Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 ブラックチョッパーリーグ

421-429リーグ展望 ブラックチョッパーリーグ

チーム名オーナー総順チーム評価
5年100年通算
須磨ブラックチョッパーズasa19位AAB
味皇球技会塚本26位BBB
栃木オールパーパスたあ52位B(B)C
船橋レッドギャンブラーNATSU60位CAA
種子島ロケッツ88位E(D)E
幕張クレイジーカクタスMick97位DCB

須磨の1人勝ちと予想します。味皇・栃木・船橋と対抗が容易そうなチームが揃ってはいるのですが、近頃の須磨はまさにワンランクアップ。この3チームを寄せ付けず、9連覇に近い成績を出してくれると期待します。

もしそこに風穴を開けるとすれば、ここは栃木を推してみたいです。若いチームの方が伸びしろがありそうじゃないですか、という単純な理由で。

各チーム寸評

須磨ブラックチョッパーズ

総当たり実績
現在の順位9位5年勝率0.640
平均勝利数38.9勝100年勝率0.569
1位とのゲーム差24.0差優勝率0.221
1位到達勝利数44.3勝優勝数55回
冠とのゲーム差-24.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数33.5勝冠数2回

強くなりましたよねえ。冠2回って書いてありますけど、もっと取ってると思ってました。

編成は典型的な…失礼、尖りきった足特化チームです。おそらくRBO1でしょう。野手17人中、足Sが13人です。足Bなのは二軍捕手だけで、残り3人は足A。秋データで。そしてほぼ全員がLS。パーフェクトですね。これ以上の足特化は不可能とさえ思えます。

足特化というと長打が不足して得点力が足りない、悪く言えば「足A揃えましたwww」という実用的でない編成で終わりがちですが、これだけ速いと何の問題もありません。前編成の最終年ではチーム得点が800点オーバーで千歳に1差まで迫っていました。

野手でお腹いっぱいなので、投手は割愛します。って投手も快速ですね。

味皇球技会

総当たり実績
現在の順位26位5年勝率0.534
平均勝利数33.8勝100年勝率0.564
1位とのゲーム差69.0差優勝率0.235
1位到達勝利数49.3勝優勝数35回
冠とのゲーム差21.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数38.5勝冠数5回

佐治オーナー・塚本さんの2チーム目。強さは佐治をまさに1ランクスケールダウンしたような感じですが、それでも5回も冠を取っているあたり、やはり非凡。

前編成では博多・網走を相手に散々でしたが、上位はきっちりキープしており、決して戦力が低い訳ではありません。ただ須磨を相手にどうかというと、現状では主力野手が歳を取りすぎているなど不利な要素が多いでしょう。超晩エースがうまく化けてくれれば、微妙にイマイチな投手が助かりそうなんですが…。

栃木オールパーパス

総当たり実績
現在の順位52位5年勝率0.540
平均勝利数30.3勝100年勝率(0.519)
1位とのゲーム差100.0差優勝率0.075
1位到達勝利数52.7勝優勝数7回
冠とのゲーム差52.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数41.9勝冠数0回

今回は難しいですが、そろそろ冠を取れてもおかしくないチーム。普通に強いのですが、あえて今のデータから足りないものは何かと見ると、野手で4番候補が1人もいません。いや、いるんですが、外人なんですね。外人は所詮助っ人なので、主力が外人に頼りきりだと長期的には安定した強さを維持できません。毎年なんとかできれば問題ないですが、そうもいかないこともあるでしょう。

それとは少し関係ないですが、このゲームは打線の相乗効果が大きく、羊の群れの中のライオンよりも、ライオンの群れの中の羊の方が打てます。ルール7でも外野手ならあまり高くないので、日本人の4番候補を1人引っ張ってくるといいかも。あとは長打E。実際の打てなさ以上に監督が使いません。伸びないときは伸びないもんなので、足タイプでも初期値でD〜Cはあった方が安全です。

投手はいいので、略。高齢化高齢化と言いますが、だからって慌ててダメな新人を取る方が解雇的な意味でダメなので、難しいですね。

船橋レッドギャンブラー

総当たり実績
現在の順位60位5年勝率0.485
平均勝利数28.5勝100年勝率0.607
1位とのゲーム差116.0差優勝率0.360
1位到達勝利数54.5勝優勝数94回
冠とのゲーム差68.0差ファイナル数5回
冠到達勝利数43.7勝冠数10回

残念ながら「かつて」強かったチーム。って評価しようと思ってたんですが、データみたら結構いけてるじゃないですか。復調しつつある、と見てよいかもしれません。

データはさすがベテランと感じる手堅い編成。以前に何かで「負けない編成」と書かれているのを見ましたが、その通りですね。特にツッコミどころが無いので、すごくコメントしづらいです。

種子島ロケッツ

総当たり実績
現在の順位88位5年勝率0.335
平均勝利数24.9勝100年勝率(0.427)
1位とのゲーム差148.0差優勝率0.000
1位到達勝利数58.1勝優勝数0回
冠とのゲーム差100.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数47.2勝冠数0回

謎のオーナーX氏が代行扱い(?)でお送りするエンタテイメント。

…だといいのですが、弱くて正直しょんぼりです。データを見る限りではそんなに弱くなさそうなのですが…二遊の守備が良ければ? いや、球場が狭いから? 代行制限のせいか投手のパラメータが高くないので、球場で防御率を稼いだ方がいいのかもしれません。

幕張クレイジーカクタス

総当たり実績
現在の順位97位5年勝率0.398
平均勝利数23.0勝100年勝率0.496
1位とのゲーム差164.0差優勝率0.132
1位到達勝利数59.8勝優勝数35回
冠とのゲーム差116.0差ファイナル数1回
冠到達勝利数49.0勝冠数0回

成績には結びついていませんが、データは立派。特に投手は取り替えてほしいくらいです。悪いのはやはりの二遊間で、守備が低すぎ&人材いなさすぎです。守備は落ちるものなので、少数はたとえ精鋭でもゴミに早変わりする危険が危ないです。常に4〜5人で延べ6カ所くらい二遊を確保しておくと安全です。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20091126_2504/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
421-429リーグ展望 ブラックチョッパーリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 ブラックチョッパーリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top