Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 フレアーリーグ

421-429リーグ展望 フレアーリーグ

チーム名オーナー総順チーム評価
5年100年通算
博多フレアーズ那珂川3位SSS
北福島ピーチアップルアイラク40位BBB
武蔵グロリアス代行中(リン@志賀島)43位BDE
広島東洋ガンダムへべれけ72位CBB
熊本フォクシーズMits76位CBB
北広島レッドギャングズデラ105位DED

博多ですね。前リーグは優勝回数こそ5回と博多にしては少なかったですが、総当たりは上げて上げて3位なので調子が悪いわけじゃありません。当然のように最多優勝は博多でしょう。2位以下とは、正直ラインハルトとバイエルライン以上の差があるんじゃないでしょうか。

それでも期待を持つとすれば、2巡目の北福島くらい。博多は9年やったら1〜2回くらいは僅差で負けて、完全制覇はあまりなさそうな印象がありません? 前にも北福島に幾つかもっていかれたことがあったような気がします。広島Gもそんなんなかったかな…。

各チーム寸評

博多フレアーズ

総当たり実績
現在の順位3位5年勝率0.693
平均勝利数41.4勝100年勝率0.699
1位とのゲーム差2.0差優勝率0.644
1位到達勝利数41.8勝優勝数270回
冠とのゲーム差-46.0差ファイナル数101回
冠到達勝利数31.0勝冠数17回

最強・最強・最強。チーム評価オールSは自然現象。平均勝率が7割とか、何言ってんですかレベルです。データとか見る気もしないですね。

ちなみに、評価オールSは3チームあります(年数が浅いためにカッコがつくチームを除く)。

北福島ピーチアップル

総当たり実績
現在の順位40位5年勝率0.516
平均勝利数31.6勝100年勝率0.530
1位とのゲーム差88.5差優勝率0.133
1位到達勝利数51.5勝優勝数17回
冠とのゲーム差40.5差ファイナル数1回
冠到達勝利数40.7勝冠数2回

二遊間SS。これだけ聞けば十分、じゃないです。もっと聞いてください。前年度5位で防御率3.82。決して強くはないのです。投手がかなり弱いと守備だけでは勝てないもんなんですね。強いとまではいかなくても、普通レベルの投手陣なら優勝争いはできそうに見えるのですが…。

野手は僕んとこと取り替えてほしいです。

武蔵グロリアス

総当たり実績
現在の順位43位5年勝率0.498
平均勝利数31.3勝100年勝率0.380
1位とのゲーム差91.0差優勝率0.006
1位到達勝利数51.7勝優勝数1回
冠とのゲーム差43.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数40.9勝冠数0回

絶賛代行CHU! 過去の数字はアテになりません。

戦力的にはまだまだというところで、かつ年寄りが多いのは厳しい…。世代の空隙は肉眼でも確認できるくらい大きいです。代行者のやる気メーターは高そうですが、勝負になるのは後半戦以降になるのではないでしょうか。勝負っつっても博多ですが、代行で勝てれば痛快です。

広島東洋ガンダム

総当たり実績
現在の順位72位5年勝率0.445
平均勝利数26.9勝100年勝率0.533
1位とのゲーム差130.5差優勝率0.184
1位到達勝利数56.2勝優勝数48回
冠とのゲーム差82.5差ファイナル数1回
冠到達勝利数45.4勝冠数2回

といえば軟投という印象はありますが、現在では準主力といった位置に配されるようで、でもたぶん、それが最も効率のいい使い方だと思います。

100年勝率が示すように、強い時期は確かにありました。今はちょっと野手が残念な季節。主に守備で。なので、逆に言えば内野がAで埋まるようになればすぐ勝てるようになるんじゃないでしょうか…普通のリーグならば。今回は相手が悪いです。

熊本フォクシーズ

総当たり実績
現在の順位76位5年勝率0.451
平均勝利数26.6勝100年勝率0.559
1位とのゲーム差133.0差優勝率0.166
1位到達勝利数56.4勝優勝数25回
冠とのゲーム差85.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数45.6勝冠数2回

広島G同様“今は”弱いのですが、あちらは守備さえ上がればなんとかなりそうなのに対し、熊本Fは全体的に能力が低く、そう簡単に浮かび上がる事は出来ないでしょう。しかし入ったばかりの若い選手はいいのが揃っていますので、続けていいところを取っていければ431からの往路でいいスタートを切る事ができそうです。

北広島レッドギャングズ

総当たり実績
現在の順位105位5年勝率0.378
平均勝利数19.8勝100年勝率0.355
1位とのゲーム差193.0差優勝率0.021
1位到達勝利数63.1勝優勝数3回
冠とのゲーム差145.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数52.2勝冠数0回

下位なので、どうコメントつけたもんかと思っていましたが…すいませんでした。結構強いです。野手は二遊間の守備と三塁手をどうにかすれば上位に引けを取りませんし、投手はCタイプの配置をちょっと変えてやれば+10勝くらい上積みが期待できます。いや、できると思います。

問題は例によって野手の高齢化で、投手は若めでまだいけそうなんですが、野手の息が続くのは今年までか来年までか、ってくらい年寄りが多いです。なにせ25歳以下の野手が1人もいないくらいですから…。いけるとこまで行ってから新人を取り始めると年齢構成が歪になって、これまた。逆に、ピークを合わせて大爆発を起こすのもアリです。

30歳以上でチームを作ると見かけの戦力は高くなるのですが、若いのを入れていかないと潜在的な戦力が毎年削られていってることになるんですね。かといって若いのばかりでも戦えませんからバランスを取らなきゃならなくて…。簡単にやるならチームを年齢層で4つくらいに分け、それぞれ人数が偏りすぎないようにするとか、そんな感じで。

コメント:5

Nkgw 09-11-25 (水) 0:57

楽しみにしてたら、1行で片付けられちった(笑)
他のSSSチームと比較しても扱い悪いなあ(涙)
まあ、悪党だからしょうがないかぁ

kyouso 09-12-06 (日) 4:07

ということであれば、博多は後ほど3回くらいに分けてお送りしたいと思います。

Nkgw 09-12-06 (日) 23:18

 なんでさっきゅんといいきょ~そさんといい、「ちょっと触れてほしかったなあ」に対して、過剰な文章量で対応しようとするかなあ(笑)

kyouso 09-12-07 (月) 0:04

構ってもらえて嬉しいんですよ(笑)
Webのない時代だったら1人で売れない同人誌を出してる部類の人間なんだと思います。で、まれに寄せられた感想に対して常軌を逸した勢いでサービスしまくって、ドンビキされて嫌われるとか、そんな感じで。

咲葉 09-12-07 (月) 16:32

数少ない読者の要望なんですから、それに答えるのは(日記とはいえ)制作者側としては当然なのです。
その要望に対して、ちょっとふれるだけ…なんてできるわけないじゃないですか(笑)

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20091119_2497/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
421-429リーグ展望 フレアーリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 フレアーリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top