Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 ブルークッキーリーグ

421-429リーグ展望 ブルークッキーリーグ

チーム名オーナー総順チーム評価
5年100年通算
柏の葉ブルークッキーズ文太17位SAB
志賀島スカイウイングスリン21位ABB
御前崎ひだまりなーずシュベルトクロイツ50位B(B)A
因幡ボーパルバニーズG_ONE58位BBB
加賀ブラックキャッツGO86位DCC
長崎シーガルズPheasant93位DDC

ランク的には中位以上がズラリと並んだ編成。しかし戦力には大きな差があり、優勝争いができるのは冠の柏の葉、一発屋の御前崎、ブログの更新頻度で志賀島まででしょう。中でも一発中の御前崎は最低でも前半無敵なので…御前崎6以上、柏の葉と志賀島で残りってとこでしょうか。

各チーム寸評

柏の葉ブルークッキーズ

総当たり実績
現在の順位17位5年勝率0.693
平均勝利数36.5勝100年勝率0.575
1位とのゲーム差45.0差優勝率0.201
1位到達勝利数46.6勝優勝数47回
冠とのゲーム差-3.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数35.8勝冠数2回

地味にじわり、と強くなっています。414〜419の勝率7割は凄いです。が、御前崎を引いてしまったことで台無しです。

春と秋での守備力の違いが、ちょっとこれは…なんと言っていいか、ひどいですね。二塁1、遊撃1、外野2が揃ってA→Bはなかなか取り戻せないでしょう。421年度は故障がなければ御前崎と勝負できたと思いますが、下手したらこれがラストチャンスだったということになりかねません。

野手も投手も十分強いので、特に言うようなことはないです。

志賀島スカイウイングス

総当たり実績
現在の順位21位5年勝率0.580
平均勝利数35.2勝100年勝率0.520
1位とのゲーム差57.0差優勝率0.175
1位到達勝利数48.0勝優勝数37回
冠とのゲーム差9.0差ファイナル数2回
冠到達勝利数37.1勝冠数3回

網走がかなり初期にセミファイナルか何かで志賀島(当時の熊本スカイウイングス)に負けて以来、ずっと復讐の機会を伺っているのですが…なかなかチャンスが来ないですね。今度ぜひ同リーグになりたいです。

1年目はなんとビリ。一瞬えっ、と思いましたが、新監督で指揮EEでした。にしても負けすぎましたね。肝心の監督はEBBB EBBBとやたら偏った初期能力で、1年目は1ダウン2アップ。あまり良いスタートとは言えませんが、3年目までに野手か投手か、どちらかの指揮をS、もう片方をCくらいにはできるでしょうから、最初のうちは我慢、我慢ですね。

データは外野・先発・抑えの弱さが目立ちます。中途半端な性能の投手が多く、3本柱や抑え2を任せられるレベルの投手がいません。外人は2人しか入れられないので、最低でも2人は戦力追加が必要でしょう。ポイントがないので苦しいですが…。

御前崎ひだまりなーず

総当たり実績
現在の順位50位5年勝率0.514
平均勝利数30.9勝100年勝率(0.521)
1位とのゲーム差95.0差優勝率0.359
1位到達勝利数52.2勝優勝数33回
冠とのゲーム差47.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数41.4勝冠数4回

溜めて溜めてドカン! なチーム。前の展望の時も書いたかもしれませんが、まともにやっても絶対強いと思うんだけどなあ…。

社交場で主力をレンタルする商売をしていたようですが、今年は戦力を戻してきた? 監督4年目ですしね。そのかいあってか、1年目優勝と最高のスタートを切ることができました。監督上昇2が玉にキズですが、ポイントを1000以上残していますし、データも相当に強力です。秋落ちを面倒なところに喰らっていますが、大したダメージではないでしょう。イケイケです。

ドカン! のタイミング的には主力選手がちょっと年くってますが、監督的に5連覇くらいまでは期待してもいいんじゃないでしょうか。

因幡ボーパルバニーズ

総当たり実績
現在の順位58位5年勝率0.511
平均勝利数29.4勝100年勝率0.533
1位とのゲーム差108.0差優勝率0.134
1位到達勝利数53.6勝優勝数17回
冠とのゲーム差60.0差ファイナル数1回
冠到達勝利数42.8勝冠数1回

徐々に実力をつけ、冠前後クラスまでは来たと思っていましたが…最近は未提出が多く、もったいないです。

野手は戦力をまだ保っていますが、30以下の若手〜中堅クラスが全く戦力になっておらず、高齢者に頼り切りの編成です。そう遠くない将来に壊滅するでしょう。投手は現時点で崩れています。1から建てなおさなければならないでしょう。未提出はチームに何よりも大きなダメージを与えます。

加賀ブラックキャッツ

総当たり実績
現在の順位86位5年勝率0.380
平均勝利数25.1勝100年勝率0.487
1位とのゲーム差146.0差優勝率0.076
1位到達勝利数57.8勝優勝数20回
冠とのゲーム差98.0差ファイナル数0回
冠到達勝利数47.0勝冠数0回

そろそろボキャブラリーが尽きていますので、フツーと評価させてください。すいません。

とりあえず監督は交代でしょう。今後3年以内を考えた場合、4年目**CC **CDに上昇1で上位進出を見込めない場合、毎年が1低下1上昇以上になること期待できないため、平均Cから上にいけません。

仮に**CD **CDの新監督にした場合。1年目は現監督に2ランク劣りますが、初年度はだいたい平均して上昇3は期待できますから、最下位で1ダウンしても現監督と五分になります。2年目も同様で現監督より2ランク上、**BC **BCくらいになることが期待できます。3年目も現状維持未満にはならないはず。で、4年目に現監督と同じ条件「毎年が1低下1上昇」になった時、ビリさえ引かなければ数年くらいは先ほどの能力を維持できる状態になります。

この例は初期値の高くない監督を例にしましたので、実際はもうちょい高い能力を維持できます。1低下が健康に当たれば、実質0低下で1アップですしね。できれば**AB **AB欲しいです。指揮能力は無視してますが、勝てないのに上げてもしょうがない。成長をある程度確保できたらC程度でビリを引かないようお茶を濁せば十分です。初期指揮CC以上の監督を使うのが一番簡単。

まとめると、勝てない時の監督は、1年捨てて2年目普通、3年目から5〜6年目くらいまで高い成長力を維持できたら使い捨て、というサイクルが良くね? ということです。

長崎シーガルズ

総当たり実績
現在の順位93位5年勝率0.361
平均勝利数23.8勝100年勝率0.444
1位とのゲーム差157.5差優勝率0.102
1位到達勝利数59.2勝優勝数27回
冠とのゲーム差109.5差ファイナル数3回
冠到達勝利数48.4勝冠数1回

懐かしの、というと残念ですが、昔はガッチガチの守備力で厄介なチームでした。対戦相手としては、ぜんぜん打てなくて負けるのはストレスになります。

現代でも守備は固く投手も良いですが、ベテランにしては監督戦術がまずく、守備力も投手力も活かしきれていません。打線が弱いのはもはや仕様なので、いいとこなしです。戦力は低くないだけに惜しいです。

コメント:2

NIGHT-D 09-12-14 (月) 15:25

志賀島のブログのありかplz!

kyouso 09-12-14 (月) 16:24

つhttp://skywings.blog.bbiq.jp/blog/

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20091214_2517/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
421-429リーグ展望 ブルークッキーリーグ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 連続もの > 421-429リーグ展望 ブルークッキーリーグ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top