Home > ジャンプ > ジャンプ感想2012年50号

ジャンプ感想2012年50号

(新連載)HUNGRY JOKER

そのリンゴのことを知ろうとしたら その他のことをほとんど知ってしまったにティンと来た。

引力を使った戦闘と言えば、最近ではNARUTOの天道が思い浮かびますが、画面内の力の向きを一見して分かるように描ければ、きっと面白いんだな。

引力操作はバトル漫画的には強い能力の部類だけど、あれって質量操作なのかね?力の向きを変えてるだけなのかね?作品内では、操れる引力の強さ(?)に上限があるようだけど。それっぽい理屈をつけてくれるといいな。

この漫画の理屈っぽさ…小中学生には適度な理屈っぽさだろうか…は、読めば「分かる」気分のいい理屈っぽさなんじゃないだろうか。どうなる?こうなる。

でも、1話で気に入った作品は尽く打ち切られてるんだよね…。贔屓のチームの試合を見に行くと負ける的な。

玄関に入った段階では「あ、これはまずい…」的なアレだったんですが、支柱は好みですね。能力バトルを描ききれずに何でもありの適当バトル漫画にはなるなよ…あいつらのようにはなるなよ…あいつらのようにだけはなるなよ…。

暗殺教室

どうでもよさげな回なので最後に核心に触ったような触らないような締め、帳尻合わせのようで実に良い。

ニセコイ

このくらいで小野寺さんをフォローしたおつもり!?(はまりかけ)

いやー、読者(私)がノせられています。うまいと思います。

烈!!!伊達先パイ

(あれ…べるぜバブとかぶってる…)

なんだか初期のべるぜバブを見ているようだ。最近の男鹿さんはすっかり丸くなっちまったからなー。

(最終回)家庭教師ヒットマンREBORN!

これで全く読まない作品はこち亀だけになってしまいました。

読んでないので、何も言えねえ。

銀魂

竜頭蛇尾。いつもの、つまんない方の銀魂で終わっちまった。

BLEACH

死ねっ…!潔く死ねっ…!死んでろ…っ!死ねっ死ねっ死ねっ…!

殺したキャラクターを殺せない漫画はダメだと思います。過去キャラで個性が飽和します。絵が信用できなくなります(例:幻術だ)。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20121113_6504/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ感想2012年50号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ感想2012年50号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top