Home > ジャンプ > ジャンプ感想 2013年21号

ジャンプ感想 2013年21号

週刊少年ジャンプ21号の中で、面白かったもの3つを、面白かった順に番号で書き入れてください。

  1. 暗殺教室
  2. めだかボックス
  3. ワールドトリガー

黒子のバスケ

キャラ紹介で、ちょっと中タルンダ。単行本なら気にならない系。

虹村がコーチに主将の交代を望んだのは、赤司の差し金だろうか。差し金といっても誘導しただけか、あるいは干渉と言えるほど干渉はしていないが予測通りなのか。

暗殺教室

展開早!看板御三家とは違いますね。

殺せんせーに対して、正論っぽい言葉で対抗する鷹岡。烏間にもですが、武力で敵わない相手にはこれしかないか。にしても、殺せんせーの不干渉っぷりに少し違和感。烏間をも教育しているつもりか。

鷹岡がきちがいの顔になるのが、早い。はっははー!!

渚くんが勝つのでしょうが、どのような決着をつけるのか。本当に刺しちゃうのもアリ…ないよなあ。

ONE PIECE

ベラミー再登場。典型的な一皮むけたキャラクターになっていますが…誰の噛ませ犬になるんだろうか(噛ませ犬であることを否定する余地はない)。

本当にイイ奴(ルフィ評価:ししし!級の)になったベラミーに残虐非道を行った奴をルフィがぶっとばす、これだね。お約束だけど、これがいい。

バネバネの実の能力の活かし方にも興味ある。

(読切)DARK PAWN -闇の質屋-

ぬらりの椎橋寛。

うん、概ね面白かったです。特に最後の交渉が。葬式代の後に間を取る(値切る)のは当然としても、握手するのが受けた。そうだよね、するよね。

半身機械ツインテ鉤爪メイドの見開きが描きたかっただけなんだろ!?許される。

連載も許される…でもなあ。月刊誌か、たまに読切の方がうまくいきそうな、気がしませんか。

(読切)ぶらんにゅー SCHOOL DAY

エム×ゼロの叶恭弘。

叶っぽい、の一言。面白かったんだけど…連載枠を与えるのはどうかと思う。悪くはないのだが、彼の作品って、大ヒット!アニメ化!看板!の可能性がエムゼロ、もといほぼゼロじゃないですか。新人に連載させてみる方を選びたい。

BLEACH

「片桐は見るも無残な死を遂げた」。久保先生ならきっとそーする。

ハイキュー!!

「うぇーい」って、今の若者の間で流行ってるの?

ワールドトリガー

迅さんが言うと、「サイドエフェクト」が「セクシーコマンドー」と同じ種類の言葉に聞こえる。

未来が見えるんじゃあ、迅さんには早いとこ戦線離脱していただかないと話が簡単すぎるのではないだろうか…。

今回出てきたトリオン兵は門発生装置を備えた改造型とあるが、誰が改造しているのか。迅さんは近界民にいいやつもいると言うが、それは友達としていい奴もいるということなのか(全体的には人類の敵)、近界民には人類に友好的な集団(いいやつ)と敵対的な集団があることを指しているのか。迅さんのキャラからすると、前者っぽい気はするけども。

遊真の見立てでは数十日かかるトリオン兵駆除が何日で出来たのか明記されていないから(昼夜を徹して今日からまた平常運転とあるので、最低数日はかかっているだろうが)、どんだけ数の力が偉大だったのか分からない。作者の落ち度だと思う。

めだかボックス

最終回…まだか!クソッ!でも限りなく最終回に近いブルー。

10年後と来たら、もう逃げられない。これだけ「その後」を描いたら、いいかげん終わりだろお…来週こそは、ヒート、めだか、球磨川、安心院さんで終わりなんだろ!?

別に終わって欲しい訳ではないが、ここからさらに続くとも思えないので、良い最終回に期待するものである。いや、「だからこそ」続くのか…?そのために後半、贄波さんの出番がやたら多かったのでは…?(これを書いている時点で来週が最終回だとは知っているので、わざとです)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20130503_6767/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンプ感想 2013年21号 from キョカラソドットコムホームページ

Home > ジャンプ > ジャンプ感想 2013年21号

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top