Home > ジャンプ > ジャンプ2012年10号

ジャンプ2012年10号

バクマン

この漫画ではデブとブサは犯罪者確定だから出てこなくていいよ。

ナルト

九尾カワユス。

一尾・守鶴まーだー?

(読切)烈!!!伊達先パイ

お遊戯的な読切は他の雑誌でやってくれる?という感じで途中リタイア。読めない。

HUNTER×HUNTER

ゴンがハンターになった目的は、父親(ジン)を見つけることなので…読者は、ジンとゴンが出会ったらおしまいな共通認識はあるでしょ。ジンはいかにして顔を見せぬまま脱出するのだろう?(連載終了をどうやって回避するのだろう?)ここで終るわけないし。

パリストンがキャラ立ちましたねえ。アルカ編(?)自体、パリストンのための話だったとしてもいいかな、なんて。HUNTER×HUNTERも一応バトル漫画の部類なので、キャラの立っている敵が必要ということなのか?

一点買いで全勝するのって、アカギみたいなもんじゃないですか。普通はできないし、やってみても手痛い目に遭うのがオチだし。だから普通は確率とか勝率とか、目を追う。そういう一般人的存在が十二支ん(チードル)。漫画の主人公は超越者なので、一点買いで全勝します。パリストンもそちら側ですね。

さて、そのアルカとキルアが出てきませんでした。あー、ゴンはキルアと一緒でないとジンに会わない、という選択をするかもしれないな…。

テラデインさんとブシドラさんたち、完璧に死に損。ルーペさん?

ゾルディック家の皆さんも忘れちゃいけませんでした。アルカを連れ帰るのはどうするんだろう?イルミさんのやる気分だけ、往路より厳しいような…。

めだかボックス

何週か飛ばしたかと思った。

王土さん噛ませになっちゃうかと思いましたー。

(最終回)鏡の国の針栖川

松川さんとか不良の子とか、なんだったんだろう…。ていうか松川さん不憫すぎだろ。完全被害者じゃん。ローレ×ムーンの後のサマルよりひどいじゃん。

全話読んだし、読めない漫画じゃなかったけど、いらない連載でした。

打ち切りレース

ST&RSは決まりとして…パッキーが落ちましたね。主人公はもとより、タケル父以外のサブキャラに魅力があるわけでもないし、いぬまるだけで充分です。ていうかね、タケルの出番と活躍が無さすぎて。いなくてもいいじゃんアイツ。いぬまるなら、たまこ先生は必須でしょ?ジャガーなら、ピヨ彦は必須でしょ?タケル父が主人公でよかったじゃない、いっそ。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20120207_6160/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ2012年10号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ2012年10号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top