然。
今のRBOは、極端に言えばルール7がクリアに必須のアイテムになってると思います。FF4でいえば、“ゼロムスにクリスタル”くらい。これが「あればクリアが楽」くらいになればいいなあと思ってます。せめてドラクエ3の“ゾーマに光の玉”レベル、できれば“はぐれメタル装備”くらいまで下がればなあと。こりゃ下げすぎか。
全体的に能力を下げる方針において、ドラフトでの調整は予定通り(?)なのですから、やるなら那珂川さんの日記にあるように、何か入れて前提条件を変えちゃうか、ルール7を弱くするか、になりますよね。前者は多少バランスが悪かったとしても、強豪が最適解に近づくまでは有効に機能するでしょうし。で、そうなる前にまた新要素を入れる地獄ループに陥ったりして。
>長打Eラッシュ
あるある。でもそこが解消されると上位がいい野手とれちゃうよね→解消されなくてもルール7で取ればいいじゃん→効果ないぞ! みたいな。デフレ始まってからも、長打力が落ちた感はないかなあ。ドラフト葉落ちてますけど、プレイヤー次第でチーム内では落とさないようにできる、と言った方がいいかも。
>野球好きとして参加してる人の意見も色々聞いてみたいところですね
軽く意見を言える場があればなあ、と思います。意見を言うまでのハードルが高い。モヒカン的には「黙ってる奴は白紙委任と同じなんだぜぇ~」かもしれませんが、それは一緒に遊ぼうっていう姿勢じゃないよね、っていう。

kyouso 08-12-24 (水) 3:58

主語が抜けてたので補足。
クリスタルや光の玉のくだりは、一般的なオーナーを想定した場合。私は現状で光の玉くらいに感じてますし、強さとスタイルによって感じ方は違うでしょう。
その感覚があってるのかなーっていうのが、ルール7がないと勝てないのかシリーズ。の予定。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20081220_2386/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
自分が言われたら萎える from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ > 自分が言われたら萎える

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top