Home > ジャンプ > ジャンプ2011年23号

ジャンプ2011年23号

(新連載)奇怪噺 花咲一休

2010年34号(と赤マル2010WINTER)の読切が連載。タイトルから「とんち」が消えてる?「うんち」っぽいから仕方ないね。

読切の時から連載して良いと思っていたので、よーやくきたかと。

でね、こういうの書いてるから、ついアラ探ししちゃうんですよ。冒頭の茶屋、客の目の前で店員(主人?)が乞食に暴行を働くじゃありませんか。普通、客は引いちゃいますよね。引いてる描写ありましたし、一事が万事、あんな店員(主人?)でよく客がつくなと、よく客の前でやるなと、なんだこれ都合いい展開だなーと思ってました。でもそんなことはなかった。最後、懲らしめられた店員が「母ちゃーん」と言って退散するんですね。ああ、こいつは他所に出せない馬鹿息子だから自分の店で使って社会復帰を…毎回問題を起こすたびに「母ちゃん」が謝って回ってるんだなあと。勝手な想像だけど、リアリティがないと思われた描写にフォローが入ったので、勝手に納得できました。

話の内容は…まあ、テンプレなのであんまり覚えてない。とんちのクオリティが「べしゃり暮らし」みたいにならないように続いて欲しいですね。

ナルト

だから!読者がナルトを信じる根拠がないと言ってるんだ!

お前ブラック企業の根性論かよ。あるいは詐欺師。九尾の何でお前はサスケ一人救えてもいないのに そんな強気でいられる?という問いに対し、ナルトは自分が決めたことに疑問持ったら終わりだ! サスケは何とかしてみせるし、戦争だってどうにかしてみせる!!と言う。この問答は冒頭の似たような問いかけから回想を経ての啖呵なのだが、そこに至るまでのどこででも「何とかできる根拠」「どうにかできる根拠」はナルトから呈示されない。ナルトはいつもそうだ。だから主人公なのに薄い。芯が通っているようなことは言うが、通っている証拠が呈示されない(口で言え、物証を出せって意味じゃないよ)。彼の依って立つところが(読者に)見えづらい。

この話の流れを単体で見ると、「次週に何か秘策や考え、ナルトの覚悟の程が具体的に示されるのだろう」と思うところだけど、これまでのNARUTOから考えて、その可能性は低い。だから今週はこういう感想になる。

美味しんぼ

料理の「さしすせそ」に絡め、安形のシスコンを解決する回。この設定そろそろ邪魔じゃないかなーと思っていたので、よかったです。中期以降の美味しんぼのテンプレのような展開でしたね。最後に元通り(より悪化?)なのは山岡が迂闊すぎるせい。栗田さんが一緒に来ていればこんなことはなかった。

あれ?

バクマン

七峰くん編は休息期だったと結論する。

新妻くんは具体的なことは何も言ってないんですケド。PCPが嫌いな漫画だから1位とって終わらせるなんて言ってないんですケド。そもそもあの約束を覚えているのか、実行する気があったのか(あるのか)も疑問です。何も言わずとも影響力を行使できるよう種を蒔いておいた新妻師匠は伏線の鬼。

バクマン世界での1位はワンピなのかナルトなのか。たぶんワンピだよな。どっかで推測可能な描写はあったっけ?

話の流れとは関係ないけど、連載が長期になってくるとバクマン閥(福田組+α…七峰高浜静川白鳥など)で連載作品が占められてしまい、登場人物が全員知り合い・仲間・味方・イケメンという糞面白くない状況になってしまうので、ちょっとずつ切っていって欲しいなー。

マジコ

ケガしてふらふらな様子が当人の絵からもセリフからも全く読み取れず、「ふら…」という書き文字(と猫のセリフ)のみで表現したのが気に入らない。

エニグマ

こういう展開を待っていた。キャラ多すぎたんだよ。

球磨川ボックス

気持ち悪いいいいいい。なんだこのラノベ主人公。だが面白い。面白ければいいんだ。

戦国ARMORS

幼女化はテコ入れなんだろうか。気持ち悪い。

伊達様、負けた上にSODOMまで奪われて処刑されないとでも思ってるの?普通は次なる重臣級甦土武の使い手に瞬殺され十字架に磔にされ明智が通りそうな道にディスプレイされて…とか、そういう未来が浮かぶもんでしょう?意外と秀吉様は甘いお方なのだろうか…?

と言ってるような余裕がないんだかあるんだか分からないが、新連載は1本しかないようなので、まだ余裕があるんだろう。

今週は五右衛門の絵が非常に雑でしたよね。

ドイソル

やだー!不良でてきたー!不良とサッカー勝負して「OVER TIME」ENDですかー?やだー!

なんで仲間がまとまるためのダシとして安易に不良なるものを出すかな。不良として登場させられたキャラクターにもそれぞれの生があるというのに。SLAM DUNKの影響だろうか?

保健室

内容も掲載順も終了に向かっている。ううん…。次の改編が2IN・2OUTなら戦国・ドイソルだと思いたいのだが(本当はメルヘン希望)。もしHUNTER×HUNTERが入って3IN・3OUTになるようなことがあったりなんかしちゃったりしたら、諦めざるを得ない。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:1

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20110517_5363/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ2011年23号 from キョカラソドットコムホームページ
trackback from 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 11-05-18 (水) 21:52

ばっちゃんの形見 〜銀魂・圏外からの使者〜

不幸のメールが届き、神楽が危機に陥ったものの、パチンコ台から離れようとしない銀さん。
趣味はパチンコなんですかね?
あと、メールに慣れてないのはわかるが、いちいちパチン…

Home > ジャンプ > ジャンプ2011年23号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top