Home > 同人活動 > コミックマーケット89 参加レポート

コミックマーケット89 参加レポート

東方紺珠伝のExtra攻略本と、各作品のLunatic攻略本でサークル参加しました。

結果

今回は新刊36冊と既刊6種38冊の計74冊を用意し、60冊を頒布しました。

当日

  • 今回初めて西配置。いつも東。西はほぼ行ったことないので、道も覚えてないし寒さも想像つかない。
  • ~8:30:今回はカートを使わずに参加してみた。京浜東北線、りんかい線、会場までの徒歩、ちょう楽。いつもそうしたい。
  • ~9:00:宅配搬入した分を取りに行く。カートがなくても両手で運べる程度だったので問題なし。でも今回は量が少ないから可能だったことで、普段は厳しいだろう。
  • 〜10:00:設営。ここは何があるのかを示す札、どれが幾らするのかの札、見本誌7冊、サンプルとして2倍のサイズに印刷した地霊殿Lunatic攻略本のとあるページ、を展示しておしまい。これだけでも結構時間かかるのよね。あと見本誌が並べきれない。次は8冊になる…どうしよ。
  • 10:00:開場。シャッターが開く。シャッターからそう遠くはない配置なので、どんなもんかと思ったが、大して寒くはなかった。予備カイロは使わずじまい。むしろ暑い。
  • 10:30:FIRST ATTACK。1冊目売れた。
  • 10:30〜12:00:だいたい3分あたり1〜2冊ずつ売れるペース。
  • 12:00〜14:00:10分に1冊程度にペースダウン。自分も疲れてダウン気味。
  • 14:00〜:結局、疲れて途中で買い物に出ることができず撤収。初めて何も買わずに帰った。
  • 15:30:バーガーキングには絶対に寄る。ピクルスは絶対に増量する。
  • 16:30〜翌日夜:バタンキュー。

新刊の内容

紺珠伝のExtra攻略本。22ページ。対象の機体は早苗ですが、霊夢・魔理沙でも応用できる程度にしか特化していません。その2機体はチャプターボーナスを早苗より取りづらいので(早苗は攻略本通りなら22回、同様にやれば霊夢・魔理沙では20回を割る)、得意なところでスペルカードを節約などして、残機を1つ余らせられれば概ねいけるのではないかと思います。ドリームエクスプレスとか、通常弾幕2や3とか、アポロ反射鏡に残スペルカード無しで挑めるよう調整して粘るとか。

いつもどおり、いわゆるノーマルシューター向けですが…紺珠伝は他作品と比較して明らかに難しいので、どういう表現が適切なのか。通常の難易度序列に紺珠伝Extraを入れるなら、Hard <= 紺Ex < Lunatic くらい?システム違うからあれですが、体感では他作品のHardに挑戦するよりキツかったです(ただし星蓮船は除く)。でもLunaticほどではない。

中身サンプル。画像のリンク先は大きな画像。
紺珠伝Extra攻略本サンプル 14-15ページ

今回の事

部数

今までコミケでは新刊あっても40部くらいだったこと(おおむね例大祭の1/2以下)、夏コミは既刊のみ22部だったこと、いいかげん既刊は需要ないだろう…ということで既刊は少なめにしたのですが、今回はお持ち帰りに至った方だけでも40名と、いい意味で読みが外れ、一部品切れを出してしまいました。次からやっぱり最低10部ずつ持って行きます。

逆に、新刊は24部では売り切れるか微妙と思ったので36部にしましたが(印刷の都合で8単位)、売れたのは26部と、読みが外れてはいなかった、な結果でした。

売れ行き

10時の開幕からしばらく売れないのは分かります。初動で行くようなサークルではありません。

10時30分〜12時の間、特に11時〜11時半の30分間で全体の半数が売れていることから、うちに寄ることを決めて来ている人が大半なのだろう、と思います。内容を確認しないで買っていく方も多いのがその傍証というか、今までも何度か来てくれているのかな、とか。

逆に13時以降は全体の1割程度。足を止めてくださった方のうち、だいたい3人に1人くらいが買って行ってくださいました。ですので、目的地ではないが目に留まったので…という方が多いのだと思います。

んで、今回は初めて500円の本を出してみたのですが、ふらっと来て試しに1つ買ってみるか…1000円は高いから500円ので、的な需要はほとんどなかったものと思います(500円でも割高感はあるが)。だって13時以降で紺珠伝Extra単独は2回、12時以降としても3回です。ページ数が22と本当に薄い本で、1000円の本の1/3程度というのもあるかもしれませんが。あと、12時以降は1冊の方6名(半数が紺珠伝Extra)、複数冊の方5名と、お試しではないじゃん…っていう(全時間帯では1冊の方27名、複数冊の方13名)。サンプル数の少なさは、多くできないので気にしない。

というわけで、ずっとモヤモヤしていた「Extraを500円で出したらどうなんだろう」にある程度答えが出ました。どうでもないっぽい。モヤっ晴れ。

Extra攻略本の型式

Extraは出すなら500円にしたいなというのが先にあったので、最大32ページくらいの見積もりです。が、紺珠伝でやってみたら22ページと少なめになったので(本当に薄い本になりました)、Extraも従来通りのリング綴じにするか、Extraはホチキス中綴じにするか、少し迷いました。

実際にホチキス中綴じで印刷・製本してみたところ、これを500円で売るの?いや原価は約290円だから400円?となり、ならない。いくらフルカラーとはいえ、真ん中のはみ出たコピー誌で400円500円取る気にはなりませんでした。差し替えもできないし。あと、仮に32ページで作ると原価が370円まで上がるから、400円は将来的にもありえん。だったらいいやというわけでリング綴じ。原価約360円。32ページでも約440円。う…まあ…そのくらいなら…。

リングはLunatic攻略本より一回り細いものを使用しました。原価10円マイナス。

POP

夏コミから、内容の見本として見開き2ページをA4用紙1枚ずつに印刷したものを掲示しているのですが、これ効果あるのか不明。無い方が寄って来てもらえていいんじゃないかとか、そもそも珍品なんだから高速で何物か確認できるサービスは必要なくない?とか。でもあと1回くらいはやってみる。

次までに既刊を並べきれない件をなんとかしないといけない。ぐぐって先人を参考にする(メモ)。

2015年は新刊1冊しか出せなかった件

例大祭も夏コミも新刊が作れず、秋例大祭に至っては欠席という体たらくでしたが、2015年は新刊発行なし、だけは回避できました。当人以外には全くどうでもいいことですが、1年に1冊も出せないというのは、客観的にもですが、主に主観的に、やる気ねーな、という証明になってしまい、今後の活動に大きく影響します。ので、意味はある。

例大祭と夏コミのレポート書いてない件

新刊がないと書く気しないです。途中まで書いて放ったらかし。頒布は、例大祭が65/70、夏コミが22/62でした。なので、今回は新刊があるとはいえ、あんまり多くしなかったのね。

バージョンアップ権適用

今回はなし。告知が2日前と遅すぎたせいもあるかも。

次回以降のイベント参加予定

  • 博麗神社例大祭13(2016-05-08):参加申し込み予定です。
  • コミックマーケット90 2日目(2016-08-13):参加申し込み予定です。

他、秋例大祭とC91はあれば参加申し込みをする予定です。

イベント参加が年に4回は体力的に辛いので、夏コミ当選かつ秋例大祭がある場合は、冬コミは参加申し込みをしないかもしれません。

刊行の予定

  • 東方紺珠伝Lunatic:完全無欠モードか、レガシーモードか。それ以前にクリアしないと。
  • 東方星蓮船Lunatic:Lunaticはノーマルシューター向けと銘打つには難しすぎるので、その前にHardの攻略が必要なのではないか…?だけど難易度別に2種類も出して商品的にどうなの?1冊だとページ数的にどうなの?などと。HardはWebで公開とか、PDFファイルでLunatic本に添付するとか、Hard固有の場面のみ別途載せるとか…。自分が読者だとすれば、何かHardに対するフォローが欲しいです。
  • 東方神霊廟Lunatic:できると思っているだけで後回しになっています。紺珠伝・星蓮船がある限り出ないっぽい。順番通りにやりたいので。
  • 弾幕アマノジャク:要望がありましたが、究極反則生命体になれない自分としては、どうしたものかと思います。
  • 各作品のExtra:ただの攻略だと「ボム撃って!」で終わってしまうのが普通のExtraなので、できればノーミスノーボム…は永夜抄の通常8で止まりそう…せめてノーボム。今のところは紅魔郷以外ノーボムすらできていませんので、机上プランです。机上で遊んで机上で作るんだけど!

というわけで、今回も寒い中ありがとうございました。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20160103_7909/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
コミックマーケット89 参加レポート from キョカラソドットコムホームページ

Home > 同人活動 > コミックマーケット89 参加レポート

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top