Home > 世間話 > サブウェイの魅力が尽きた話

サブウェイの魅力が尽きた話

ここ数年、週に3~4回はサブウェイで食事をしている。だが今年は頻度が減ってきた。
subway

今や週に1回未満。一体サブウェイに何があったのかー

2010年後半~2011年前半
  • サンドイッチ・ハーブドック廃止。食べられるサンドが減った。
  • ソース・赤ワインビネガー廃止。食べられるソースが減った。
  • ソース・ホースラディッシュ追加。食べられないソースが増えた。
2011/4:得サブ開始の延期。

震災の影響による、らしい。しかしフットロングの割安廃止は延期せず。フットロングの事実上の終了と引き換えで始まるサービスのつもりでいたので、ガッカリ。

  • 得サブ:日替わりで1種類のサンドイッチが290円になるサービス。月曜はローストチキンが290円、火曜は炭火照り焼きチキンが290円…といった具合。
  • フットロング:通常の2倍のサイズ。もちろん切ってくれるしソースも別々に指定できる。以前は例えば390円のサンドならフットロング700円だった。以降は780円で単純に2倍。
2011/6:得サブ開始。
2011/11:スタンプカード廃止、プリペイドカード開始。
2012/3:20周年記念キャンペーン

2012年3月25日(日)・26日(月)の2日間限定で、サンドイッチ(ラップ・サラダ含む)をご購入頂いた方に、「サンドイッチ200円チケット」をプレゼント

2012/6:得サブ値上げ。290円→320円
2012/6:グランドメニューリニューアル
2013/1:愚痴が続く
2013/6:愚痴が続く
2013/9:たまには良いニュース サブウェイナイフ配布

日常的にパン切りに使ってます。これは良い品。

2013/2:得サブ廃止、サブセットスタート

日替わり320円が廃止され、特定の数種類のサンド+ドリンクで500円のサービスが開始。当然実質値上げ。サブウェイのドリンクは基本200円、サンドイッチと同時注文で180円、回数券で160円相当のところ、慣れた客は回数券を割引で売るときにまとめて買って1杯120円でいただく。つまりサンドは380円相当となり、全く得ではない。ヘビーユーザ切り捨てと取られても仕方ない。

また、当時は逐一ツイートしなかったが、下にあるようにメニュー・ソースの劣化も激しい。

以上のように、特に決定的な事があったわけではないが、徐々に魅力が剥がれ落ちていったと言える。

  • 参考までに:上のグラフは、サブウェイのプリペイドカードの利用履歴から数えた。別に逐一メシの回数を数えてたわけじゃない。
  • 一応書いておく:自分の記憶なので、事実誤認や抜け漏れ落ちは当然ありうる。毎日のようにサブウェイ食べてた人が主観的に「サブウェイ劣化してきた!」と愚痴を言ってる記事だと考えてください。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20141001_7529/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
サブウェイの魅力が尽きた話 from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > サブウェイの魅力が尽きた話

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top