Home > ジャンプ > ジャンプ2010年10号

ジャンプ2010年10号

HUNTER×HUNTER

先週シャウアプフ的にはネフェルピトーいらないのでとか書きましたが、ストレートに要らない扱いをしてくるとは思ってませんでした。毎週サクサク進むなあ。

おかげで、座り込んだままどうするんだと思っていたネフェルピトーvsゴンがスムーズに実現しそうです。座り込みを開始したのって、何分からでしたっけ? 単行本26巻を確認したら、ゴンの襲撃が34秒からでした。そこから1時間待つことにして、現在25分経過で、10分ペナルティなので、あと25分。他の戦いは全部片付いてるくらい長いですが…。

コムギを王の下へ運ぶ係は誰になるのか。ヒリン、シドレ、ウェルフィン、イカルゴ、パーム、キルア、ナックル…候補が多すぎて絞れません。いやいや、これはそういう話じゃなくって、ネフェルピトーはやっぱりゴンとの戦闘を回避する手を模索してるって意味ですよね。誰だこいつ…。連載の間が空きすぎてキャラが変わってるのを成長ということで押し通せるなら冨樫神。一貫している、というか成長ゼロなのはシャウアプフだけですね。

ゴン怖すぎる。どう見ても悪役。

そしてタコ編へ。でもウェルフィン好きだからいいです。そしてきっとウェルフィンは一度も戦ったことがないし、ミサイルマンも今まで敵に当たったことがなくて、当ててみたらしょんぼりする展開…でないとイカルゴ死んじゃうから困る。のですが、タコもウェルフィンも神的には整理対象なのかもしれません。パームも2週で片付けられたし、タコも来週で片が付くと予想します。

巻末コメント、今年に入ってから、毎日ある事に挑戦し続けています。年末にはかなりすごい事になっているはずです。だって。毎日漫画を書いているんですね、さすがです。年末までには単行本が4冊出ると、そういうことなのでしょう。冨樫神。

腕立て伏せで体脂肪率10%台、とかじゃないだろうな。

ナルト

最近はカカシさんといい鬼鮫さんといい、どうも信用できない死人ばかりだったのですが…今回のダンゾウと香燐は死亡確認でいいんでしょうか。

能力も全部バラしたし、取ってつけたような回想もあったし、という状況証拠から、ダンゾウさんは本格的に死亡でしょうね。フーとトルネはあのまま消えてなくなってしまうの?

ダンゾウの死によってサイの呪印(だっけ?)は解けたのでしょうか。でもダンゾウの秘密なんて、いまさらだよなあ…。美空ナオミくらいいまさらだ。

香燐は一体なんだったのか…。幻術オチでなかったというだけで、なんかなあ…。サスケがダメな子になっていく話の連続で、そろそろ食傷気味です。

いまさらサクラとか同期の子達とか、ねえ。人造人間だからってハッチャンが紛れ込むようなもんじゃないですか。

トビは最後のダンゾウの攻撃を回避していました。いつもなら攻撃を透かしているはずなのですが…何でだろう?

ブリーチ

藍染様は絶対死んでない。

  1. 普通に催眠です
  2. 最初から身代わりでした、という催眠です
  3. 藍染がギンで、ギンが藍染という催眠です

どれでも「幻術だ」よりは質が良いと思います。

助っ人

そうそう、チケットは正規の手順をって何の話だったっけ? 毎週このクオリティを期待したいのですが…。

次はスイッチに声を出させる話でしょうか。蔵馬vs海藤か。

(読切) HACO

見たことある絵ぽかったのでググッてみたら、ずっと前に赤マルで見たタビネコの作者でした。この作者は何としても世界を滅ぼしておきたいんだろうか? 存在しない世界に説得力を持たせるのって難しいから安直に学園が舞台になるのかなとか、そんな気持ち。鍵人とか、結局よくわからんかったしなあ。

いつもの如く、このまま連載してもいいんじゃない? と思うのですが、読切だから投げっぱなしジャーマンな世界でも構わないわけで…いや、たぶん設定はちゃんと作ってるんでしょうけど、そこまで感じることはできませんでしたので、だからすぐ打ち切りになりそうな気がしてしまいます。

ジャガーさん

よくあるネタだと思うけど、最初に気づくのが寝てる時に出るアレ(本当に何て言うんだろう?)だったり、アレ(これも何て言うんだ?)がひじきとか、そこんとこはよくある感が無い…でも最後の方はよくある感しかなくて、ちょっと残念。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20100209_2536/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ2010年10号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ2010年10号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top