Home > ジャンプ > ジャンプ感想 2013年12号

ジャンプ感想 2013年12号

くそーっ最近のワンピいまいちと言いながらも、無いなら無いで全く物足りないのがジャンプだぜ。

ハイキュー!!

1周年巻頭。特にハデでもなく、なんというか…よく生き残ったな!えらい。周年巻頭なのに表紙もらえないケースをよく見ているから、よりよく思う。

でも表紙はちょっとヒドイですね。新連載かよっていう。

内容に言及はねーのかって、ないよう。感想が言いにくい漫画なのは相変わらず。ツッコミどころがあんまりないんですよね。「うむ」で終わってしまう。今のナルトくらい言う事ねーな…。

ワールドトリガー

キャラ紹介編を1話。だけどね、私としてはですね、

  1. 怪獣は出ないの?:この世界が普通の学園コメディワールドに感じてしまった。
  2. チンピラ多すぎ:1話目で1回、2話目で2回、合わせて3回もチンピラで話を作った。多すぎ。

このあたりが気になるんですよ!女の子が影も形もないのはたいへん個性的で良いと思います。

(読切)こっくり屋ぁい!

話は面白い!巻末の在庫を片付けたら見切り発車で連載してもよいぞ。

だが、結局最後は読切テンプレの女の子さらってぶっ飛ばして終わり。減点100だ。

にしても最後の2ページは端折りすぎだろ…。女の子が最後の1コマですげーどうでもいい絵なので、結局彼女のお願いとかどうでもよくなってるのと、こっくり産の懲罰シーンが入らないのが気に入らない。タイムボカンのドロンジョ一味的な罰を受けるシーンは絶対必要だったと思う(ギャグでよい)。つまり1ページ足りない。の割には終盤大ゴマ連発で薄い。ゆえにパラパラめくってしまうので、なんかやっつけたカタルシスがない。達成感がない。本当にとりあえず勝ったぞおおだな。私は何かと「とりあえず」と付けるのが嫌いなのだ。

NARUTO -ナルト-

終末の谷の決闘に入ったので…戦場はしばらくお預けになるのだろうか。五影はもっとお預けだが。

黒子のバスケ

んんんん!盛り上がってますねえ!

コカされた火神が後半出てこなかったので、きっと彼が…いや、ここで負けてもいいんじゃないか。と思ってしまうあたり、次週が読めないのではなく、「どうせ主人公が勝つ」という心の声を「この展開なら負けてもいい」と押し留める何か湧き出てきます。いいですねえ。いいですねえ。

笠松だと思ったのが黒子だったら、湘北vs海南のオマージュ(違…わなくもない

SKET DANCE

えっ夏休み終わっちゃって…受験勉強は!?まさか集中力で何とかなるとかそういうこと!?いやいやいや…そんなうまくいくわけない。どんなしわ寄せがくるんでしょうね!楽しみですね!

めだかボックス

幽☆遊☆白書も19巻で終わったんだから、いいじゃないか。めだかボックスはもう眠いんだ…。

無理やり熱い展開を演出してみた。が許せるだけの何かが積み上げられてきたんだなーと思った。

打ち切り戦線

下3つの「クロス・マネジ」「新米婦警キルコさん」「HUNGRY JOKER」は救えないと思うのだが、「めだかボックス」の完結と「恋するエジソン」の即死は決して低い可能性ではないので…2本くらい生き残るか?今のところ全くいいところがないのは「HUNGRY JOKER」だけだが。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20130220_6699/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ感想 2013年12号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ感想 2013年12号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top