Home > 軍事 > F-22Jは無いのか

F-22Jは無いのか

  • 2008-12-27 (土) 19:57
  • 軍事

今後は「F-22以外の何か → F-35 → 国産?」になるということでしょうか。F-4が戦力にならなくなった後、F-15に事故を起こされて飛行停止の罠になったらどうすんだ。F-35がお店に並ぶまでずっと先送りしてF-15JとF-15J(改)で凌ぐというのは、国防的に無いと思いたい。

素人考えでアレなんだけど、誰かが戦闘機を貸してくれると楽なんだけどな。ゲームじゃないんだから、そんなに簡単なものだとは思ってないけど。借りるといっても改修やら何やらいるだろうし、実質下取りになるだろうし。

一時的にでも戦闘機を減らして増やして…をやると、人員や設備も減らして増やして…なんて簡単にできるわけないだろ、ってところがマズいわけだから(戦力減は言わずもがな)、どうせ全面戦争なんてやらないんだし、中古でも周辺国と同世代の戦闘機があればそれでいいよね。つまりF-16でいいから少し分けてくれ。

次期主力戦闘機の選定、見直し…F22の生産不透明化で

12月27日15時1分配信 読売新聞

政府は27日、次期主力戦闘機(FX)選定で米国製最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」を最有力機とする対応を見直し、再検討する方針を固めた。

オバマ次期政権でF22の生産が抑制・中止されるとの見通しが強まったためだ。今後は英独などが開発した「ユーロファイター・タイフーン」、米英などが開発の「F35」、米国製「F15FX」の3機種から絞り込む考えだ。

F22に関しては、最先端技術などの情報漏えいを懸念する米議会が禁輸措置を設けているが、防衛省は09年度予算で始める予定だったFXの導入時期を先送りし、米政府に禁輸解除を要請してきた経緯がある。

しかし、米政府は金融危機による税収減などをにらみ、調達価格が他機の2~3倍とされるF22の追加生産に消極的だ。米空軍などが生産継続のため、対日輸出を後押しする可能性も指摘されるが、生産中止に前向きと言われるゲーツ国防長官がオバマ政権でも続投することになり、日本政府は「生産継続はないとの感触を得た」(防衛省幹部)としている。

防衛省では、F22と同じ第5世代機で爆撃能力も持つF35を推す声があるが、F35は米軍でも実戦配備されていない。ユーロファイターは欧州勢が日本に売り込みを図っているが、欧州からの調達には米国の理解を得る必要がある。このため、F35の実戦配備までFX選定を先送りし、現在保有するF15の改修で対応する案や、F15の改良型であるF15FXをF35までの「つなぎ」として購入する案も浮上している。

コメント:2

青汁屋 09-07-19 (日) 4:17

ばんは。青汁です
F16大人買い(ラ生産)が無難だと思います。やっぱ数は力&F2生産ラインを逝かせるかも〜なので個人的にはこれは悪く無いと思います。
・・・空中給油機も追加しなきゃ駄目だろうが。

kyouso 09-07-20 (月) 15:29

F-16的な選択肢を取るとすれば、F-35になると思います。ちょうどアメリカ人が「F-22の輸出型は高すぎるぜ、今からでもF-35に参加がオススメだぜ」と言っているので…これは「F-22は売らないがタイフーンには行かずに炎上プロジェクトに金出してくれ〜」ですね。私は今では既に完成品で買い手有利なタイフーンで場繋ぎした方がいいと思ってます。
F-2の生産ラインが活かせるかどうかは、資料を持っていないのでなんともですが(無理っぽいとは思う)、だったらストレートにF-2を追加生産でいいと思います。初期にあった数々の欠陥(?)も、今ではほとんど解消されているとか何とか。後々にFXXの時期になったら、要撃から外して支援に回してF-4ばりに長く使われる? とか。まあ、話に上がらないところを見ると、性能的にもさることながらF-2ってだけで却下なのでしょう。
あと、私も少数精鋭より数を増やす方が好みなのですが、数は減らされる方向なので、これを覆すには軍事じゃなくて政治の話になってきますね。というかFXも相当に政治的ですが…。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20081227_2388/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
F-22Jは無いのか from キョカラソドットコムホームページ

Home > 軍事 > F-22Jは無いのか

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top