Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 プリズナーリーグ

421-429リーグ展望 プリズナーリーグ

チーム名オーナー総順チーム評価
5年100年通算
網走プリズナーズkyouso5位ASA
東葛飾デルフィヌスおかだ32位BAA
岐阜神龍りょうた45位B(B)D
札幌ニューヒーローズ代行中(きむてぃー@ジョージ)70位C(D)D
王子サヴィオスつぼい79位CBB
さいたまフォックスホシノ100位EDC

網走が他の5チームを圧倒! …といきたいですよね。でも、東葛飾・王子は本気になられたら厄介だし、神龍はこれから強くなりそうだし、札幌は代行なのに戦力は高いし。網走的にはリーグ優勝よりも総当たりが大事なので、リーグが強いのはある程度良い事ですが…優勝できないと監督が死ぬので、やっぱり厄介なリーグです。今が旬なチームがないのが唯一の救いか?

各チーム寸評

網走プリズナーズ

総当たり実績
現在の順位5位5年勝率0.631
平均勝利数41.0勝100年勝率0.619
1位とのゲーム差5.0差優勝率0.377
1位到達勝利数42.2勝優勝数100回
冠とのゲーム差-43.0差ファイナル数11回
冠到達勝利数31.4勝冠数8回

3強には勝てないながらも、ベスト10には入れるんじゃね? くらいのチーム。

既に強い時期は終了し、なおかつ博多に突っかけた無理が祟ったせいか、野手・投手どちらも次代が全くいないヤバすぎる状況。今現在の戦力でもリーグ内ならまだまだ格上といったところですが、その程度では総当たり1位条件である平均42勝オーバーは不可能と言って差し支えないでしょう。どうしよう。

東葛飾デルフィヌス

総当たり実績
現在の順位32位5年勝率0.524
平均勝利数32.7勝100年勝率0.579
1位とのゲーム差79.0差優勝率0.389
1位到達勝利数50.4勝優勝数56回
冠とのゲーム差31.0差ファイナル数2回
冠到達勝利数39.6勝冠数4回

実績は網走に引けを取らないものの、最近は2線級の成績。中の人は余裕でAランクだと思うのですが…。

投手がちょっと弱いかな? というのを除けば、泣き所の少ない編成です。たぶんあまり手間をかけていないと思うのですが、それでこれだと、やはり中の人のやる気次第でどう転ぶか分かりません。今の東葛飾なんか相手にならないぜ、と言っておけば強くなるか? 寝ててくれ〜

岐阜神龍

総当たり実績
現在の順位45位5年勝率0.515
平均勝利数31.2勝100年勝率(0.508)
1位とのゲーム差92.0差優勝率0.040
1位到達勝利数51.8勝優勝数1回
冠とのゲーム差44.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数41.0勝冠数0回

最近に加入したオーナーは最初から強い人が多いですが、ここはこれから強くなりそうな方。

野手は二遊捕が最少に近く余裕のない編成であるものの、守備は高めで悪くありません。若手に微妙な選手が少し見られるのが心配と言えば心配ですが…。投手はやや年寄りが多い点を除けば良い方でしょう。“まだ使える”程度の年寄りを容赦なく切っていければ、さらに強くなると思います。

札幌ニューヒーローズ

総当たり実績
現在の順位70位5年勝率0.448
平均勝利数27.1勝100年勝率(0.421)
1位とのゲーム差128.5差優勝率0.018
1位到達勝利数56.0勝優勝数1回
冠とのゲーム差80.5差ファイナル数0回
冠到達勝利数45.1勝冠数0回

代行中。…なんですが、強くないですか? ぬるめのリーグならちょいちょい勝てそうな気がします。中の人はかなりのベテランなので、冠チームからすれば厄介…ではなく、総当たりでのアシストに期待できそうな有り難い存在でしょう。

王子サヴィオス

総当たり実績
現在の順位79位5年勝率0.468
平均勝利数26.2勝100年勝率0.526
1位とのゲーム差136.0差優勝率0.173
1位到達勝利数56.7勝優勝数43回
冠とのゲーム差88.0差ファイナル数2回
冠到達勝利数45.9勝冠数2回

総当たりといえばこのチーム。かつては往路1位に輝いた事もありましたが、もはやその記憶も薄れつつあるくらい遠い昔の事となってしまいました。

「中の人の能力が高く、昔は強かったチーム」や「中堅から上に行けないチーム」の共通項として、“守備は高い”が挙げられます。王子の守備力は故障耐性も含めて、トップクラスのチームに劣るどころか勝っている場合の方が多いと思います。しかし、王子もやはりそれらのチームの共通項である「攻撃力が低い」が当てはまります。長打力は十分ですが眼と足が全体的に低く、数字を見た訳ではありませんが出塁率が低いはず。

投手は普通。エース級が1〜2人いれば、高い守備との相乗効果でガラッと強くなりそうです。

さいたまフォックス

総当たり実績
現在の順位100位5年勝率0.346
平均勝利数23.0勝100年勝率0.447
1位とのゲーム差164.5差優勝率0.062
1位到達勝利数60.0勝優勝数13回
冠とのゲーム差116.5差ファイナル数0回
冠到達勝利数49.1勝冠数2回

で、王子の項で挙げた共通項が当てはまらないのがこのチーム。冠を偶然とるのは無理じゃないかと思いますので、冠2回はダテじゃないはずなんですね。それなのに今のこのデータは! 守備と投手がひどすぎます。だからって攻撃特化と言えるような打線でもありません。回りくどく書いてしまいましたが、少々品のない表現が許されるならば、あらゆる意味でゲロ弱いです。

構造的な弱さなので、すぐどうこうするのは難しいでしょう。地道に1人1人、新人を取っていくしか。

コメント:2

おかだ 09-12-03 (木) 4:02

いまさら、かつ勝ってからレスをする、というのもなんか嫌なやつですが。
今の東葛飾の運営は「平均点を取る運営」って感じです。
言い換えるとすれば「どこのリーグでも90勝前後をとる運営」
なので、100勝するチームが出ると勝てないですし、
3位以上には入るかなあ、って感じでしょうか。
前期も最初3連勝したんだけど、
それ以降多摩がつきぬけちゃって、6連勝、でしたから。
最近ちょっとだけやる気が出てきたので、
「90~100勝とる運営」目指して頑張ってみようと思います。

kyouso 09-12-06 (日) 4:10

いえいえいえ、ナイスタイミングでレスありがとうございます。なんか自分でバナナの皮を置いて滑ってる感ですが…。
>最近ちょっとだけやる気が出てきた
げえー寝ててください(笑)

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20091122_2499/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
421-429リーグ展望 プリズナーリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 プリズナーリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top