Home > ジャンプ > ジャンプ2010年15号

ジャンプ2010年15号

つづきをよむ

HUNTER×HUNTER

一息ついた回。と思ったらゴン怖えええ。

コムギ、キルア、ナックル他が残りましたが、ネテロが王に余裕勝ちしていない限り、ここにプフ、ユピーは確実に戻ってくるはず。ナックル達はそこんとこどう考えてるんだろう。会長の死はともかく、王の生存は事前に知らされるのだろうか。

会長の薔薇で王を倒せなかった場合、というのはどう考えられていたのか。追撃がなかったですよね。あれば護衛軍の2匹はともかく、瀕死の王は倒せていたかもしれません。なぜ追撃がなかったか…

  1. H×H世界に弾道ミサイルなど存在しない。…どっかで言及されてたっけ? 小型ミサイルはあるのに。
  2. 核兵器同様EMPが…会長の位置を把握できないの? できるなら事前にある程度狙いはつけられるんじゃ?
  3. 護衛軍の到着が早すぎた。追撃は数分以内に来る手筈。…会長の自爆を確認しないと発射できないのだから、ありうる。

1番ならしょうがないけど、その場合のオプションは何だったんだろう? 爆撃くらいはできるはずですが、その場合は手際の悪くなった3番になりますね。2番は無いはず。3番だとすれば、極限までユピーを足止めしなかったナックルが悪いのか(プフはどっちにしても無理か)、粘りすぎたネテロが悪いのか…。奇しくも先週のコメント欄の通り、護衛軍の2匹が迎撃する図が描かれるのかもしれません。

というのは、王が何らかの変化をしていることで全部どうでもよくなるかもしれない。

ワンピ

先週の感想では赤犬を喪失に含めてしまいました。すいません。生きてました。海軍ほとんど戦力へってないなあ…。

もっとも、いくら3大将が無事だとしても施設や軍艦や中将クラスを多く失っていれば、今後しばらくは海賊の跳梁を許さざるを得なくなるでしょう…人手的な意味で。だからなんだっつわれても困りますが。ワンピ世界ではあんまり関係なさげですね…。

あーあ、赤犬にだけ働かせてたから、ここで死ぬのかなと思ってたのに。白ひげしか死なずに終わりそう。

白ひげ×黒ひげ本が出るのは間違いない。あの暗幕はけしからん。

トリコ

HUNTER×HUNTERとかぶりまくりだから、やめてー

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20100316_2548/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ2010年15号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ2010年15号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top