Home > ベスプレ時事 > 406結果

406結果

0勝2敗。ジョンダ流開運法、不発。

網走プリズナーズ

レッドギャンブラーリーグ チーム成績
チーム名試合ゲーム差勝率得点失点打率防御率本打盗塁総順総星
船橋レッドギャンブラー160996100.0.618677537.2393.202041996→632勝28敗0分
網走プリズナーズ160926807.0.575689570.2473.4717821049→4935勝25敗0分
北陸AIR1608674013.0.537771809.2624.8822618478→7336勝24敗0分
大和マーキュリーズ1608278017.0.512619603.2283.4918918660→6122勝38敗0分
白金エンジェルス16060100039.0.375573699.2324.3213515488→8629勝31敗0分
宝泉寺ローズ16059101040.0.368472631.2163.689320747→5124勝36敗0分

監督代えて、2位。上昇も4ポイントついとるし、キッチリ仕上げればあと1~2回は勝てるんじゃね? と期待するには十分な結果。

二塁Sのチート効果はどの程度の割合で効いてるんだろうか…。下がったときが怖い。

米軍職員s

メリケンリーグ チーム成績
チーム名試合ゲーム差勝率得点失点打率防御率本打盗塁総順総星
立川ハイブリッド1601015900.0.631768648.2523.882339226→2536勝24敗0分
ロッソネロぷらねっと160956506.0.593712596.2453.571839623→2626勝34敗0分
金町プレリュード1608674015.0.537571522.2273.0717113569→7028勝32敗0分
岐阜神龍1606694035.0.412625716.2384.2413414373→7623勝37敗0分
米軍職員s16059100141.5.371578738.2334.3113018615→2416勝43敗1分
東船橋マグロマヨネーズ16035125066.0.218446847.2035.1414077102→10313勝47敗0分

15→24wwwww まさに転げ落ちております。連続冠の逃すの、ほぼ確定。あーあ。

こっちも監督代えて、5位。代えなくても5位だろうけどさ…。いや、全く好材料がないのよ。やっぱり二遊がAAになるまでは何やっても無駄くさい。

投手も伸びない。Dタイプ限定で戦うなら…せっかくだから別センテンスにしよう。無理ダメ無駄ばっかり読んでも面白くないですしね。

Dタイプ限定で戦うのに考えたこと

下記程度の性能は絶対に必要と考えていました。

  1. 先発1~3クラスはAACACA以上で、Aのうち1個以上Sがあること。
  2. 先発4~5はAADADB以上。
  3. 中継ぎ1、抑え1~2は、完投以外は先発1~3に準じる。
  4. 上の性能を満たす投手を確保し続けるため、獲得時はABEAECかACEAEB以上であること。トレは制完どっちか。

経験的に、AACACAくらいの能力なら、普通のチームでも平均以上の守備力があれば先発は勤まります。ただしAが1個でも欠けたら中継ぎ2以下に降格な、というところ。切制質がSなら先発上位に置いても構わないかな、くらい。それでもBタイプ148キロ制質BB完Aより遥かに劣る。だって指揮が低いだけで無力化されるんだもの。

そういうわけなので、なるべく高い初期値で取りたいんですが…ドラフトでもドラフト外でも、思ったような選手はなかなか出ないものです。特に完投が難しく、4番の条件を厳格に適用すると投手が足りなくなります。切制質AAAで完投Dとかなら、余裕で揃うんですけどね。完投がムズい。

よって、トレするからと妥協して完投C以下でも取りにいくことになるのですが…伸びない。よくてBで止まります。制球も伸びない。これまたB止まり。そりゃまあ、Dタイプ限定で考えるからそうなのであって、例えば球速のみのBタイプでそんなとこが伸びまくったら強すぎますから、伸びにくいのも納得。ただでさえ切質でAが2個もあるんだし。

結果、ABCADBくらいの投手ばっかり、ということになります。これでは弱すぎる。弱すぎるけど、先発1~2だけでも確保できて、守備さえ高ければ戦えないこともありません。勝負は無理でも凌ぎはできる。が、守備も伸びない。こんな編成ですから二遊は多めに確保するようにしているのですが、とにかく守備も伸びません。金もないからルール7も使えない。やはりこのモデルは破綻している。

仕方が無いので、やり方を変えました。

  1. 求める能力は同じ。
  2. 上の性能を満たす投手を確保し続けるため、獲得時はCAEAEBかCBEAEA以上であること。トレは基本なしで野手に回す。たまに切れ。

制完をABかBAに限定し、代わりに切れを捨てました。

伸びやすさでいえば、切制質完のうち切れが最も伸びやすいでしょう。なのに、なぜ制完を伸ばす方針だったのか? 一応は理由があって、制球は切制質がCAA、ACA、AACのどれかならACAが最も使えるから。つまり、獲得時から伸びなかった場合のリスクを小さくする方針です。切れは伸びやすいとはいえ、伸びないこともなくはない。切れBなんて要らない子だし。完投は、単純に高い選手を取るのが難しいから。

だったんですが、切れが伸びなきゃ仕方ないと割り切ることにしました。結局使えない選手を量産するくらいなら、その方がいいでしょ。

いちいちこんなんバラす理由は、Dタイプ限定でやる人なんかいないから。1回はじめたらリアル1年はチームを壊すつもりでないと厳しいし。いる、あるいは出るとしたら、むしろうれしい(笑)。そうでなくとも、Dタイプがもう少し使われるようになるといいかな。そしたらCタイプオンリーに移行したい。Dタイプ以上に逸材(?)が埋もれていることでしょう。

コメント:4

NIGHT-D 09-05-15 (金) 2:20

 D限定だとそのくらいから行くのかぁ。
 
 D限定とDも混ぜるでは根本的に違うんですけども、うちだとまさに
RDの獲得基準が、AACACA以上
LDの獲得基準が、AADADB以上
くらいです。目標でなくて初期値が(涙)
 まぁ、さすがにこれだと厳しすぎてなかなか採れないので、成長力あるとかどこかSなら、
切れか質あたりが1個Bとか、低いところがどっかDとかEとかでも妥協したりしますけども。
ただ、「軟投は先発たれ」っていう方針なので、完投はほとんど妥協しません。
が、完投を妥協しないと、滅多にいません採れません(笑)
 制球は、はなっからAはないと怖いです(涙)
あと、安定が案外C止まりとかなるので、くせものですね(涙)

kyouso 09-05-17 (日) 2:39

Dも混ぜる、なら初期値から即戦力でないと使えないですね。Dに限らずCでもそうですけど、育てて使うという発想だと枠つぶすだけで、使うメリットなんかどの角度から見てもないと断言してもいいくらいないです。中継ぎ前提の軟投なんて、そんなん適当な無償か安物ロートルを拾ってきた方が強いじゃん、みたいな。
ただ、経験的にDタイプでそのくらいの基準だと常時0~3人くらいしか確保できなかったです。ドラフトでの出現率で言ったら、スーパールーキーと同じくらいに感じます。ずっと前、職員sがCタイプとDタイプ限定でやってたときに、CとDを区別せずにそれに近い基準で投手を取っていましたが、ほとんどCタイプで埋まっちゃって、ゲロ弱でした。
>制球は、はなっからAはないと怖いです(涙)
思想の違いが出てますな(涙)。Dも混ぜる、でも制はトレする機会が多めだから、そこまで優先はしない…かな? とはいっても、混ぜるだったら切制質AAAでないと取らないから同じことですね。同条件なら大して変わりないかも。
最初っからNIGHT! 度は個人的に 質>完>制>切 です。全投手が同タイプで似たような振りをしますから、トレの効率だけはいいです。
>安定が案外C止まりとかなる
能力Aだらけになるからでしょうかね。安定B以上はNIGHT先発の上は任せたくないんですが…。あと、技がDで止まったりするのも存外くせもの(笑)。ここもB以上欲しいんだよなあ。

中路 09-05-17 (日) 22:48

僕のところの基準では制完A以上だけです。
技術C以上(出来ればA)なんてのは一般的でないのでどうでもいいでしょう。
完投は中継ぎであろうが球数は絶対に投げることになりますから出来るだけ妥協しません。
C以下は論外でBをとる場合も中継ぎ・抑え限定でDタイプのみ、切れはA以上になるときだけですね。
どうせヒットは打たれるので切れは重視してません。
三振なんていらないんや!
安定はおまけ程度の考えです。不安定なピッチャーのほうが面白い。
球質?なにそれ?

kyouso 09-05-18 (月) 14:21

軟投プロの人!
軟投なんてアレなんだから、誰がやっても大した違いは…と思ったら大間違いですね。方法論だけでもこんなに違いが。宇治は実際に勝ちますからね。
さ、ドラ外を漁りに行かないと…。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20090515_2429/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
406結果 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ベスプレ時事 > 406結果

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top