Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 セントジョージリーグ

421-429リーグ展望 セントジョージリーグ

チーム名オーナー総順チーム評価
5年100年通算
セントジョージ・みちのくきむてぃー14位ACC
アバオアクー香芝HANNIBAL24位BCC
柏崎犬道場犬侍47位CBA
練馬Bravo!ぶらぼー!61位BCC
新宿アザレアガーデンズみかげ83位DED
京都ESPラインズねこ96位(D)(E)E

上位3チームは戦力が拮抗していますが、監督的にはジョージが9年目3位と後が無く、一時後退が濃厚です。その間は香芝の1人勝ちと予想します。後半はジョージか犬かなあ。年齢的に。練馬が割って入るスキはあるのか?

各チーム寸評

セントジョージ・みちのく

総当たり実績
現在の順位14位5年勝率0.613
平均勝利数37.5勝100年勝率0.502
1位とのゲーム差37.0差優勝率0.062
1位到達勝利数45.8勝優勝数13回
冠とのゲーム差-11.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数35.0勝冠数0回

初冠おめでとうございます。最近急に強くなってきました。

冠を取っただけあって、足りないところの無い編成です。しかし投手がちょっとばかし泣き所で、20代が4人、前半に限れば2人しかいません。世代交代いかんでは失冠の危険があるかも。先発1・抑え2にエース級が置ければ心配ないとは思います。

アバオアクー香芝

総当たり実績
現在の順位24位5年勝率0.551
平均勝利数34.2勝100年勝率0.451
1位とのゲーム差65.5差優勝率0.098
1位到達勝利数49.0勝優勝数17回
冠とのゲーム差17.5差ファイナル数0回
冠到達勝利数38.1勝冠数1回

強くなると勝手に思っていたのですが、ずっと中位にとどまり続けていたチーム。冠まで平均38勝といい位置につけています。上位進出なるか?

データは野手超偏重。シングルポジションが徹底されており、監督健康まで高めです。監督3年目で指揮がまだBのせいか成績はさほどでもないですが、パワー全開なら攻撃力はリーグ1でしょう。

当然ながら投手は弱めなのですが、中速パラメータ高めでコストパフォーマンスの良い選手を揃えています。いいですね、こういうポリシーがハッキリしてて割り切った編成は大好きです。1つ贅沢を言うとすれば、エースだけは強いヤツを置いた方がいいはずです。ポイントがあまりないので、外人権を買ってメジャーベネズエラを狙ってはどうでしょうか。毎年1枠買えば3人ずつ引けるので、来日率が50%、それがエース級の割合1/3だとしても、単年ごとでエースを1人以上引ける率は…91/216で4割強くらい? 計算間違ってねえか? 自分でやろうかな…。

柏崎犬道場

総当たり実績
現在の順位47位5年勝率0.486
平均勝利数31.1勝100年勝率0.547
1位とのゲーム差93.0差優勝率0.291
1位到達勝利数52.0勝優勝数32回
冠とのゲーム差45.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数41.1勝冠数2回

第三のチーム。今回はちょっと沈んでいますが、本気出せば冠くらいすぐに取れるはず。

と思ったんですが、秋で守備を削られているのが痛いですね。監督が1年目から野手指揮Sで勝負にいけるのに惜しいです。ここでサッと補強できるか?

野手は犬だからか足が早いです。鼻はどうなんでしょうね。スタメンは長打も高いですが、控えの選手は長打がほとんどありません。これが外野手だったら「長打の無い外野手はカスです(キリッ」とか言っちゃうところなんですが、ほとんどレアポジションだからなんですね。ただ、そう若くもないし守備も高くない控えが…延べ守備位置で二塁3三塁5遊撃5はちっと過剰気味でしょうか。外野は5人いて必要十分ですが高齢化がすごいので、余計にそう見えてしまいます。

投手は十分に強いっ! けど、守備があまり高くないのでA+の多さが気になります。守備依存がCタイプと同じくらいなので、守備に期待できないときは1ランク低く見て配置…されてますね。すいません。

練馬Bravo!

総当たり実績
現在の順位61位5年勝率0.535
平均勝利数28.5勝100年勝率0.486
1位とのゲーム差116.0差優勝率0.070
1位到達勝利数54.5勝優勝数9回
冠とのゲーム差68.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数43.7勝冠数0回

上3つが非常に邪魔。練馬なら勝負できる相手だとは思うのですが、監督能力を上げてチームを強くするには、3年目からAクラスに入ることがほぼ必須。つまり上に3チームいる現状は最悪です。今時点での戦力差はさほどないものの、丁度3年目の監督がBクラスで残念な能力に…ちっと厳しいリーグになるかも。保有ポイントも800しかないので、監督に突っ込むには勇気が要ります。

データは特に言うこと無いです。RSを減らしていければ普通に強くなると思います。

新宿アザレアガーデンズ

総当たり実績
現在の順位83位5年勝率0.404
平均勝利数25.6勝100年勝率0.379
1位とのゲーム差142.0差優勝率0.023
1位到達勝利数57.4勝優勝数5回
冠とのゲーム差94.0差ファイナル数1回
冠到達勝利数46.6勝冠数0回

まず二遊間ですね。二軍でもなんでもいいので、最低でも守備B以上を確保しましょう。見た目より得点力は高いし、投手は文句ないだけに守備が低くて負けるのはもったいないです。

京都ESPラインズ

総当たり実績
現在の順位96位5年勝率(0.145)
平均勝利数23.2勝100年勝率(0.363)
1位とのゲーム差163.0差優勝率0.000
1位到達勝利数59.8勝優勝数0回
冠とのゲーム差115.0差ファイナル数1回
冠到達勝利数49.0勝冠数1回

懐かしのチームが復活。なぜか優勝0なのにファイナル1回になってます。データのミスかな…。

まだ生まれたばかりのチームで評価が難しいので、気になった点だけ。軟投が多いですが、狭い西京極球場では球質A以上でないと活躍させるのは厳しいと思います。

コメント:3

ぶらぼー!(練馬) 09-12-09 (水) 16:40

的確な分析、ありがとうございました。
なるほど、監督能力(の上昇)を意識してのチーム運営はさほど考えていませんでした。
中~下位から一歩ステップアップするには、そういった部分を詰めないといけないですね。
RSは…好きなんです(^^;)。RS・眼A功A長A、さいこー!

きむてぃー(ジョージ) 09-12-09 (水) 20:51

実は前の10年が飛ばし気味でかなりチーム状態が息切れ気味になっているので、Aクラスは維持しても冠の維持はどうか、ってな感じではあります。
監督交代のタイミングをしくじると一気に低迷ってことになりかねないだけに、ここは慎重に・・・。

kyouso 09-12-14 (月) 23:17

>ぶらぼーさん
すいません、書く内容に困ると適当なTipsのようなものになります。
>きむてぃーさん
リーグ全体が弱いわけでもないので、監督交代〜Aクラスは少し歯ごたえがあるかもしれませんが、総当たりは有利な方だと思います。復路はある意味ゲタ履いてるようなものなので、なんとか逃げ切りを期待しています。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20091209_2514/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
421-429リーグ展望 セントジョージリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 セントジョージリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top