Home > ジャンプ > ジャンプ2009年28号

ジャンプ2009年28号

感想。

ナルト

ペインを倒したナルトを出迎える木の葉の人々。一方暁とダンゾウは…。

この世界の国や里の規模がピンと来ない。今週号の見開きはいったい何人くらいいるんだ? 数えるか? でも1人1人数えるのは面倒なので、ページを縦に4分割し、その1個分の面積の人数を数えて8倍する(2ページだから)。後ろの方は黒い点は頭と見なす。突き上げた腕かもしれないけど、まあいいだろ。

で、数えてみたら120人くらいだった。×8で、約1000人。でも、もっと後ろにいそうなんだよな。負傷したままの人もいるよね。面倒だから、木の葉の里の人口は仮に2000人としておこうか。

その前提で、木の葉の里に忍者(戦闘員)は何人くらいいるのだろうか。よく言う、戦闘員は人口の1%とか3%でイッパイイッパイというのは、この場合は当てはまらない。木の葉は火の国の傭兵的立場だから、戦闘員を養う金は外から入ってくる。極端な話、火の国に余裕がありまくれば木の葉は全員が忍者でも破綻しないはず。

あ、そういえば見開きにいるの、民間人ばっかじゃん。2000人が民間人? 他のコマを見ると、忍者は忍者でまとまっているようだ。里を空けている者や仕事中の者もいるだろうし、遠景もないからわからんなあ。

1家族に最低1人は現役忍者やってるとすると、1家族4人中3人が上記の2000人に相当するから、650人くらい。忍びの里で家族が1人も忍者ではないとか無いだろう…という荒い考え方ではあるが。忍者を1人も出してない家は里のゴクツブシ→ラーメン屋だってタフな仕事なんだぜ→実は凄腕の傷痍忍者、という話は見たくないな。何も解決してないぞ。

過去のバトル描写などからもうちょっと絞り込めるかもしれないけど、ここは毎週の感想を述べる場なので、考察から逃げることにする。

そういうわけで、今週の感想は「ナルトの世界情勢がさっぱり分からん」。あと、シカクが急に偉い人になってた。違和感バリバリ。

ワンピ

マゼラン強え! 先週と同じですが、どうすんだこれ。でもあれですね、逃げるしかない敵というのもいいかもしれませんね。

ブリーチ

浮竹、仕事しろ!

いぬまるだし

毎週おもしろいから読め。

赤星

見づらいなあ。絵が。もうちょっと線を減らしてくれないかなあ。

四ッ谷先生の怪談

キモくてよろしい。が、絵が見づらい。陰影つけすぎじゃないだろうか。そんなになくても十分不気味だと思う。

サイレン

またすぐ順位が下がりそうだ。ちょっと期待するとこれだよ。なんなの? ギリギリじゃないと燃えないの?

銀魂

歯医者に行く。

これだけで面白そう。これを毎週やってくれないものだろうか。先週までは原作がついてた。

バクマン。

新妻組、全員連載を得る。一方、能天気さが不信を生む港浦さんは…。

なぜだろう、新妻組が全員連載という嘘くさい展開なのに気にならない。普通なら「ご都合展開乙」「リアリティがない」などと言いたいところなのだが。何がうまいと気にならないんだ?

港浦さんにはぜひとも連載を潰して欲しい。服部さんが惜しい…と思わせられているのか?

SKET DANCE

兄弟いじり。

過去編という前フリがあってこその話ではあるが…十分にジャンプで連載を続けるべき漫画に見える。あの過去編が掲載順に反映されるのはまだか。

アイシールド21

世界編おわり。後は後日談で終わりっぽい。アイシ&フープのOUTは本当に確定と言っていいだろう。

終わってみてはじめて言える。世界編は面白くなかった。キャラの無駄遣いだった。

ぬらり

雪女で狙い過ぎだろ常考。だがそれがいい。他に魅力的な要素が足りないなあ。なるべくならバトル漫画は見たくないよ。

コメント:2

Nkgw 09-06-09 (火) 1:30

> 銀魂
 ギャグ毎週やってると、ほぼ確実に擦り切れて、マンガかけなくなって人間ドロップアウトする(ギャグ漫画家の先人たちがほとんどそう。そうじゃない うすた とかは、ものすごい例外)ので、シリアス描いて息抜きは、今後も面白い回を読むための必要コストだと思うのですよ。

kyouso 09-06-09 (火) 2:21

ひっじょーに同意できます。
しかし最近は、小中学生がメイン層の漫画で読者がそんなことまで考慮して読むのか? とかグルグルグルグルしてます。だから下がってくると本気出すのかなとか、グルグルグルグル。銀魂に関しては本当に必要コストだと思います。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20090608_2439/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ2009年28号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ2009年28号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top