Home > ジャンプ > ジャンプ感想 2012年44号

ジャンプ感想 2012年44号

43号は諸事情によりスキップ。読むのをではなく書くのを…飛ばすのが「宇宙人と僕」が載った週で痛し痒し。

NARUTO

白ゼツっぽいのと、グルグルはアレですか、肛門期ですか。生まれて3年前後ですってアピってるのか。オビトのリンちゃんがあんまりだから中和しているのか。

カカシとリンのピンチは演出→ゼツとグルグルが親切なのも演出→そんな安いことをマダラさんがするだろうか&そんな安いオチを岸影様が用意するだろうか。ていうかアレ本当に死ぬ前のマダラなのか。

今時は敵キャラだからって何がなんでも悪者というわけでもないだろうし、たぶんいい奴らなのだろう…あの時イタチの天照を食らったのは、オビトにくっついている人造体だったのか、それともグルグルだったのか。少なくともデイダラと組んで尾獣を狩ってた頃のトビ=オビトにはグルグルが巻きついて喋ってたってことなのかな。

今のオビトは、「輪廻天生の術」でマダラを生き返らせて「月の眼計画」で夢の世界に行く気だったのだろうか。「輪廻天生の術」が使えなくなったから、予備のプランとして(穢土転生の)マダラによる「月の眼計画」で夢の世界に行く気、なのかなあ。普通はストレートに、マダラを出し抜いて輪廻天生でリンををを!!!とか考えますよね。最初からそのプランは無かったのか、あったのか。

しかし、オビト回想に時間かけすぎかな。

めだかボックス

少年漫画の記号にイチイチ突っかかるめだかボックス、おかえりなさい。

めだかちゃんにダメージが入りすぎてしまったせいで、言彦さんの能力の絶対性が1週半で薄れた。

BLEACH

剣八の株が落ちただけでした…。力及ばずって、お前何も技出してないじゃんかよー!後出しすれば勝てる戦いを落とすとは。

???ユーハバッハって、あのお付きの者みたいな人のことだったん?そういうことじゃない…よね?

ハイキュー!!

この漫画の感想が書ける人は、ものを書くのがうまいのかなと、そんなことを少し思った。もちろん面白いのだが、コレといった感想を言いづらい作品だ。

SKET DANCE

先週の”偶然”チンピラがお父さんを殴る事件があったから上手く回ったんじゃ?というのが、すっごい引っかかってる。だから今週の、”偶然”クラスにロクでもない奴がいないから上手く回ったこと、これ単体なら引っかからないのに、先週があるから引っかかる。

今週これで終わりかー。四獣との戦い編になってからトリコが低調ですが、暗殺教室とハイキュー!!で埋まってるかな。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20121003_6469/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ感想 2012年44号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ感想 2012年44号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top