Home > ジャンプ > ジャンプ(HUNTER×HUNTER)感想2012年1号

ジャンプ(HUNTER×HUNTER)感想2012年1号

HUNTER×HUNTER

この漫画の読者ならば、ヒソカがバンジーガムを見せた時点で「こいつ絶対“隠”で見えなくしたオーラを飛ばしてあるよね…」となるよね。そうでなくても詰んでるよね。

ゴトーの運命について考えてみよう。

ゴトーはゴトーの実力によって生きている

ヒソカの強さに疑問符が付き始める。彼らの強さ序列は概ね下記の通りのはず。後半に行くほどアヤシクなる。

  • ツボネ>ゴトー>アマネ>カナリア(キルアの神速への反応や執事(任務は殺し屋一家の「日常」を守る護衛?)としての序列で類推)
  • イルミ>キルア&執事たち(逃走という選択は、主人の家族だからというより単純に強いからでは)
  • 団長=ヒソカ(正しくは不明とすべきだがだが大差はないだろう)
  • 団長=シルバ=ゼノ(ヨークシンでの戦闘は勝利条件が違ったので上下は分からない、だが各々大差はないだろう)
  • シルバ>イルミ(だって後継者じゃないし…)
  • ヒソカ>=イルミ(2者の態度から大差ないはずだが、上記から逆はないだろう)

以上を踏まえると、ヒソカとゴトーの間には数キャラを挟む程度の差があることになる。僅差ならまだしも、実力に大差ある者同士の殺し合いで、強い方が殺す気で攻撃しているのに、弱い方が「実は致命傷は避けているぜ」なんてことができるだろうか。首切られたのも手品でしたーで済ませられるか。ヒソカが殺害を暗示したのにもかかわらずそれが出来たならば、読者の感覚としてゴトーの評価が上がるのではなく、ヒソカの評価が下がるだけだろう。

ゴトーの能力は「コインを弾丸以上の威力で連射できる能力」「コインを弾丸の速度で撃ち出す能力」ではない、あるいは他にもあった

これはアリだが、やはり能力を読みきれなかった(甘く見た)ヒソカの評価は下げざるを得ない。ヒソカvsゴトーで手品対決?ないわー。いくら念での戦闘の勝敗は揺蕩って当たり前といっても限度があろうよ。ブリーチじゃあるまいし。

私がヒソカの評価に拘る理由は、彼がこれまで作中最強キャラに近い扱いを受けている割には、強敵との戦闘・勝利が描写されていないため。ネテロ・クロロ・シルバ・ゼノ、誰もが自分と同等がそれ以上の相手との戦闘を1度以上は行なっている。しかしヒソカだけがそうではない。唯一そうと言えなくもないのは戦闘ではないレイザー戦のみだが…。

ジンはヒソカとは違う。別に誰も彼が最強なんて言ってないし、トリプル(並の評価を受けるダブル)ハンター=戦闘能力が高いとも誰も言ってない。遺跡ハンターたる彼が戦闘において最強である必要があるとも思えない。

ゴトーはヒソカの手加減によって生かされた

これまで描写されているヒソカのキャラクターにより、無い。あるとすれば「気まぐれ」だが、そうだとしても明確な理由が必要だろう。別にゴトーはお気に入りじゃないだろうし。

言っちゃ悪いが、コインを飛ばすしか能がないおっさんなんて、ヒソカ的には面白く無いだろう?

実はヒソカあんまり殺る気ない

イルミが行動を「アルカの殺害」に絞った時点で、ヒソカはキルアに逃げおおせて欲しい側で確定している。それまでは捕らえて言うことを聞かせる(効率よくアルカの能力を使わせる)が目的だったが。だから先週も何気なくキルアに協力している。

ということは、今週のヒソカの行動やセリフはイルミ向けのポーズであり、できればこの場で「足止めされたい」と願っている可能性も無くはない。イルミがキルアの方へ向かい、自身から注意が逸れるまでは「執事クン死ぬまでガンバレ」なのかも。イルミは、ヒソカとゴトーの実力差を、少なくともヒソカよりは正確に分かっているだろうから、露骨な手加減はできないはず。逆に、ヒソカはイルミよりも正確な見積りができなかったという言い訳ができる、とも考えられる。ただしイルミが知る範囲の自身の実力に嘘はつけない。このギリギリ感はHUNTER×HUNTERらしいかも?

これはゴトーが弱すぎれば成立しないが、「そこそこやる」ことは、初見のバンジーガムの特性を利用してコインを回転させてきたあたりで読者に提示しているし、ヒソカも能力を説明してアシストしているとも取れる。関係ないがドッキリテクスチャーはイルミも知らないのだろうか?

それともあれ?開戦時にヒソカとゴトーで打ち合わせ済みだったりする?だとしたら展開を描写から読むことができなかったから嬉しいなー。

ゴトー死亡

時間を置いて再登場したサブキャラは惨殺される。これHUNTER×HUNTERの法則な…。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20111205_6094/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ(HUNTER×HUNTER)感想2012年1号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ(HUNTER×HUNTER)感想2012年1号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top