Home > 世間話 > 公園の水はタダじゃないだろ

公園の水はタダじゃないだろ

節約主婦とかが「公園の水はタダ」とTVで言ってたことについて。

節約主婦(馬鹿)の場合

以前に見た節約主婦の番組で、こんなんがありました(そういう番組大好きです)。

  • 公園の水道の水を汲んできて、水道代を節約

主婦本人はともかく、子供も毎日下校時に水を汲んでこなければならないようです。友達にからかわれて嫌だと親に言ったりしてましたが、だめです。当然パンの耳も子供に貰って来させます。大人が行くとアレだからです。ていうかお前が5往復くらいすればいいだろ、子供にそんなことやらせるなよ、ていうか寝てないでパート行け、節約主婦のくせにデブってんじゃねーよ、と思いますが、これは本筋とは関係ないので今回はケチつけません(子供が卑屈に成長して企業から低評価しか得られず良い職に就けなくなったり、食事がアレで病気になったりする可能性が増す方がよほど損だと思うので、この手の節約は節約とは思えません)。でも子供にこんなことやらせるなんて、頭に来る。毎日賞味期限切れで油が酸化した揚げ物を食い続けて、肝硬変で真っ黄色になって死んじまえばいいんだ。

本題に戻ります。その主婦は「公園の水はタダ」と言いました。ですが、人の手が入ったものにタダはありえません。利用者はタダのつもりでも、作ったりどいたりしてる人の人件費分、確実にコストはかかっています。

さて、その「公園の水」にかかるコストは誰が払っているんでしょうか。

裏を取った訳ではありませんが、公園の設備にかかる費用は主に地域住民の税金から支払われているはずです。このような節約主婦が少数なら大した影響はないし、大目にみようって気にもなりますが、TVで取り上げられれば一時的にやる人が増え、継続する人も出てくるでしょう。それで自治体が公園の水道代にはこのくらい、と思っている予算を超える量を使い続ければ、風が吹けばなんとやらではありませんが、いずれ目に見えないところで公共サービスの質的低下や税金の値上げを招き、地域住民の首を絞めることになるのではないかと思います。

最近問題になっている給食費もそうですよね。1人や2人が払わなくても、そいつの子供だけが給食抜きにになる、ということはありません。学校が、場合によっては先生が自腹で立て替えてくれています(大抵は踏み倒されるそうですが)。でも、大多数が払わなくなったらカバーしきれず、制度が立ち行かなくなります。きちんと払っている人も「払わない人はゴネ得で、払ってる方が損」だと思い始め、さらに不払いが増えるでしょう。もし給食がなくなり弁当になったら、ほとんど全ての親が困ることになり、子供の発育にも悪影響が出るでしょう。ちゃんと払えない馬鹿親ばかりなら、子供の食事を抜くのは断固反対なので源泉徴収しちまえと思います。

「節約主婦が公園の水を使い続けたら税金が上がる」とは証明できないので、早口で屁理屈をまくしたてられたら白旗を揚げますが、そこんとこはいわゆる倫理観(ダメだからダメ)というやつでなんとかして欲しいと思っています。

節約主婦(猿知恵)の場合

別の機会に見た節約主婦は、この件についてこのように言いました。「税金払ってるんだから問題ない」。まるで無限使用権を得たかのような態度です。彼女の世帯が払った税金のうち、公園の水道代に化ける分が幾らかは知りませんが、だったら使うのは払った分だけにしとけと思います。

使って悪いとは言いません。公園の水道をほとんど利用しない市民は多数存在するわけで、その分を誰かが多めに利用することは別に悪いと思いません。代わりに道路や街灯を多く利用しているかもしれませんし、持ちつ持たれつです。ですが、使う目的が違えば話は別です。俺の払った税金はお前の水道代を浮かすためのものじゃない、ということです。現象としては多めに使うのも水道代を浮かすのも同一ですが、後者はあまりに見苦しく、不快です。

公園の水道をなくしちゃえば問題ないですが、それで解決とするのはあまりに民度が低いでしょう。

やってても自慢しなきゃいいのに。

ホームレスの場合

彼らが公園のトイレや水道を占拠して使用している図もよく見ます。彼らがまともに税金を払っているとは思えません。どう見ても公共物を私物化し、まっとうな市民の税金を掠め取っています。行政代執行とかいうやつで排除されて当然、命が取られないだけありがたいと思って欲しいです。(消費税や酒税を払っている…というのは、税金を払えば公園を占拠していいのかということになり、意味のない屁理屈です。使用がいけないとは言いません)

そういう排除行為を非難する人もいます。確かにホームレスはどこに行けばいいのか、という問題は残ります。公園に住むのはやむを得ぬ一時避難だから許せ、という意見もあります。しかしながら、公園に家を建てて家具や電化製品を持ち込んで“生活”しちゃってるのは“一時避難”とは言えないでしょう。それで「俺たちの生活を壊すな」とか、思ってても言っちゃダメでしょう。謙虚さゼロの自己正当化です。そんなだから会社クビになんだよ。

現在の日本が「一旦ホームレスに堕ちたら、ほぼ這い上がれない」社会であることは私も同意見ですし、そこはそれこそ税金払ってるんだから行政になんとかさせるべきだと思います。同時に、本当に金も食糧もなくて餓死したり、景観を損なうという理由で皆殺しにされたりするのが日常でないだけマシだ、とも思っています。ほぼ這い上がれる国があれば知りたいです。社会主義国以外で。

支援はしない、排除もかわいそう、だったら放置かといえばそれは行政の対策として最低なので、市民(行政)側に支援する気がないなら排除しなければならないと思います。ホームレス予備軍に「ホームレスになってもいいや」と思わせてはいけません。あれは社会的ニートです(ここでは日本型ニートの意味)。

特にボランティアの人達は親切すぎます。善意が却って、ホームレス達に地獄のぬるま湯から抜け出す機会を奪っている思います。あれでは汚いきつい危険な上につまらない仕事を怒鳴られ蔑まれながらこなして日銭を稼いで、汚い狭い暗いアパートに帰りゃ趣味もなくワンカップ大関と正座してる毎日より、公園で似たようなダメ仲間とワンカップ大関を片手にダラダラ暮らしたほうがマシ、と思っちゃう人も出てくるでしょう。結構あれはあれで快適に生活しちゃってるように見えます。そんなんでホームレス生活から抜け出すパワーが出るかつったら出るわけない。

私も仕事が3kしかなくなったらそっちを選択したい側の人間です。大関は飲めないので仲間に入れませんが、汚いのは大抵の人間が慣れでなんとかなってしまうと思います。

そういえば、ホームレス特集の最後に、彼らが公園のトイレを掃除する姿を映していました。何の効果を狙ったのか知りませんが、あれは自分達が使う場所だから綺麗にしているのであって(水撒く程度でしたが)、つまり「ここは俺達のもの」と暗に宣言しているのだと私は受け取りました。本来の公園の利用者がホームレスのたむろする公園のトイレに入る機会はほぼないわけで、自分達のためであることは明らかです。だって、詰まったら野グソで“自宅”が臭く不潔になっちゃうじゃないですか。掃除しないわけがない。いい人でもなんでもない。

途中からホームレスの話になってしまった。

コメント:3

YAMATO 07-01-09 (火) 23:08

昔貧乏学生の頃、家のトイレが壊れたので、近くの公園のトイレ使ってみましたが、寒いし、面倒くせーしで、結局カネ払ってでもトイレ直した方がいいや、と思い、一日で挫折しました(涙)。

kyouso 07-01-10 (水) 16:59

都会育ちには他所のトイレが一番辛いです(涙) 外のトイレは子供のときに嫌な思いをした記憶しかないので(初めて食べたナスがまずかったからナスが嫌いになるのと似たような感じ)、機会がなければ一生使いたくないです。
外国のトイレも、行ったことはないですが怖いです。
誰でも慣れちゃえば平気になるのか、慣れられる人は慣れられて、慣れられない人は慣れられないのか…。後者の後者の場合、自分がホームレスになったらどうしようかと思います。

kyouso 07-01-10 (水) 17:00

あんまり的確なレスができてない…。すいません。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kyouso.com/20070108_1976/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
公園の水はタダじゃないだろ from キョカラソドットコムホームページ

Home > 世間話 > 公園の水はタダじゃないだろ

リンク
フィード
メタ情報

Return to page top