Home > ジャンプ > ジャンプ感想 2013年18号

ジャンプ感想 2013年18号

週刊少年ジャンプ18号の中で、面白かったもの3つを、面白かった順に番号で書き入れてください。

  1. 黒子のバスケ
  2. 斉木楠雄のΨ難
  3. ハイキュー!!

斉木楠雄は3位の予定だったが、2位にかなう漫画がなかった。

ONE PIECE

ルフィはメラメラの実と戦いたくない、と思えば行動に一貫性も見えてくるか。

かといって味方の誰かに食わせる、あるいは麦わら海賊団の船の船室に祀られる、というのはワンピ的にないと思うので、憎い敵役が食べてくれると良いですね。

NARUTO -ナルト-

石碑の内容に言及ってあんまりないからなー。マダラさんが万華鏡写輪眼の開眼後に読みに来る機会っていつなんだろう(あまり本筋に関係ないか)。

ゴールデンウィークの合併号あたりまでには、回想を終えて欲しいものですが。

暗殺教室

繋ぎ回なのにタクティクスオウガ、もといクオリティタカス。

いちいち数人に1人くらいは反応する共感ネタ(テストに落書き、ただし点数悪い方)入れてくるなあ。うまいなあ。

(読切)さくらん(仮)

「サイレン」の岩代先生。「サイレン」て16巻も出てたんですね。めだかボックスより少し短いだけじゃん…。

絵柄から昭和臭を抜いた→でもまだ残ってる→昭和臭がする上に独特の魅力は消えた、って感じ。

ウララ星人にとって、名前がどんな意味を持つのかの説明が無かった。この2人の間でだけ意味があるのであって、ウララ星人的には意味ないです、とか言うなよ。そしたら職権乱用もいいとこじゃないの、任務だと言う限りは。いや違う、この漫画自体なんなのって話になるでしょ。

何なの…と言えば何なの…ですが、21ページって少ないですよね。いつもの読切みたく30ページ以上あれば、「何なの?」ってところを説明しきれた、あるいは話の流れで分かるようになった?いや21ページになってるんだから、その中でなんとかしてもらわないと。

黒子のバスケ

4月いっぱいは回想で構わんぞ。なんなら2年くらい続けてくれてもよい。

トリコ

バトルを同時進行しないトリコ。うーん、BLEACHやワンピの場面変更がうっとおしい!早くこっち進めれ!と思っていましたが、場面変更なしで進めると、興味が持てないバトルの場合は…。私はブランチどうでもいいです。単行本ならまだしも、週刊連載ではマイナスかなあ。最低でも半月〜1ヶ月は興味を持てない期間が続いてしまいますからね。結局打率の問題か。トリコの打率で場面変更なしは不足を感じます。

HUNGRY JOKER

にわかに掲載順が上がる。8週前というと、金属のお嬢様のあたりだろうか。

もはやただのバトル漫画なので、あんまり興味を持てないです。

めだかボックス

ヤバイ、大人ヤバイ。この世界の大人はどんだけなのか。20年くらいしたらコミックバンチでめだか(40歳)ボックスやらんか。

休載なしのフルメンバーなのに今週は不調。HUNGRY JOKERの浮上とエジソン急降下で、打ち切り戦線は面白くなってます。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20130402_6746/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ感想 2013年18号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ感想 2013年18号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top